●『かぞくのじかん』vol.59(3月4日発売)● 特集は「”置き場所”が決まれば、ちゃんと片づく」です。

●バックナンバー

こちらからお申し込みください

フェイスブックインスタグラム もお楽しみください。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 
くらす、そだてる、はたらく、わたしらしく
     2022/Spring/vol.59 婦人之友社
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

3 かぞくのじかんの言葉

 

6 特集

決められない私

「置き場所」が決まれば、ちゃんと片づく

 

8 居心地のいい家に近づくために

置き場所レクチャー

7つのポイント

建築家・八島正年さん・夕子さん

 

12 片づけレッスンSTART!

とりあえず……”やめていくプロジェクトはじめます

私の“こうしたい”3つを叶えるポイントは

・一度何もナイを体験・見たら何があるかわかる状態・家具の配置がえ・時間を決めてする

教える人 山﨑美津江さん 教えてもらう人 小番千亜姫さん

 

20 片づけられないのは、脳が疲れているせい?

神経科医・川野泰周さん

 

24 暮らしmemo

置き方ひとつ。

使いやすさも気分も変わります

 

27 「決められる私」になるために

知っているといい、おもしろい視点 その1

 

28 実例・多くを持たない。

その心地よさが豊かさになる 「花子」さんのフラワーレッスン

黒沼康夫さん、えいこさん

 

32 使いやすいって、いいね

子どもの片づけ Before & After

 

34「決められる私」になるために

知っているといい、おもしろい視点 その2

・ヤマサキさんに聞く 速攻QA

 

36 エッセイ

ずぼらな家族の楽しい食卓まわり

八島夕子

 

【暮らしの実用】

38 山﨑美津江さんの

Power Up!「家の整理は心の整理」

today's key  自分の居場所、伝えていますか?

 

40 ワタナベマキさんのおいしい近道

9回 梅みそ

 

44 まぜるだけシリーズ うれしいおやつ

オイルでつくる パウンドケーキ アレンジ3

藤吉陽子

 

48 第2特集

見えていない子育てのストレス。

虐待とそのあいだーー

虐待はひとごとじゃない / その行為を子どもがどう感じるか / 叩かないとムリなしつけなんかない / 子育ては矛盾だらけ / 4人のcase / 読者70人のアンケートから

 

58 かぞくのじかん お金の学校

お金の使い方を吟味して、を思いきって楽しむ

 

62 小学生のみんな~

新学年になったら「こづかいちょう」をはじめよう!

 

66 興味がひろがる、かしこくなる

『小学生の生活日記』

ーーーーーーーー

ワイワイガヤガヤのページ

67 まんが「ワニーニのぼうけん」その8●tupera tupera

71 ナイス~ 知っているだけで人気者!

72 7つのまちがいどこだ? ●なかがきゆたか

74 子育て悩み中 

9回トンネルからぬけられますように大平一枝

76 木陰の物語

「塾母」「宿題」●団 士郎

81 世界って広いね! 

お母さんレポート  オーストラリア村松あき

83 みんなのじかん

子どもとデジタル媒体のつきあい方/おたよりのじかん/お知らせ ほか

「夫婦の関係」お母さんたちのリアルトーク/虐待? こころの葛藤 70人の声

92  いつからでも新しく 羽仁もと子のことば 

「気の合わない同士」

 

39  山﨑美津江さんオープンハウスのお知らせ

80 みんなのページ(全国友の会、自由学園)

91 誌上マーケット(オリジナル商品、キットの販売)

98 次回予告

 

特別付録 今日は何曜日? Spring is here!

| | コメント (0)

2022年4月11日 (月)

●今日は何曜日? 特別付録もお見逃しなく!

