『かぞくのじかん』vol.40(6月5日発売)の特集テーマは、「心地よく暮らす「しくみ」づくり。小さな工夫40」です。

20170531_121559

●婦人之友社からご購入はこちら

(1冊送料100円 年間購読送料220円/年)

●バックナンバー
 [vol.37]  [vol.38]  [vol.39]


--------------------------------
くらす、そだてる、はたらくを考える
2017/SUMMER/vol.40 婦人之友社
--------------------------------
003 
『かぞくのじかん』の言葉
006
特集 
心地よく暮らす
「しくみ」づくり。
小さな工夫40
008
「しくみ」があると、
どんないいことがありますか?
010
暮らし上手1
最小限のきまりごとで、
穏やかな気持ちを保つ
山津潤香さん
015
心地よい暮らしのための
読むだけヒント 生活編
016
暮らし上手2
時間に区切りをつけて
ゆとりを生み出す
髙橋良絵さん
021
大切なことを見失わないための
読むだけヒント 気持ち編
022
暮らし上手3
ていねいに、陽気に。
軽やかな日々。
佐藤尚子さん
028
優しい気持ちで子どもと向き合う
読むだけヒント 子育て編
029
長く楽しむ
"スワッグづくり
●眞壁愛
034
わたしの「しくみ」をつくる
モノ・コト Part1
高吉洋江さん
036
わたしの「しくみ」をつくる
モノ・コト Part2
園田明子さん
038
子育て中の人に贈る
こころに留めておいて 欲しい言葉
040
「しくみ」づくりシートを書いてみよう
042
「しくみ」40 Index
【暮らしの実用】
045
わが家のシンプルライフ化計画
調理器具を思いきって減らす
040
山﨑美津江さんの「家の整理は心の整理」
today' key 洗濯機まわりをさっぱりと
054
直線縫いでできる
ふんわりギャザースカート
園田明子
060
新・まほう使いの台所
夏の食卓は、元気がでる彩りで●スズキエミ
066
まぜて焼くだけ
水きりヨーグルトのチーズケーキ●高吉洋江
070
家計レッスン
お金のことを夫婦で考える
077 NEW
わが家の2weeksチャレンジ
テレビを見ないで過ごしてみよう
082 NEW
赤ちゃんMemo 01
おむつがえとお世話セット
084
かぞくのかたち
父親に。そして、会社初の育児休業を取得 ●本郷まさのり
086
木陰の物語
「撤退」/「誰の課題?」●団士郎
092
夫婦のすがお
親としての姿とは?●ヤマザキマリ
096
知の原点
"に入れ替えて●佐治晴夫
99
海外子育て中/お母さんレポート
スイス●塚本千絵美
102
みんなのじかん
子どもがよろこぶ、おやつはなんですか?/とれたて! 子どもことば! ほか
108
いつからでも新しく/羽仁もと子のことば
【小言そのいい方】
105 ギャザースカートの生地、スワッグのラフィア募集
076 『子供読本』いろはかるた47
100  みんなの掲示版
102  かぞくのじかん『定期購読』のご案内
114 次号予告

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 9日 (金)

vol.40特集  おいしい、便利などっしりおかずレシピ その1(P.26)

特集の暮らし上手さんのおひとり、佐藤尚子さんがよく作るおかずの中から、誌上にのせられなかった、『鮭の南蛮漬け』のレシピをご紹介します。

どうぞお試しください。

Fullsizerender

●鮭の南蛮漬け  分量(4人分)

生鮭切り身 4切れ

  塩、こしょう、薄力粉 少々

  揚げ油

玉ねぎ 1個

人参 1/3本

セロリ 1/2本

パプリカ(黄、赤)各1/3個

ピーマン 2個

(あれば)柚子の皮 少々

★つけ汁

薄口しょう油、砂糖 各大さじ4(60ml)

酢 大さじ6(90ml)(あればその内の大さじ2を柚子のしぼり汁に)

