子育ての悩み……わが家だけですか?Q&A

自分の子育てって、これでいいのかな〜と、ふとしたときに思うことがあります。

49号では、そんな悩みをお茶の水女子大学こども園園長の宮里暁美先生にお聞きして、

「子育てのギモンQ&A」という記事にまとめました。

1-2

 

「そうかもしれない」「このまま様子をみよう」「そうだったんだ!」など、

悩みや迷いが少しでも小さくなるといいな、と思っています。

2-2

 フェイスブックインスタグラム もお楽しみください。

●婦人之友社からのご購入はこちら すぐに発送いたします♪

(1冊送料100円 年間購読送料220円/年)

Amazonからのご購入はこちら

楽天ブックスからのご購入はこちら

Fujisanからのご購入はこちら

●バックナンバー

こちらからお申し込みください

| | コメント (0)

2019年9月11日 (水)

お金のこと。「どうしよう〜」から「これならできそう!」へ。

49号の大きなトピックのひとつが、お金のこと。“わからないことだらけからはじめるお金の管理”をテーマに、レベル別に「これならできそう〜」な方法をご紹介しています。

ふだん、自分の中で「あれ?これを買いたいけれど、お金たりるかな?」と思ったり、急な集金に「あったけ?」と不安になったことはありませんか? 

レベル1は、「まずは“いくら”使ったかを知る」ために、書いて記録すること!←これならできそう〜ですよね。
Img_4499 

今まであきらめていた人も、お金の管理のことなんて「どんぶり勘定でだいじょうぶ!」と思っている人も、お金の管理を苦手と思っている人も、きっと「これならできる!」と思える内容になっています♪

もうちょっとだけレベルアップしたい人には、10月から年末まで(もちろん今日からだってかまいません!)お金の記録ができる『3カ月版 かぞくのかけいぼ』をご用意しています。

Img_8319-1 

表紙は2種類。左が雑貨柄、右が家柄。3カ月記帳することで、わが家の収支、支出の傾向などがわかり、来年の予算を立てやすくなります。

ご購入は『かぞくのじかん』vol.49の巻末はがき、または、こちらの婦人之友社ホームページからお申し込みください。

| | コメント (0)

2019年9月 6日 (金)

49号のなかみをチラッと。


| | コメント (0)

2019年9月 5日 (木)

9月5日! 49号の発売日です。

本日、9月5日は12年目突入の49冊目の

『かぞくのじかん』の発売日です。

20190823-104602_20190905165201 

フェイスブックインスタグラム もお楽しみください。

●婦人之友社からのご購入はこちら すぐに発送いたします♪

(1冊送料100円 年間購読送料220円/年)

Amazonからのご購入はこちら

楽天ブックスからのご購入はこちら

Fujisanからのご購入はこちら

●バックナンバー

こちらからお申し込みください

| | コメント (0)

2019年8月23日 (金)

新刊『こころの深呼吸』のご案内

『婦人之友』誌上に2001年から連載されている、

海原純子さん(心療内科医)のエッセイが、このたび1冊の本にまとまります。

Img3288

【発売:9月中旬 価格:1512円(税込)サイズ:四六判】

筆者が日常のから感じたことを、やさしい言葉で読者とわかち合い、

不安や悩みへの共感や、ストレスとの関わり方などをアドバイスしてくださる人気の連載。

厳選した50篇に加えて、書き下ろし、海原さんが撮影した写真などもはいる

新刊『こころの深呼吸〜気持ちがすっと軽くなる〜』を、ぜひお手元に!

 

出版を記念した、講演会&サイン会も開催いたします。

本の詳細、ご購入の予約、講演会&サイン会は、以下のサイトからお申し込みください。

お申し込みサイト

Img3289

筆者 海原純子さん(心療内科医)

| | コメント (0)

『かぞくのじかん』vol.49(9月5日発売)の特集は、「いいよ。“ざっくり”でも」お金と暮らしの整え方です。

校了しました!

内容は少しずつご紹介していきますね。

フェイスブックインスタグラム もお楽しみください。

20190823-104602

●婦人之友社からのご予約はこちら すぐに発送いたします♪

(1冊送料100円 年間購読送料220円/年)

Amazonからのご予約はこちら

楽天ブックスからのご予約はこちら  

●バックナンバー

こちらからお申し込みください

--------------------------------
くらす、そだてる、はたらくを考える
2019/Autumn/vol.49 婦人之友社
--------------------------------

003 
『かぞくのじかん』の言葉

006 
特集 
「いいよ。“ざっくり”でも」
お金と暮らしの整え方

008 
どうしたら
心がザワザワしないで
いられるの?