本誌59号の特別付録は

「今日は何曜日?」です。

心に留めたいことが曜日ごとに書かれているので、毎月4回、同じことを繰り返します。

この「毎日ちがうけれど、繰り返す」のが、本当にちょうどよい感じです。

Img_9674

西 淑さんのオシャレなイラストが表紙。表紙を開くとクルクルっと四つ折りになっています。

 

今日は4月の月曜日。メッセージは

「週のはじまり。いつもより少し早めの行動を心がけて」。

今からの時間、ちょっとだけ「早め」を心がけてみるのはどうでしょう。

もしかしたら、いつもよりゆっくりご飯が食べられるかもしれない、

もしかしたら、少し早く寝られるかもしれない、

もしかしたら、かぞくと話す時間が増えるかもしれない、、、。

やってみたいと思ったときが、はじめどきですね♪

Img_9673-2

 

綴じ込み付録の入っている、『かぞくのじかん』59号は絶賛発売中です。

ご購入はこちらからどうぞ!

 

 

 

 

| | コメント (0)

2021年12月22日 (水)

●今夜は炊き込みごはん♪「ワタナベマキさんのおいしい近道」

週の真ん中、水曜日。そして今日は冬至、皆さんの地域ではどんなことをする日でしょうか?

今晩の献立が決まらない、ちょっとつくる元気が出ない、今日もお迎え遅くなりそう、、、そんなときは「炊き込みごはんと具だくさん汁もの」をおすすめします。品数が少なくても、温かいご飯と汁ものがあれば、お腹は心地よく満たされますから。

和風、洋風、中華風炊き込みごはんを紹介している、58号(冬)の「ワタナベマキさんのおいしい近道」をぜひ参考にしてください。この時期に手に入りやすい食材でつくるレシピです。中華風なら「じゃことさつまいも、ちくわ」。家にこの3つがある人も多いのでは?? まずは基本レシピで作ってから、好きな食材でアレンジしてみてくださいね。

20211216-162027

「食べ慣れない味は子どもの食が進まない」と言う声も聞きますが、おいしく食べている大人の顔を見せるのを忘れずに! 「食べてごらん」と怖い顔で迫っては逆効果のようです。おにぎりにしてお皿に並べるとよろこぶ子もいます!  

****************

書店で好評発売中の『かぞくのじかん』、本社直接でも、ネット書店でもお買い求めいただけます。

●婦人之友社からのご購入はこちら 

(1冊送料100円 年間購読送料220円/年)

*vol.58から定期購読をお申し込みいただいた方には、オリジナルふせん2種をプレゼント!

Amazonからのご購入はこちら

楽天ブックスからのご購入はこちら

Fujisanからのご購入はこちら

●バックナンバー

こちらからお申し込みください

フェイスブックインスタグラム もお楽しみください。

 

 

| | コメント (0)

2021年12月14日 (火)

●必見!第2特集「子どもをよく見て」って言われても……。

冬号の第2特集は「子どもを”よく見る”って、どんなこと?」です。

単純なのに、案外むずかしい”よく見る”。できていますか?

20211214-162446

自分の子どもなのに、理解できないこと、困ること、「どうして?」と悩むことってありますよね。

一人でもんもんと考え込むだけでなく、ほかの見方、考え方を知ることで、少し落ち着けるといいなと思います。書いてあることは、ちょっと時間が経ってから、また読み返すことができます。インターネットの流れていく情報とはちがう良さのひとつです! 心に響いた言葉に線を引いたり、ふせんをつけたり、、、。

気になることQ&Aは、小さな子どもだけでなく、少し大きくなった思春期の子どもをもつおとなにも必要な心持ちがいっぱいです。最後は、子どもを理解しようと努力する家庭の手記2編は読み応えがあります。ぜひお手にとってご覧くださいね。
20211214-162433

●婦人之友社からのご購入はこちら 

(1冊送料100円 年間購読送料220円/年)

*vol.58から定期購読をお申し込みいただいた方には、オリジナルふせん2種をプレゼント!