塩 少々

だし 1カップ

【つくり方】

1 バットにつけ汁の材料をあわせておく。

2 玉ねぎはうす切り、その他の野菜はたんざく切りか細切りにする。

3 鮭は1切れを3つくらいに切り、塩こしょうをして、粉をつける。中温の油(170℃くらい)で鮭に火が通るまで揚げる。

4 3の油をきって、揚げたてを1のつけ汁に入れる。野菜も加えてしばらくおき、味をなじませる。

5 冷蔵庫に入れて保存し、2〜3日で食べきる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 5日 (月)

わが家の2weeksチャレンジ 「テレビを見ないで過ごしてみよう」

本誌夏号(vol.40)から、新しくはじまった 【わが家の2weeksチャレンジ】。

Fullsizerender_1

読者のご家庭といっしょにつくっていく企画です。
第1回目のテーマは、テレビを見ないで過ごしてみよう、でした。
チャレンジ家族には14日間、子どもたちの発する言葉や家族での会話、ふだんはテレビがついている時間にできたこと、などを記録してもらいました。その様子はぜひ本誌をご覧くださいね。

Fullsizerender

●「わが家でもしてみたい!」と思った方!!
ぜひ下記の記録用紙をダウンロードしてください。
ご家族の様子、子どもたちのつぶやきを14日間記録して、編集部宛にお送りください(メールでもファックスでも)。宛先は本誌P.107にでています。
次号でチャレンジのようすをご紹介するかも!?(応募〆切り7月末日)

○PDF版は各自でプリントアウトをして書き込みます。

○XLS版はエクセルデータなので、パソコン上で記入が可能です。

(PDF版)★テレビチャレンジ記録用紙〜はじめる前

「dlhajimerumae.pdf」をダウンロード

 (PDF版)★テレビチャレンジ記録用紙〜1週目

(PDF版)★テレビチャレンジ記録用紙〜2週目
(XLS版)★テレビチャレンジ記録用紙〜はじめる前から2週目まで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月15日 (水)

大好評! 山﨑美津江さん宅オープンハウス、今年も開催します!

第8回目となる、山﨑美津江さんのオープンハウス、今年は4月5日(水)です!

Photo

連載「家の整理は心の整理」の山﨑美津江さんが、 『かぞくのじかん』の読者の方を対象に、ご自宅を開放してくださいます。部屋のすべて、げた箱、掃除道具、食品ストック、調理器具などの棚やひき出し、「どこでも開けて、見てくださいね」と、自宅を見せていただける貴重な機会

毎回、山﨑さんのお家で1日過ごして帰るころには、参加者の「今すぐにでも片づけたい‼︎ 」という熱気が感じられ、みなさんその後のモチベーションアップにつながっています



参加ご希望の方は、本誌39号(春号)の最後についている、読者はがきに必要事項をご記入の上、お送りください。締め切りは、3月27日(月)です。ご参加、お待ちしています!
最新号(39号/春)をお求めの方は、こちらまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 7日 (火)

3月11日 新刊『三陸わかめと昆布 浜とまちのレシピ80』が発売です!

3月11日に、婦人之友社より、『三陸わかめと昆布 浜とまちのレシピ80』が発売になります。

20170307_103921

姉妹誌『婦人之友』では、創立者を同じくする「全国友の会」、「自由学園」とともに、東日本大震災以降、宮城県石巻市北上町十三浜のみなさんとの交流を続けています。誌上では「十三浜わかめクラブ」を連載。復興支援のひとつとして、塩蔵わかめや昆布を読者の方々にご購入いただいてきました。

そして、浜とまち(読者)の双方から、わかめや昆布を使った料理をもっと知りたいという声が広がり、レシピを募集したところ、各地から実に多彩な食べ方の工夫が集まり、この1冊に!!

80のレシピのほかに、わかめや昆布が海でどのように成長するのか、収穫して塩蔵するまでの様子、「十三浜わかめクラブ」の歴史などが、カラー写真で丁寧に説明されています。

食材としての海藻といえば、カットわかめや、だし昆布を思い浮かべる人が多いかと思いますが、シャキシャキした歯ごたえの昆布や、ふんわり海の香りのするわかめを、ぜひこの機会に食卓へ。

『かぞくのじかん』の最新号でも、紹介ページがあり、愛読者はがきでご注文いただくと、5月15日まで送料無料でお送りいたします。詳細は『かぞくのじかん』39号のp100、または婦人之友社のホームページをご覧くださいね。