010 
暮らし編
子どもも、私も、夫も。
色々あるけど、“いい状態”に!
●Emiさん
頭を使わず動けるように! 朝の時間割
忙しいけど、最小限のがんばりで 夕方からの時間割


018
お金編
ざっくりさん。
「どうしよう~」から
「これならできそう!」へGO!

・LEVEL1 まずは、「いくら」使ったかを知る
・LEVEL2 今、うちに「いくら」あるの? 
・LEVEL3 1カ月の流れをつくる 家計簿Q&A

026 
家計にも、環境にも、家族にもやさしい、
数字の感覚がよくなる4つのこと


028
自分でできるっていいよね1
ぶきっちょさんでも かわいく仕上がる!
カードづくり
●スワミカコ

032
自分でできるっていいよね2
ほんの少しの時間を 私のために。
お灸タイム。

036
みんなの家計簿事情(読者80人の声)
つけはじめたきっかけは?/大きな支出はなんだった?
心がザワついたとき家計簿が近くに~乳がんの発覚・離婚~

042
理由のある買いもの案内

044
食費を計算しよう!
わが家のおかず代を1週間で考える/
予算のヒント/3カ月かけいぼの紹介ほか

050
婦人之友社・家計簿オンラインサービスがはじまります


[暮らしの実用]

054
季節をたのしむ
家事ごよみ9月・10月・11月
秋にしたい衣食住のこと

056
山﨑美津江さんの「家の整理は心の整理」
today's key お金のことを考えるのは、好き?嫌い?

60
シンプルライフ化計画
つめこまない! 冷蔵庫の野菜室

064
まぜて焼くだけ ざくざくスコーン●藤吉陽子
アレンジ3種
056
新・まほう使いの台所
シンプルな味つけで、たっぷり食べられる秋のごはん
●近藤幸子

075
[第2特集]
子育てのギモン Q&A
・思い通りにならないのが、子育て、ですね。
・うそをつく/すぐ泣く/ひとりっ子
●宮里暁美先生

082 
こどもがつくるごはん
たまごをわる&スクランブルエッグ

086
赤ちゃんmemo
40歳前後の出産

088
こども children× 社会 society
プログラミングってなあに
●石戸奈々子


084
今、ここを生きる
スペシャルインタビュー 後藤由紀子さん

088
夫婦のすがお
「ご縁」の形●坂田おさむ

096
木陰の物語
「言い回し」「違和感」●団士郎

100
海外子育て中/お母さんレポート
タイ王国/川口泉

102
みんなのじかん
子どもの誕生日プレゼントは?/くらしのつぶやき ほか

108
いつからでも新しく/羽仁もと子のことば
【家事整理と時間~家人日常の心得~】


049
3カ月版『かぞくのかけいぼ』
053
家事家計講習会へ行ってみませんか
101
みんなの掲示板
106
かぞくのじかん『定期購読』のご案内
107
山﨑美津江さんの新刊案内
114
次号予告

| | コメント (0)

2019年7月19日 (金)

この週末に、みんなでトライ♪

今日が1学期末の終業式という地域も多いことでしょう。

学校から持ち帰ってくるピアニカ、水彩道具、習字セットなどなど……、案外家の中では場所をとりますね。

子どもたちが夏休みに読む本、そして宿題!など、毎日使うものの置き場所は、早めに決めてしまうといいですよ。

これからはじまる日々を気持ちよく過ごすために、身の回りをととのえて、いいスタートをきってくださいね♪

Photo_20190719140801

週末におすすめの、家の中の「モノを減らす」大作戦!

かぞくみんなで1人10個のつかっていないモノをを出し合うと、3人家族なら30個、5人家族なら50個がいちどに集まります。これを2日続けると、その倍量!! 初日はとてもかんたんに集まるはず。輪ゴム1本でも1つ、着ない服1枚も1つ、としてカウントします。

子どもといっしょに身の回り整理の方法として、ゲーム感覚でぜひ。
おもしろいですよ♪

Image001

●婦人之友社からのご購入はこちら すぐに発送いたします♪

(1冊送料100円 年間購読送料220円/年)

 

 

| | コメント (0)

2019年7月 3日 (水)

読後感を巻末のはがきで、ぜひお送りください!