Amazonからのご購入はこちら

楽天ブックスからのご購入はこちら

Fujisanからのご購入はこちら

●バックナンバー

こちらからお申し込みください

フェイスブックインスタグラム もお楽しみください。

 

 

 

 

| | コメント (0)

2021年12月10日 (金)

●布づくりワークショップ 作品紹介②

「セキユリヲさんと布づくりワークショップ」の作品紹介、つづきます♪

シンプルな形のはんこ。その押し方にそれぞれの個性が出ているものばかりです!! どれ一つとして同じものがありません。それが自分でつくる面白さですね。

布づくりキットとして、布2枚(麻、木綿1枚ずつ)、消しゴム、インクパッド2色 をご用意していますので、最新号58号の愛読者はがきでどうぞお申し込みください。冬休みにお子さんといっしょに手仕事のじかん、いかがでしょうか??

【H.Kさん 岡山県から参加】

とても楽しい雰囲気で、分かりやすく説明してくださって、私でも消しゴムはんこができました。マスクはまだ作ってませんが、まわりを手縫いで縫って、お弁当包みにしました。消しゴムハンコで、また何か作ってみようと思います。

Photo_20211122131301  Photo_20211122112302

【T.Kさん 広島県から参加】

消しゴムを彫るハンコでなくても「自然のもの、石ころでもいいですね」とのセキさんの言葉を聞いて共感。押してみると楽しい! 事前にちょっとだけ練習をしたのですが、教えていただくと大ちがいでした。

わが家の大学2年生の娘は昨年から本来なら福岡へ、中高からの親友は神戸にいるはずでしたが、オンライン授業がほとんどで、それぞれ実家で過ごした1年半。今度こそ現地での生活を再開する彼女たちに何を贈ろうかと考えていましたので、布づくりからひらめいて、かわいい巾着袋を贈ることができました!
裏のカバと鳥は、娘がつくった消しゴムハンコ。思いが1つの形になった気がしました。みんな、それぞれの場所でふんばれーと願います!!

Photo_20211122112702

【K.Hさん 北海道から参加】

初めてのワークショップ参加、非日常を味わえるステキなじかんでした。私は長く洋裁の仕事をしていたので、布という言葉にすぐ反応してしまいました!もうすぐ長い冬。雪が多く大変な地域にお住まいのセキさんですが、すべて楽しみに変えて生活されるのでしょうね。

Photo_20211122112305Photo_20211122112701

【H.Tさん 北海道から参加】

私は手仕事はそれほど得意ではないのですが……、スタンプをポンポンと押すだけの単純作業が思いのほか楽しく、すっかりはまってしまいました。

セキさんが北海道に移住された話の中で、複式学級の話、薪ストーブの話など都会では考えられない話も北海道の田舎出身の私としては、身近なことだったので勝手に親近感を抱きながら聞いていました。淡々とお話するセキさん、自然な感じで素敵でした。

ワークショップのあと作った布の縁を縫って仕上げました。少し小さめなのでノートパソコンの上に置く布に使おうと思っています。ついでに私のお弁当包み(その昔、子どもの給食ナプキンとして作ったもの)にスタンプを押してみました。ワンポイントの刺繍だけで寂しかったのがスタンプで模様を足すことで少し楽しいお弁当包みになりました。

Photo_20211122112304Photo_20211122133202

【Y.Iさん 埼玉県から参加】

完成した布をマスクにしたいなっと思っていましたが、ポーチもいいなと思ったり、スタンプした1枚が完成したら今度は切るのがもったいなくなってしまい……ナフキンにしました!長女が気に入って使ってくれるようです。
講座を受講するあたり、娘たちと「どんな形がいいかな?」とか「こんなのできたよ」「かわいいね!」など、楽しい親子の時間も持てました!

Photo_20211122112301

 

**********************************

最新号では、かぎ針で編むマスクストラップの編み方をご紹介しています。

ネックレスにもなるかわいいストラップ、この冬の手仕事時間にいかがでしょうか。

すぐに編みはじめられる「毛糸キット」もご用意しています。詳しくは58号(冬)をご覧くださいね。

20211203-140832

●婦人之友社からのご購入はこちら 

(1冊送料100円 年間購読送料220円/年)

*vol.58から定期購読をお申し込みいただいた方には、オリジナルふせん2種をプレゼント!