新刊の巻末には、「出版記念セット」として、塩蔵わかめ、茎わかめ、こんぶセットをご購入いただけるページもついています♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月24日 (金)

『かぞくのじかん』vol.39(3月4日発売)の特集テーマは、「苦手な人もうまくいく、家事の進め方」です。

39

●婦人之友社からご購入はこちら

(1冊送料100円 年間購読送料220円/年)

●バックナンバー
[vol.35] [vol.37] [vol.38]

--------------------------------
くらす、そだてる、はたらくを考える
2017/SPRING/vol.39 婦人之友社
--------------------------------
003 
『かぞくのじかん』の言葉
006
特集
苦手な人もうまくいく、
家事の進め方
008
好きな家事、
苦手な家事は、なんですか?
010
レッスン
気持ちがラクになる
”ちょっと工夫”の家事
衣・食・住・家のことはどのくらいするものですか?
衣 服が選びやすいと、片づけやすい。
食 料理は、つくる分だけ上手になる。
住 帰ってきて、ほっとできる部屋にする。
その他 不便なことをしょうがないとあきらめない。
子ども 目線を下げてみる。
●アドバイザー 池内きよ子さん
●教わる人 大河内里美さん
022
私が家事上手になったわけ1
必要なものだけを選んだら、
片づけやすい家になりました
●米花紀子さん
026
私が家事上手になったわけ2
手を止めずに、続けることーー
それが、ゆとりにつながります
●西家かすみさん
030
朝の家事をスムーズに
何に何分?
朝食の後片づけ・洗濯もの干し・ひと片づけとちょっと掃除
●アドバイスする人 西家かすみさん
●教えてもらう人 西山郁恵さん
038
[みんなの声]
苦手な家事、
私はこうして克服しました
【暮らしの実用】
041
わが家のシンプルライフ化計画
子どものスペースを使いやすく
052
山﨑美津江さんの「家の整理は心の整理」
today' key かばんの役割
054
新・まほう使いの台所
ほっとする味を食卓に並べて ●黒川愉子
060
うれしい、おいしい
フルーツパンサンド アレンジ3種
おうちでできるいちごジャム ●米花紀子
067
家計レッスン
今日からこづかいちょう
『小学生のこづかいちょう』のきほんのつけかた
3人のおこづかいインタビュー
077
こどもスクール
水とうの準備は自分で
084
かぞくのかたち
産後うつを乗り越えて●渡部玲子
086
木陰の物語
「くやし涙」/「身体記憶」●団士郎
090
えほんの誕生日
食後の悦楽 ●たかどのほうこ
092
夫婦のすがお
子育てのような愛育て●キスト岡崎さゆ里
094
WLBウォッチング
新学期のストレスにどう寄りそうか●小野田暁子
096
知の原点
子供の言葉の魅力●穂村弘
099
海外子育て中/お母さんレポート
セネガル●原田博美
102
みんなのじかん
体を動かす機会、ありますか?/かぞくのタイムテーブル/とれたて! 子どもことば! ほか
108
いつからでも新しく/羽仁もと子のことば
【ヨクミル・ヨクキク・ヨクスル】
052・107 山﨑美津江さん オープンハウスのお知らせ
100  新刊『三陸わかめと昆布』浜とまちのレシピ80 のお知らせ
076  『子供読本』いろはかるた47話
082  自由学園幼児生活団・通信グループの紹介
098  みんなの掲示版
104 『創刊10周年 特別企画』募集
113 かぞくのじかん『定期購読』のご案内
114 次号予告

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 8日 (木)

来年は親子で日記をつけてみませんか?