毎号、編集室に届く巻末はがきには、読者の方々の素直で本気な思いがいっぱいです。

勇気づけられたり、励まされたり、共感したり、あるときは反省したり……と、

私たち編集部の楽しみひとつになっています。

Img_3461 

書いてくださったことを、今後の誌面にどう生かし、悩みに答えていけるのかを考えています。

どうぞ、今の思いを私たちにも教えてください。

 

「共働きで学童のお迎えが18:30。それでも職場では仕事が全く終わらず、ほかの職員の方にいつも頭を下げて、先に失礼している状態です。いつまで働けるのか、不安です。でも子どものお迎えは早く行きたいし」(Yさん/40代)

「第2子が生まれ、5歳の長女の言動にイライラしてしまう日々。『かぞくのじかん』をテーブルの上に置き、ときどき目を通して心を落ちつかせています」(Tさん/30代)

「今の子育てでだいじょうぶなのか、常に思うことです。勉強でもおとなが一生懸命になって、環境をととのえたところで、本人はどうなのか。もっとうまく子どもたちが動ける方法はないのか。先回りしすぎではないのか。。。など、ふと思います。ちょうどいい加減がとてもむずかしいです」(Kさん/30代)

「心に留まった言葉をくり返し眺めて、生活しました。1冊読みきるのにも、なかなか進めない状況のときでしたが、救われる言葉にいくつも出合えてうれしかったです」(Nさん/40代)

 

今号の巻末「はがき」は、ピンク色です。

定期購読や書籍のご注文、感想をお送りくださるときには、切手は貼らず、そのままポンっとポストに投函してくださいね。

レシピカードなど、ご注文時に切手を同封していただくものは、大変申し訳ありませんが、はがきと切手を封筒に入れて、81円切手を貼ってください。

Image001

●婦人之友社からのご購入はこちら すぐに発送いたします♪

(1冊送料100円 年間購読送料220円/年)

| | コメント (0)

2019年6月20日 (木)

いつもの家事に、季節の家事をちょっとプラス!!

日ごろの家事に手がまわらな〜い、と言っている人でも、ひなまつりやハロウィン、クリスマスなどのイベントを楽しく上手に暮らしに取り入れているような気がしています。

世の中の流行だけでなく、昔から親しまれてきた、日本の四季に合わせた「季節の家事」も少しずつ取り入れてみてはどうでしょうか。ほんの小さなことでも、家の中を通る風がさわやかに感じられることでしょう。

そのヒントになる、本誌の人気連載「季節を楽しむ 家事ごよみ」には、3カ月分の「衣食住、家計のこと、かぞくのこと」の具体的な内容を毎号掲載しています。

Img_2014 

このブログを読んでくださった人にだけ、ちょっとだけヒントのおすそわけ♪

●梅雨の晴れ間に「運動靴や長靴に防水スプレーをかけておく」といいですね。子どもの靴にもしゅっとひと吹きしておきましょう。

●粉ダニが発生しやすい状況になるので、乾物や米に注意。米びつに唐辛子を入れておくと防虫になります。乾物を使った新しい料理にチャレンジしても!

●あじさいがきれいですね。ご近所に何種類くらい見かけることができるか、意識して歩いてみるのも楽しいですよ。

Image001

●婦人之友社からのご購入はこちら すぐに発送いたします♪

(1冊送料100円 年間購読送料220円/年)

| | コメント (0)

2019年6月14日 (金)

ほんとうに、かんたんでおいしいデザートです。

じめじめ、むしむしーー。

そんな日はつめたいお菓子を食べて、気分をリフレッシュ!

 

市販のアイスやゼリーもいいですが、少しだけ手をかけた、

48号p.66でご紹介している「クリームアイスサンド」はおすすめです。

生クリームを泡立てて、クッキーで挟むだけ!

市販のホイップクリームでも同じようにできるので、ほんとうにお手軽です。

Fullsizer-2

お皿の上では溶けにくく、でも口に入れるとサーッととろける食感。

小さい子も、クッキーをのせたり、ラップでくるんだり、

といっしょにつくれるのもうれしいデザートです。

| | コメント (0)

2019年6月12日 (水)

『かぞくのじかん』監修のコンセプトルーム、公開中です!