Amazonからのご購入はこちら

楽天ブックスからのご購入はこちら

Fujisanからのご購入はこちら

●バックナンバー

こちらからお申し込みください

フェイスブックインスタグラム もお楽しみください。



 

 

 

| | コメント (0)

2021年12月 9日 (木)

●布づくりワークショップ 作品紹介①

本誌のアートディレクションをしてくださっている、セキユリヲさんに教えていただいたワークショップ!

最新号に少しだけその様子を紹介しましたが、参加したみなさんが、ワークショップ後に完成した作品を送ってくださったので、少しずつ紹介していきますね。
Photo_20210913103201

消しゴムハンコの彫り方のコツ、スタンプするときのコツ、色選びのコツ、、、など、ちょっと知っていると作品のできばえがグッとよくなる小ワザを教えてもらいながら、セキさんご自身の暮らしや、家族のことなど、話題は尽きず♪の楽しい時間でした。

【R.Tさん 北海道から参加】

手を動かすことを苦手だと思っていましたが、ゴムはんこもつくりやすく、うまくはないけど、そこがかわいいような感じで、楽しくできました。セキさんから配色やコツなどをお聞きして、また別のはんこや色でもやってみたいと思っています。 

後半のセキさんの養子縁組のお話は、心に残りました。セキさんの「ひけめにおもう時代ではない、子どもたちの時代には普通になっているといい」というお話、ほんとうにそういう時代になってほしい、自分もそういう時代にするために何かしなくちゃいけないんだなと思いました。生まれてきたことを喜びあえる、子どもも大人も大切にできる社会にしたい、と考えさせられました。よい時間でした!

Photo_20211122112501
【A.Tさん 岡山県から参加】
ても素敵な時間を過ごせました。消しゴムハンコやマスクづくりの楽しみも広がり、ワークショップ後も嬉しい気持ちが続いています。そして子育てや家族のお話も「家族っていいなぁ」「共感できます!」と思うところもあり、ほっとしたり、元気をいただきました。
【R.Mさん 東京都から参加】
遠方に住んでいる友人と参加して、完成したものを二人で見せ合いました。布だけでなく、紙(箱)にも押してみました!!
Photo_20211122115002 Photo_20211122115001
【M.Mさん 京都府から参加】
 秋のイメージで落ち葉のハンコにしました!!手仕事をしながら話をしていると「思いがけず深いお話が出来ることがある」という望月さん(*かぞくのじかん編集長)のお話、手仕事をすると(お裁縫でもお料理でも)「自分のための時間が少しでもできたという満足感があり、つくったもので子どもや家族も喜んでくれるのがうれしい」というセキさんのお話に共感し、手仕事っていいなあ‥と改めて思いました。
 4年前vol.41のセキさんのインタビュー記事を読んだとき、わが家の子どもたちとちょうど同じ年頃のお子さまたちを新鮮な気持ちで生き生きと育てられている様子をみて、当時子育てに悩んでいた自分はハッとさせられたことを思い出しました。セキさんのように、私も子どもたちとの暮らしを楽しんでいきたいと、励みになりました。
Photo_20211122112302

最新号では、かぎ針で編むマスクストラップの編み方をご紹介しています。

ネックレスにもなるかわいいストラップ、この冬の手仕事時間にいかがでしょうか。

すぐに編みはじめられる「毛糸キット」もご用意しています。詳しくは58号(冬)をご覧くださいね。

20211203-140832

●婦人之友社からのご購入はこちら 

(1冊送料100円 年間購読送料220円/年)

*vol.58から定期購読をお申し込みいただいた方には、オリジナルふせん2種をプレゼント!

Amazonからのご購入はこちら

楽天ブックスからのご購入はこちら

Fujisanからのご購入はこちら

●バックナンバー

こちらからお申し込みください

フェイスブックインスタグラム もお楽しみください。

 

 

 

| | コメント (0)

2021年12月 7日 (火)

●実録・タイムテーブルを公開♪ 早起きの父、幼稚園児姉妹のいるファミリー編

タイムテーブルを書きたいと思ったら、ひとつ前の投稿から用紙をダウンロードしてくださいね。

20211201-151710

【Kさんファミリー】

ある平日のタイムテーブル。休日も起床や就寝時刻はなるべく同じにできるように心がけています。早起きの夫に前夜の食器の片づけ、米炊きを任せて(夜のうちに鍋に米と水の調整までしておく)、私が起きたらすぐに朝食の準備ができるようして います。こうして実際に書いてみると、とっても余裕があるように見えますね……、でも毎日慌ただしくて疲れるのはなぜなんでしょう??