12月にしては暖かく過ごしやすい日が続いていましたが、ここ数日、北風が冷たく感じます。
クリスマス、年末を前に慌ただしい12月がはじまりましたね。
あれもこれもしつつ、来年の手帳や日記、カレンダーも用意する季節です!
最新号の『かぞくのじかん』vol.38でも、婦人之友社の『主婦日記』『小学生の生活日記』の使い方を紹介しています。
『主婦日記』は、少し先を見通して予定生活ができるようになる日記です。

Photo

365日毎日書いた『小学生の生活日記』を見せてくれたのは、小学3年の田中かんなさん。

Photo_2

1年の成長が一目瞭然! ぜひ来年は、親子で“日記”をつけてみませんか?
さっそく、本誌に目を通してくださった方からの愛読者はがきが届きはじめています。愛読者はがきから書籍の注文もできますので、ぜひお送りください。お待ちしています。ホームページからもどうぞ♪ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月28日 (月)

『かぞくのじかん』vol.38(12月5日発売)の特集テーマは、「段どり上手のシンプル掃除と暮らし方」です。

38

●婦人之友社からご購入こちら

(1冊送料100円 年間購読送料220円/年)

●バックナンバー
 [vol.34 [vol.35]  [vol.37]

--------------------------------
くらす、そだてる、はたらくを考える
2017/WINTER/vol.38 婦人之友社
--------------------------------

003 

『かぞくのじかん』の言葉
006 
特集 
段どり上手の
シンプル掃除と暮らし方
008 
家事がうまく進まない原因はどこに?
段どり上手になるコツ、ありますよ。
010
レッスン 1
家も、頭の中も
シンプル掃除で、すっきりクリアに
STEP1 予定を立てる
    洗剤別・かかる時間/季節・場所別 一覧表
STEP2 洗剤を使いこなす
    (固形石けん、クエン酸水、セスキ水、酸素系漂白剤)
STEP3 頭の中をクリアに
    教えて!山﨑さん! Q&A
●アドバイザー 山﨑美津江さん
●教えてもらう人 桑原弓絵さん
020 
レッスン 2
こまぎれ時間の活用で段どり上手
STEP1・2で
こまぎれ時間の活用で
段どり上手
STEP1・2で段どりのいい 
買いもの・台所・リビング
Q&A 段どりよくするには、どうしたらいいですか?
●アドバイザー 岡﨑直子さん、亀井智恵子さん
●教えてもらう人 堀江絵美さん
028
段どり上手さん1 
いつもおだやかでいるために ●大前ひろこさん
032
段どり上手さん2
今、だいじにしたいことを選ぶ ●麻生ひろみさん
034
段どり上手さん3
むだなく、流れるようにすすめる家事 ●亀井智恵子さん
036
みんなの声
これはおすすめ! わが家の掃除道具
038
『主婦日記』で段どり力アップ
わたしの使い方 読者3人の日記
042
書く・考えるを育てる
『小学生の生活日記』
048
山﨑美津江さんの「家の整理は心の整理」
Today's key 掃除道具、どう選ぶ?

【暮らしの実用】

050
新・まほう使いの台所
気持ちをほぐす、ほかほか冬ごはん
●近藤幸子
056
まぜて焼くだけ
洋菓子 さっくりマドレーヌ
和菓子 しっとりどら焼き
●土居恵子
065
みつあみえりまき
ポンポンネックレス
●くげなつみ
072
家計レッスン
暮らしが楽しくなる予算立て
はじめての予算立て/長期プランを考えた家計
●アドバイス 荒城晴子さん

●教わる人 増冨理絵さん
081
こどもスクール 
くつしたを、ぬいだあとは
086
かぞくのかたち
聴こえないふたりの娘 ●福井かな子
088
木陰の物語
「あと5%」「清貧」
●団士郎
092
えほんの誕生日
あのころを思い出せば ●山中現
094
夫婦のすがお 
期待しないで、期待する!? ●吉原由香里
096
WLBウォッチング
保育の量と質は、どちらも大切 ●瀬木葉子
098
知の原点
子どもは、もう知っているものと、また出会いたがっている ●小澤俊夫
100
海外子育て中!/お母さんレポート
ニュージーランド ●ハーウッドやよい
102
みんなのじかん
「寒さ対策」と「冷え予防」/子どもたちの寒さ対策
とれたて!子どもことば!/くらしのつぶやきほか
108
いつからでも新しく/羽仁もと子のことば

【寝ていてころんだためしはない】

046 DVD「体と脳に効く 椅子ヨガ」のお知らせ
045 新刊『子供読本』いろはかるた47話
048・107 かぞくのそうじカード紹介
107 まほうのレシピカード1・2
100 みんなの掲示板
105 「創刊10周年 特別企画」募集
114 次号予告