関西にお住まいの方にお知らせです♪

阪急京都線水無瀬駅近くに建つ、大規模マンション“ジオ阪急水無瀬ハートスクエア”のひと部屋が、『かぞくのじかん』監修のコンセプトルームとして公開中です。

これまで誌面で紹介してきた、生活の小さな工夫がふんだんに盛り込まれたお部屋になっています。慌ただしい日々でも、生活を上手に回して、子どもの自立心をうながし、家族みんなが片づけられる、そんな仕組みづくりを体感できます。

実際の暮らしに取り入れられるヒントがいっぱいなので、お近くの方はぜひお立寄りくださいね。

096097_

096097_2  

場所は、阪急京都線水無瀬駅から徒歩5分(阪急梅田駅から約26分、河原町駅から約20分)。

詳細はこちらからどうぞ→★ 

| | コメント (0)

2019年6月 7日 (金)

「こどもがつくるごはん」つくってみよう♪

そろそろ関東も梅雨入りしそうです。雨が降っていると家の中で過ごす時間が増えますね。今日は何しよ〜と思ったら、お昼ごはんを親子でつくってみては?

最新号の第2特集は「お母さんが働くということ」。その中に「ぼく、わたしがつくったごはんを、家族に食べてもらいたい!」と思った子どもたちに役立つ、「こどもがつくるごはん」の記事があります。

最初から最後まで子どもだけでできるようになるには、何回もいっしょに台所に立つ経験が必要です。でも、いろいろ言いすぎると、せっかくのやる気がしぼんでしまうので、ほどほどに!!

この記事の撮影に協力してくれたお友達は小学2年生と3年生でした(3月時点)。撮影中も「お母さんが料理しているの、よく見るよ」「野菜切ってみた〜い!!、これもう切ってもいい?」と、とても楽しそうで、積極的。大きな包丁を右手でもち、左手はネコのように指を丸めて、でも野菜はしっかりおさえて、、、と、切るだけでもいろいろと気をつけることがありましたが、けがもなく、無事に撮影終了。

自分でつくった嬉しさで食欲倍増の子どもたちは、おにぎらずも、ロールサンドも山のようにできたはずなのに、気づけばきれいにからっぽになるほどぱくぱく食べていました。いちばん人気は、「レタス&ハム&チーズ」。

_o0a7152 

撮影後、「もう一度同じものをつくる!」と、家に帰ってからすぐ復習していたのは、男の子でした! お母さんも同じ材料を用意してくださり、「こうして、こうして」とロールサンドの手順を思い出しながらしていた、とのこと。くり返しつくって覚えたことはきっとわすませんね。

こんなふうに料理を楽しめる子どもたちが増えるといいな!と思っています。「こどもがつくるごはん」の記事は全てのページによみがながついています。

Image001

●婦人之友社からのご購入はこちら すぐに発送いたします♪

(1冊送料100円 年間購読送料220円/年)

 

 

 

| | コメント (0)

2019年6月 6日 (木)

編集部にうれしい感想が、続々と♪

[かぞくのじかんvol.48] 夏号は、発売2日目!!

時間がない人も心は元気でいるためのヒントが満載の今号です。

本誌を手にした方の感想は、とっても嬉しく、編集部みんなで読ませていただいています。ぜひ、巻末の愛読者はがきを通して、編集部に声をお届けください!(感想や定期購読のお申し込み、書籍のご注文などは巻末のはがきにチェックをつけて、そのままポストにご投函くださいね。切手はいりません!)

★感想の一部をご紹介★

●『かぞくのじかん』をより身近に感じる子育て世代の私としては、自分の家族のあり方を、じっくりと考えることができるので、毎号楽しみにしています。

家族会議のすすめかた(ビジネスから学ぶ家事のマネージメント)を読んで、日々悶々と考え込んでしまいがちな内容も、ビジネス的な観点からとらえることで、問題点からブレずに考え続けられるのだなと、改めて気づきました。(R.I)

●子育てに追われる毎日に、おとなの衣類、まして私の着るものなんて、何でも良い……と思っていました。先日、子育てを終えた世代の方と話していたら、「おしゃれってたのしいのよ。自分が快適で、元気で輝いていなくちゃ。子育て中って、自分のことを後回しにしがちだけれど!」と、話したことが、今回のシンプルライフの記事と合わさって、久しぶりにはっとしました。

「お母さんなら自分のことを後回しにするのは当たり前、そうあるべきぐらいに思っていたかも!」と。これに気づけたことが、今号を読んでのいちばんの収穫です。自分も、家族も快適!を目指します。(Y.K)