★かぞくのプロフィール

夫 :  大学教員。隙あらば仕事がしたいタイプ。研究職なので仕方がないが、オンオフの切り替えがむずかしい。

私 :主婦。予定が決まっていると安心、とにかくせっかち。計画通りに進めたいのに、そうならないとパニックになる。イライラしたり、無言の抵抗をしたり、、、家族に機嫌をとってもらっているところ多いかも。

長女:年長。のんびりやさんで、甘えん坊。毎朝、登園前のくつ下やくつはきにとても時間がかかるので、玄関で待ちぼうけの私と次女。

次女:年少。マイペースだが空気が読める。甘え上手。お風呂に入るのも、髪の毛を洗うのも何かと理由をつけて拒否することが多い。

20211201-171120_20211206144901

毎晩、はみがきの時間は「どちらが先に仕上げみがきをしてもらうか」でもめる姉妹。順番を決めたら、それにこだわる姉、無視してこだわらない妹です。

Q.これからの家族の目指す姿また、こうありたいなーとイメージする姿を教えてください

A.夫にも子どもにも手を出しすぎず、みんなで家族を作っていけるようにしたいなーと思います。もう少し夫と話す時間をとりたいし、協力したいですね。つい責めがちになるし、いじけて私がやればいいんでしょと、イライラすることに対して、夫が怯えているような気もするのでそれを変えていかなくては!!

 

| | コメント (0)

2021年12月 6日 (月)

●実録・タイムテーブルを公開♪ 中学生、小学生のいるファミリー編

58号、特集「段どりがよければ だいたいのことは上手くいく お読みいただけましたか? だいたい上手くいって、家族が気持ちも体も元気に過ごせる日々になるといいな、と思っています。

掲載しきれなかったモニターさんのタイムテーブルを掲載していきます。タイムテーブルを書きたいと思ったら、ひとつ前の投稿から用紙をダウンロードしてくださいね。

20211201-151710

【Hさんファミリー】

ある平日のタイムテーブル。家族の朝食時間が3回に分散。せめて2回になったらいいな、、、。夕食後から中学生は塾へ。座ってゆっくりおしゃべりは少ないけれど、子どもとは朝、夕とたわいもないことを話している時間がけっこう多かったです。タイムテーブルを眺めると、家事はまだまだ私が担っていることが多いので、家族を巻き込んでいきたいな、と思いました!

★かぞくのプロフィール

夫:会社員。よくも悪くもマイペース。お願いしている家事(洗濯を干す、ごみを出す)は必ずしてくれる。

私:会社員。朝はフル回転でいろんなことができるけれど、夜はゆっくりしたい気分が勝ってぐうたらしがち。ギリギリにならないと動かないわりに、予定が狂うと機嫌が悪くなる。

長女:中1。自分で決めたことは最後までやり遂げるタイプ。ただ突発的なことがおこると感情が不安定になることも。冷静に家族を見ている。

長男:小3。マイペースなところは夫に似ている。自分の中での優先順位がはっきりしているので、興味がないことや嫌いなことは言っても動かない。時間を守ることにはこだわりがある。

20211201-171158

Q.これからの家族の目指す姿また、こうありたいなーとイメージする姿を教えてください

A.一人一人が役割を感じながら生活できればいいなと思います。また、誰かが病気やケガや集中したい仕事などで、その役割ができなくなったときにもフォローしあえるような家族が理想。例えば、ふだん食事を作っている私が具合が悪くなったら、だれかが代わりに料理をしたり、料理をしなくとも何かしらご飯を食べることができて、私は寝込むのに集中できるような(笑)。結局そういう感覚で、家族や学校や職場の人間関係を考えていけば、だれもが何かで少しつまずいても、産休や育休や介護でお休みをしても、うまく回していけるよね、安心してお休みできるよね、ということにつながる気がします。

| | コメント (0)