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月21日 (水)

創刊10年企画 お友達紹介キャンペーン♪

Photo

『かぞくのじかん』は今発売の号で、創刊10年になりました♪
それを記念して、1人でも多くの方に読んでいただけたらと思い、「お友だち紹介キャンペーン」を実施しています。
『かぞくのじかん』を勧めたいお友だちがまわりにいらしたら、ぜひこの機会にお声をかけていただけるとうれしいです。ご紹介くださった方とそのお友だちに、婦人之友社特製のクリアファイルをプレゼントいたします。

Photo_2

Photo_3
大きさはA5判変形で、三つ折りタイプ。竹久夢二の絵もかわいい、シンプルなファイルです。
ポストにいれたい手紙やはがき、支払いをわすれたくない振り込み用紙などをいれるのに、ぴったり。

詳しくは、本誌vol.37 P111、または婦人之友社HPをご覧ください。

これまで10年間、読者のみなさまに支えていただいてきたことを心にとめ、今後もよりいっそう、多くの方たちの暮らしに寄り添って、共に歩んでいきたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月14日 (水)

手づくりおやつ“じゃが芋だんご”のレシピ

vol.37のP.63で紹介している「じゃが芋だんご」のレシピを、特別に掲載します!

おやつにはもちろん、おかずとしてもおいしい「じゃが芋だんご」の材料は、なんと2つだけ!! 覚えやすくて、すぐできるレシピです。
●じゃが芋だんご
材料と分量(1単位)
じゃが芋……600g(中4〜5個)
片栗粉……200g
(多めに入れるとコシが強くなる)
つくり方
1、じゃが芋は皮をむいて、5mm厚さの輪切りにして、ひたひたの水で水分がなくなるまで煮る。
2、1が冷めたら(ここがコツ)、鍋の中でつぶし、片栗粉を加えて、粘りが出て手につかなくなるまで練り合わせる。
3、直径3〜4cmの棒状にまとめ、ラップでくるんで冷蔵庫で休ませる。
4、5mm厚さの輪切りにして、たっぷりの湯でゆがき、みたらしやごまだれ、きな粉などをかける。
★ラップに包んだまま、冷蔵庫で3〜4日保存が可能。
★焼くときは、フライパンにサラダ油を熱して、香りづけにバターを落とすとおいしい。

この「じゃが芋だんご」をはじめ、素朴な手づくりおやつのレシピが多数掲載されているのは、弊社のロングセラーのひとつでもある『お母さんがえらんだ 軽食とおやつ』です。

Photo_4

甘いお菓子だけではない「軽食」がいっぱいです。
お求めは弊社ホームページからどうぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

展覧会のお知らせ。

この9月には、本誌にすてきな挿絵を描いてくださっているおふた方の展覧会があります。誌面でも独特の雰囲気を感じていただいているとは思いますが、本物をみる機会も貴重です!! 秋の1日、お子さんといっしょに、ぜひギャラリーへ足をお運びください。

山中現 木版画展ー本とともにー

Photo

詩画集「雲の祭日」(詩:立原道造/玲風書房)と、絵本「ついていった ちょうちょう」(童話:新美南吉/星の環会)のための展覧会。

2016年9月5日(月)〜30日(金)
13:00〜18:30(日曜、祝日休廊)

Galerie412(ホームページはこちら
渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ同潤館302
電話 03-5410-0388


網中いづる ストロール展

Photo_3

「犬を連れお気に入りの場所を散策するような、のんびりした気分」を伝える新作を中心に構成された個展。仕事で制作した原画なども含め、大小の近作約50点を展示、販売されます。16日にはギャラリートークも開催されます!

2016年9月16日(金)〜28日(水)
11:00〜19:00(最終日は18:00まで/木曜休廊)

GALLERY SPEAK FOR(ホームページはこちら
渋谷区猿楽町28-2 SPEAK FOR 2F
電話 03-5459-6385 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 8日 (木)

朝ごはんに役立つ、常備菜のレシピです

2学期がはじまり、慌ただしい朝が戻ってきたご家庭も多いと思いますが、いかがお過ごしですか?
vol.37の特集「くつろぎを生み出す24時間の使い方」では、ロールパン1個からの朝ごはんのステップアップを紹介しています。P15に紹介している、アドバイザー高橋さんが朝ごはんに重宝している3品のレシピです。
「つくっておこうかな」その、ほんのちょっとのひとふんばりが、朝ごはんの食卓を変えてくれるはず!