●今回も読み応えがあって、とくに特集の野口真紀さんのページや第2特集のお母さんがはたらくということもおもしろかったです。まほう使いの台所のスズキエミさんの塩ゆで鶏も、これからすぐに、ささみとむね肉を買ってきて試します!(I.S)

Image001

●婦人之友社からのご購入はこちら すぐに発送いたします♪

(1冊送料100円 年間購読送料220円/年)

●バックナンバー

[vol.45] [vol.46][vol.47]
 

Amazonからのご購入はこちら

楽天ブックスからのご購入はこちら  

fujisanからのご購入はこちら

 

| | コメント (0)

2019年6月 5日 (水)

[かぞくのじかんvol.]48 全国の書店で、今日から発売です!!

今日から書店、ネットショップで、発売になります!

ぜひぜひ、お手にとってご覧くださいね。

 

●婦人之友社からのご購入はこちら すぐに発送いたします♪

(1冊送料100円 年間購読送料220円/年)

Image001

★定期購読キャンペーン 生活がみるみるよくなる“まほうのシート・かぞくミーティングシート(30枚綴り)”をプレゼント中! この機会をお見逃しなく!!

48gou

●バックナンバー

[vol.45] [vol.46][vol.47]
 

Amazonからのご購入はこちら

楽天ブックスからのご購入はこちら  

fujisanからのご購入はこちら

| | コメント (0)

2019年5月30日 (木)

全国各地への発送がはじまっています。

5月も残り少し。

6月になったらすぐに書店に並ぶ予定の、最新刊『かぞくのじかん』48号ですが、定期購読の方には発送がはじまりました♪

今号のキャッチコピーは、「時間のない人も、心は元気でいるために」。
したいこと、しなければならないことが入り組んでいる毎日の生活ですが、きっとどこかに上手くいく手がかりがあるはずです。
上手に生活している人の「いいとこ取り」をして、自分にちょうどいい方法を見つけていただけたらうれしいです。

48_1

そして今なら、定期購読をお申し込みの方に、生活がみるみるよくなる「かぞくミーティングシート」をもれなくプレゼント中。

使い方は『かぞくのじかん』48号でも紹介していますよ!

定期購読のお申し込み、48号だけのご注文の方は、こちらからどうぞ→★

 

 

| | コメント (0)

2019年5月28日 (火)

『かぞくのじかん』vol.48(6月5日発売)の特集は、「予定を“実行”する人になりたいヒント55」です。

Image001

●婦人之友社からのご購入はこちら すぐに発送いたします♪

(1冊送料100円 年間購読送料220円/年)

 

★定期購読キャンペーン 生活がみるみるよくなる“まほうのシート・かぞくミーティングシート(30枚綴り)”をプレゼント中! この機会をお見逃しなく!!

Img_0144

●バックナンバー

[vol.45] [vol.46][vol.47]
 

Amazonからのご予約はこちら

楽天ブックスからのご予約はこちら  

 

--------------------------------
くらす、そだてる、はたらくを考える
2019/Summer/vol.48 婦人之友社
--------------------------------

目次

003 

『かぞくのじかん』の言葉

 

006 

特集 

予定を「実行」する人になりたいヒント55

 

008 

HINT 55

どこからはじめる? はじめたい?

好きなところからはじめよう! 

 

 

010 

私も真似しよう 暮らしの習慣1

今、ちょっとがんばると、

後で、いいことが待っている

野口真紀さん

 

016

私も真似しよう 暮らしの習慣2

みんなでが、できるわが家をめざして工夫していること

細田美帆子さん

 

020

私も真似しよう 暮らしの習慣3

ぜんぶできなくても、そのうちの1つをやってみる

高松玲子さん

 

026

今度こそ実行!

わかっているけれど できなかったモノを減らすコツ

・紙袋を1つ持って家の中パトロール

・家族人数×10個をみんなで出す

1軍、2軍、ストックをはっきりさせる

 

030

言葉のイメージから理想の私を見つけてみる!

私らしいってどんなこと?

 

032

みんなの力で実行する

こどもとつくる「せいかつだんのおけいしょく」

 

036

見せていただきました

予定を「実行」するために使っている

私のスケジュール帳

 

037

生活がみるみるよくなる

「かぞくミーティングシート」の使い方

 

038

INDEX  予定を実行する人になりたいヒント55

 

[暮らしの実用]

 

040

季節をたのしむ

家事ごよみ 678

夏にしたい衣食住のこと

 

044

山﨑美津江さんの「家の整理は心の整理」

today's key 子どもにもっと「手」を使わせて

 

047

わが家のシンプルライフ化計画

おとなの衣類・クローゼットのごちゃごちゃを解消

 

054

てづくりでカンタン!