2021年12月 1日 (水)

●P.35「時間調べ」タイムテーブルのダウンロードはこちらから

20211201-151710

6家族のタイムテーブルいかがだったでしょうか。

ぜひぜひ、このページにたどりついた方は、下記のタイムテーブルのダウンロードをどうぞ。ありのままの家族の動きをタイムテーブルの表に書いて眺めてみてください。1日分でも、2日分でも、1週間続けてもいいですよ!

家族と表をみながらおしゃべりも楽しいと思います。もし、これからどうしたい……?と考えたいことがでてきたら、一人で考えるよりも、いい知恵やなるほど!!という解決策が出てくるかもしれません♪

家族の人数に合わせて選んでくださいね。

★3人用

★4人用

★5人用

 

| | コメント (0)

2021年11月26日 (金)

●『かぞくのじかん』vol.58(12月3日発売)● 特集は「”段どり”がよければ だいたいのことは上手くいく」です。

20211122-144023

●婦人之友社からのご購入はこちら 

(1冊送料100円 年間購読送料220円/年)

*vol.58から定期購読をお申し込みいただいた方には、オリジナルふせん2種をプレゼント!

Amazonからのご購入はこちら

楽天ブックスからのご購入はこちら

Fujisanからのご購入はこちら

●バックナンバー

こちらからお申し込みください

フェイスブックインスタグラム もお楽しみください。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 
くらす、そだてる、はたらく、わたしらしく
     2022/Winter/vol.58 婦人之友社
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

3

かぞくのじかんの言葉

6

特集 「段どり」がよければ だいたいのことは  上手くいく

8

高吉洋江さんの 台所のスッキリを キープする段どり

食器洗いの流れ/洗たくもの干しの流れ

アイディア&ポイント ほか

14

ヘトヘト分析! どうして私は「いつも」ヘトヘトなの?

16

野口真紀さんの 段どりごはん ぜんぶみせます!

5つのポイント&和風ごはんと洋風ごはん

22

段どりスキルアップ講座  あなたはどっち派? 予定重視派/短気集中派

24

実例・4人家族 50㎡の暮らし. 今、過ごしやすい工夫をあちこちに 

28

みんなの段どり教えて!!

いつ、何をしてる? わが家がわかる「時間調べ」 〜6家庭の実際と、そこから見えてきたこと

36

すぐできる"米粒健康法

ちょっと疲れた・元気が出ない  そんなときは米粒をはろう 鵜沼宏樹

 

【暮らしの実用】

38

山﨑美津江さんのPower Up!「家の整理は心の整理」

today's key  「目のつけどころ」のいい人に

40

ワタナベマキさんのおいしい近道

8回 炊き込みごはん

44

まぜるだけシリーズ うれしいおやつ

レアチーズケーキ アレンジ3

●かのうかおり

48

かぎ針で編む マスクストラップ&小さなアクセサリー 

●くげなつみ

52

かぞくのじかん お金の学校

家計簿で変わる? 変えられる? 3人のmy家計簿

56

第2特集

子育てがわからない 子どもをよく見るって、どんなこと?

伊藤良子先生(保育士)のお話とQA

手記2編 

・発達障害、不登校、ゲーム依存の息子

LGBT かもしれない娘

ーーーーーーーー

ワイワイガヤガヤのページ

67

まんが「ワニーニのぼうけん」その7●tupera tupera

71

ワオォ、すごい。カッコイイ!