Img_3576_2

ご飯にかければ、栄養満点
さばそぼろ

[材料と分量]さば(3枚おろし)…1尾 人参…1/3本 玉ねぎ…1/2個 干ししいたけ…4枚 しょうが…1片 万能ねぎ…適量 サラダ油…大さじ1 A(しょう油…大さじ4 みりん、酒…各大さじ2 砂糖…大さじ1 みそ…大さじ1/3)

[つくりかた]
1 さばは皮を下にしておき、中骨の両側の身をスプーンでかき出す。
2 人参、玉ねぎは粗みじん切り、干ししいたけはもどして粗く刻む。
3 鍋にサラダ油を熱して、さばの身としょうがのみじん切りを炒め、さばがざっとほぐれたら、2の野菜を炒め合わせる。Aを加え、汁けがなくなるまでまぜながら煮る。万能ねぎの小口切りを散らし、ごはんにのせていただく。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 5日 (月)

食費予算立て用の白表は、こちらからダウンロードできます!

夏の疲れがでやすい季節ですね。
美味しい秋の味覚も少しずつ並びはじめています。
体調をととのえる食事を意識しつつ、食費のことも考えてみてくださいね。

20160905_105810

本誌37号のp64「わが家にちょうどいい食費を計算してみましょう」を参考に、食費の予算を立ててみましょう。

食費計算量の白表のダウロードはこちらから↓

「065_kakei_hyo.jpg」をダウンロード

立てた予算をもって、今日の買いものから家計簿を記帳したい人におすすめなのが、『かぞくのかけいぼ』3カ月版。

20160905_110934
本誌37号のいちばん最後のページについている、愛読者はがきでお申し込みください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月24日 (水)

『かぞくのじかん』vol.37(9月5日発売)の特集テーマは、「くつろぎを生み出す24時間の使い方。」と、「暮らしの習慣で解決する『お金の不安』」です。

20160824_152344

●婦人之友社からご購入こちら

(1冊送料100円 年間購読送料220円/年)

●バックナンバー
[vol.33]  [vol.34 [vol.35]   [vol.36]

--------------------------------
くらす、そだてる、はたらくを考える
2016/AUTUMN/vol.37 婦人之友社
--------------------------------

003 

『かぞくのじかん』の言葉

特集

006 

くつろぎを生み出す

24時間の使い方。

008 

今、身につけたい

5つのこと

010

限られた時間にメリハリをつけて

朝の時間

 家族みんなが気持ちよく「いってきます」と言えるように。

夕方の時間

 “終わり”を決めて今日を落ち着いてすごす。

週末

 1週間をリセット。でも、がんばりすぎない。

話し合い ゆとりのある人はどこがちがうのですか?

●アドバイザー 高橋良絵さん

●教えてもらう人 橘真弓さん

038

子どもの“ヤダ””ぐずぐず””口ごたえ””反抗” にどう対応?

おおらかに受けとめられる

お母さんになりたい! Q&A

●アドバイス 渡邊暢子 

039

うれしい時短料理

20分でつくる主菜8品 献立例つき

時短料理のポイント5

040

わが家のシンプルライフ化計画

探しものをしない

バッグの中の整理

048

山﨑美津江さんの「家の整理は心の整理」

Today's key 夫婦になっていく

【家計特集】

042

暮らしの習慣で解決する

「お金の不安」

044

スリムな家計の作り方

1 手づくりっておいしくてケイザイ的

  ・ピザ

  ・肉まん ほか

2 みんなの声/不要な支出をくり返さない

3 みんなの声/「買う、買わない」の決め手は?

4 できる手仕事を少しずつ増やす

  ・フェルトのブローチ

  ・アクリルたわし

5 みんなの声/夫婦のお金の価値観、どうしたらいいの?