切りっぱなし 縫いっぱなしOK!

ラミネート生地のトートバッグ

園田明子さん

 

 

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年5月23日 (木)

48号校了しました♪ 定期購読プレゼント実施中です!!

夏号となる『かぞくのじかん』vol.48が校了し、あとはできあがりを待つばかり♪ となりました。

間違いなく進んでいるのか、手元に届くまで、どきどきする期間です。

今号も生活の工夫から、お料理、お菓子、手仕事、働くお母さんの気持ちやお父さんのおこづかい事情まで、いろいろな記事があります! 詳細は順次お知らせしていきますね。

Img_1667

そして!! 

いま、定期購読を新規、継続でお申込みの方には、

“生活がみるみるよくなる「かぞくミーティングシート」をプレゼント中”です。(上の写真の右下が記入例)

1週間に1度、決まっている予定を確認したり、したいことを言う時間を家族でもって、このシートに書き込むだけ。そうすると、実行するために何ができるかを考えたり、そうだったそうだった!と、忘れていたことを思い出せたりと、日々の充実度がぐんぐんあがる「不思議なシート」になっています。

使い方も含めて、最新48号にも紹介していますので、ぜひこの機会に定期購読をご検討ください。

定期購読のお申し込みはコチラまで

 

| | コメント (0)

2019年4月19日 (金)

わが子の金銭感覚。おこづかいについて、考えてみませんか?

わが子の金銭感覚について、不安を感じたり、考えたりしたことはありませんか?
48

今の子どもたちは、否応なく、キャッシュレスがどんどん進む社会の中で生きていくことになります。大人の社会ではカードでの買い物が当たり前になり、それを目にしている子どもたちは、お金が動く実感が持てなくなってきています。

そんな中、おこづかいは、はじめて、目の前のお金と向き合う機会。

お金は使ったら、減っていくことや大人が働いて得ていることを伝えていくのは「家庭でこそできる大事な金銭教育」です。

『かぞくのじかん』vol.47では
「おこづかいからはじまる金銭教育」をテーマに、失敗談や経験談を話し合い、おこづかいの大切さ、わが家のルール、なにを大切にし、伝えたら良いのかをいっしょに考えました。

ゴールデンウェークがはじまる前に、その間に、どうぞ家族でこの1冊を真ん中に、お金について話す時間をもってくださいね。

| | コメント (0)

2019年4月16日 (火)

動画といっしょに、1分間のストレッチ。

本誌47号では、体の不調を和らげるストレッチヨガを紹介しています。

誌面と合わせて、動画を見ながら、体を伸ばしてみましょう。

【三日月のポーズ】をすると、肩まわりの血行促進、内臓が正しい位置にもどって、背中美人に!

 

 

View this post on Instagram

今日の1分間、私自身のためにヨガストレッチをしてみませんか。背中まわりの血行がよくなり、後ろ姿美人になれる、「月のポーズ」です。この1分の効果を感じてみてくださいね。穏やかな気持ちが生まれますよ。 『かぞくのじかん』vol.47・お母さんの心と体のメンテナンスでは、他にも、イライラを抑えるコツや、優しい気持ちになれるストレッチなどを紹介しています。ぜひご覧くださいね。 ただいま、定期購読をお申し込みいただくと、生活がみるみる良くなるまほうの「かぞくミーティングシート@1week」を30シートプレゼント中です! シンプルで、ステキなデザインのシートをぜひご活用ください。 #かぞくのじかん #ヨガ #かぞくミーティングシート

かぞくのじかん編集部さん(@kazokuno.jikan)がシェアした投稿 -

| | コメント (0)

2019年3月15日 (金)

井田典子さん新刊 『「ガラクタのない家」』 本日発売!

井田典子さんの新刊、
『「ガラクタのない家」 幸せをつくる整理術』 が、
本日店頭に並びます。
3
『婦人之友』で連載中の「50代からの身軽な暮らし」
でもおなじみの井田さん。
新しくはじまった、娘さん家族との二世帯暮らしを初公開。
持ち方、収め方、二世帯生活のルールなど、
新しい暮らしの中での工夫や知恵が満載です。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«『生活日記フレンズ』増えてきました♪