コラム 家計簿レッスン1・2・3

060

大変なことがあっても家計簿があるから1

離婚、シングルマザー。それでも前を向いて生きていきたい。

●中村宏美さん

062

大変なことがあっても家計簿があるから2

1年半の夫の休職。先の見えない不安を支えてくれたのはーー。

●光橋かほりさん

064 

食費の予算の立て方

066

あなたの家計の参考に 予算立てのヒント

【暮らしの実用】

068

新・まほう使いの台所

秋の味覚いっぱいの

食卓を楽しむ

●中川たま

075

くるくるふんわり

ロールケーキ アレンジ3種

●ワタナベマキ

081

大きくなあれ

幼児生活団の生活から生まれる美術

自由学園幼児生活団

086

かぞくのかたち

妻は天国へ。そして今、娘と2人の日々。●森田成樹

088

木陰の物語

「自転車泥棒」「ふたたび」

●団士郎

092

えほんの誕生日

あのときのぼくが、おとなになって ●高畠那生

094

夫婦のすがお

家族を紡ぐ●大原千鶴

096

WLBウォッチング

エシカル消費で楽しく賢い生活を●末吉里花

098

知の原点

生きにくかった子ども時代●片桐はいり

103

みんなのじかん

最近の失敗談/とれたて!子どもことば!/くらしのつぶやきほか

108

いつからでも新しく/羽仁もと子のことば

【『やってみよう』と『どうせ駄目だ』】

067・107

『羽仁もと子案 家計簿・当座帳』

3カ月版『かぞくのかけいぼ』

041

「そうじカード」紹介

080

新刊『子供読本』いろはかるた47話

106

まほうのレシピカード1・2

100

みんなの掲示板

101

全国友の会「家事家計講習会」のお知らせ

105・113

かぞくのじかん『定期購読』のご案内

114

次号予告

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月14日 (火)

気になります! 子どもの留守番、放課後のすごし方

本誌36号では、働くお母さんと子どもの夏休みの過ごし方をテーマに、働くお母さんのアンケートをもとにした記事を掲載しています。夏休みのような長期休暇だけでなく、日々の留守番や放課後の過ごし方を考えるときにもご活用いただけますよ!

Img_7060

Img_7061

子どもが1人(もしくは兄弟だけで)で過ごす時間は、子どもにとっても、おとなにとっても不安がつきまといます。そんな中でも楽しく安全に過ごせるように、心がけておくとよいこと、トラブルや事故を未然に防ぐために各家庭でできる約束ごとの再確認のヒントなどをまとめました。

年齢や地域のサポート力のちがいもあることですが、この機会に「もし、●●のときは……」と家族で話す時間をもてるといいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月13日 (月)

3誌がそろって、「スッキリ」企画! 

6月と12月は、婦人之友社の雑誌『婦人之友』「明日の友』『かぞくのじかん』が3誌同時に発売されるとき。今年は3誌で、「スッキリ」企画! が特集テーマになっています。 

『かぞくのじかん』の特集は、「スッキリ減らしてためこまない生活」。

Img_7062

今までもっていたものを、“少なくしただけで上手くいく7つのうれしいこと”を目指して、玄関、台所、開かずの部屋、子ども部屋などの片づけをしました。また、“少ないものでも、案外暮らせる”実際の暮らしぶりも必見! です。「片づけたいけど時間がないし、片づかない……」の気持ちを、ぐんと押してもらえること、まちがいなし♪

Img_7106

各雑誌とも書店、弊社ホームページなどからご購入いただけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月30日 (月)

『かぞくのじかん』vol.36(6月3日発売)の特集テーマは、スッキリ減らしてためこまない生活、です。

36

●婦人之友社からご購入こちら  

(1冊送料100円 年間購読送料220円/年)

●バックナンバー
[vol.32]  [vol.33]  [vol.34]  [vol.35]

--------------------------------
くらす、そだてる、はたらくを考える
2016/SUMMER/vol.36 婦人之友社
--------------------------------

003 
『かぞくのじかん』の言葉

006 
特集 
スッキリ減らして
ためこまない生活
008 
少なくしただけ上手くいく
7つのうれしいこと

010

少ないものでも
案外、暮らせる
cace1 マキさん

017 
スペシャルレッスン
すべて見せます
ビフォア アフター
[玄関&下駄箱] “つい”置き、出しっ放しをしない! 
[台所まわり] どこでも開けて!! と言えるように
[奥行きのある棚] 持ちすぎに“ストップ”
[開かずの部屋] 出入りできる場所にする
[おもちゃ&学用品] 子どもにもひと目でわかるコーナーに 
[子どもの服] きちんと閉められる、ひき出しに
スッキリインタビュー/収納用品HOW MUCH つき
●アドバイザー 山﨑美津江さん 柳田恵子さん

038
スッキリ・プランニングシート 

039
「減らす」ための3つの質問

040
読者投稿
わが家の片づけ
ビフォア&アフター

042
少ないものでも
案外、暮らせる
cace2 中島百合子さん

046
みんなの声
わたしが
減らしたいコト
ためこみたくないモノ

048
山﨑美津江さんの「家の整理は心の整理」
Today's key 夏の快適生活 ポイント3つ


【暮らしの実用】

050
夏のお昼に 食べたい・つくりたい
あっという間のめん料理
●米花紀子

064

ひんやり冷たいスイーツ
ミルクプリン・ミニパフェ
●黒川愉子

062
新・まほう使いの台所
夏のごはんで 元気いっぱい!!
●サルボ恭子

069
働くお母さんと子どもの
夏休みの過ごし方
お母さんへの9つのクエスチョン
心配なこと/約束ごと/お金のこと
タイムテーブル/トラブル事故など、そのときどうしましたか?

075
こどもスクール 
帰ったあとの片づけ

0
81
家計レッスン
電気・ガス 使いすぎていませんか?
やってみよう! 
電力に頼らないで夏を涼しく過ごすには

082
えほんの誕生日
大きくなったらビートルズになる ●中川ひろたか

084

かぞくのかたち
うちの子はディスレクシア●高橋友子

086
木陰の物語
「未来予想図」「信じる」
●団士郎

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月12日 (火)

福島友の会主催 “楽しい子育てのワークショップ”がはじまります。

福島友の会主催で、子育て中の家族みんなで参加できるイベントが開かれます。
「子どもの今と向き合って 〜楽しい子育てのワークショップ〜」。

0026_001

子どもの「やってみよう!」の気持ちを育てるヒントが、きっとみつかります!
4月、5月、6月の月1回の土曜日、家族で新しいことを知るうれしさを味わってみてくださいね。お近くの方、お友だちも誘って、ぜひお気軽にご参加ください。

詳細が知りたい方や、申し込み希望のは下記までご連絡ください。

★福島友の家 電話/FAX 024-534-9210

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月24日 (木)

きんちゃく袋のキットを用意しました!

35号でつくり方を紹介している「きんちゃく袋」のキットを用意しています。

Photo

限定30個!!
「気に入った布が手元にない」
「布を選ぶ(買いにいく)時間がない」
「布選びに自信がない」
と、つくりたい気持ちはあるのになかなか準備が整わない方、ぜひお申し込みくださいね。キットの生地は裁断済みなので、届いたらミシンで縫うだけ。丸ひももついているので、ひとつ30分〜1時間あれば完成です。
お申し込みは最新号の愛読者はがきで。締切は4月末日です。

Oh20161

申込者多数の場合は抽選、5月上旬までに発送をもって発表にかえさせていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月17日 (木)

山﨑美津江さん宅のオープンハウス、今年もします!

本誌の人気連載「家の整理は心の整理」の筆者、山﨑美津江さんが自宅を開放してくださる“オープンハウス”を、今年も読者の方を対象に開催します!

Oh2016

部屋のすべて、棚のすみずみまで「どこでも見てくださいね〜」と山﨑さんが言ってくださるので、オープンハウスでないと知り得ないこともたくさんあります♪。

Oh20161

参加ご希望の方は、本誌35号(春号)の愛読者はがきに必要事項をご記入の上、お送りください。

しめきりは3月22日必着です。
ぜひこの機会にご参加ください!

●婦人之友社から『かぞくのじかん』のご購入こちら  

(1冊送料100円 年間購読送料220円/年)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«婦人之友社『子供之友』原画展、開催中です。