72

7つのまちがいどこだ? ●なかがきゆたか

74

子育て悩み中 8回トンネルからぬけられますように大平一枝

76

木陰の物語 「渦中の人に」「雪道」●団 士郎

80

今をまっすぐに生きる。

井上晴美さんが体験した 声を上げること、自分を守ること。

83

世界って広いね! お母さんレポート  中華人民共和国大河内里美

85

みんなのじかん

子ども習いごとどうしてる?/おたよりのじかん/お知らせ ほか

「おこづかいとお金」お母さんたちのリアルトーク

92 

いつからでも新しく 羽仁もと子のことば 「このごろの思い」

 

66 『小学生の生活日記』の紹介

82 みんなのページ(全国友の会、自由学園)

90 誌上マーケット(オリジナル商品、キットの販売)

96 定期購読のご案内

98 次回予告

特別付録 季節を楽しむ家事ごよみ(冬)

 

| | コメント (0)

2021年11月 1日 (月)

●大人気!! オンライン講座「団士郎先生と家族について学ぼう 」

本誌の人気連載「木陰の物語」の筆者、団士郎先生と「家族」について学ぶオンライン講座。

大好評につき、第3回目が開講します!!

先着順の受付となりますので、気になっていた方、ぜひお申し込みください。

かぞくのじかんvol.54に掲載の団士郎先生のお話(下の方に添付)もお読みくださいね。

最新号vol.57 P.80-81には2回目の参加者の感想もあります!!

K54_00062

第3回目は1〜3月の隔週金曜日で計6回の予定で行われます。

金曜日の夜、子どもを寝かしつけて、たくさんの方の参加お待ちしていまーす。

その日、その時間に参加できなくても、アーカイブでの視聴ができます♪

 

2022年 1月14日、28日/ 2月11日、25日/3月11日、25日 全て金曜日  全6回。

いずれも金曜日、20:30〜22:00

受講料は15000円、定員50名。

お申し込み、詳細は こちらからどうぞ→★

 

K54_00064K54_00063

| | コメント (0)

2021年9月28日 (火)

●食欲の秋、到来! 今日の主菜はこれで決まり。

秋は芋類、きのこ、新米、くり、、、など、この時期に楽しみたい食材がいっぱいですね。

ふだん手に入りやすい野菜と、今が旬の野菜を上手にとり入れて、がんばりすぎず、でもおいしい食卓がととのうといいなーと思います。

最新号の57号には、そのヒントが満載。テーマは「材料2つ、いくらでも食べられる野菜のレシピ」。材料2つ??と心配になりますよね。でもご安心を。ほんとうにおいしくて、シンプルなつくり方の主菜と副菜を紹介しています。

Photo_20210928141302Photo_20210928141301

いま、さつま芋があれば、今晩にでも作ってもらいたいとおすすめするのは、『さつま芋の肉巻き』。からめるたれにちょっとだけ入る黒酢が味を引きしめてくれて、ご飯が進むおかずになっています。

そのほか、キャベツ、じゃが芋、大根、青菜も主菜、副菜を6つずつ紹介しています。人参、れんこん、もやしの副菜、便利でおすすめのドレッシングのレシピも。

献立に困ったとき、あと1品欲しいとき、にもご活用いただけますよ。

 

57号のご注文はこちらからどうぞ。

| | コメント (0)

2021年9月21日 (火)

●読者モニター募集中! 赤ちゃんから小学生のいるご家庭が対象です。

『かぞくのじかん』ではモニターさんを随時募集中です。

登録はとってもかんたん

voice-kazokunojikan@fujinnotomo.co.jp まで、下記の応募要項をご記入の上、メールを送るだけです。

本誌57号のP.91もご参照ください。

20210921-154403_20210921154701

1年に4回、発売号に関するアンケートにお答えいただきます。アンケートはメールでお送りしています。

お答えいただいた、記事ひとつひとつの感想や、子育て世代へのさまざまな質問の回答を、誌面の中に掲載したり、グラフなどの資料として載せています。

イニシャルや仮名なので、どこの誰?はわからないように配慮していますので、どうぞご心配なく!!

20210913-141952

20210913-142034

また、送ってくださる正直な悩みごとなどから、本誌の企画に結びつくこともあるので、編集部ではモニターさんのアンケートを毎回じっくりと読ませていただいています。

不備なくお答えいただいた方には、謝礼として1回につき500円の図書カードをお礼として進呈。

(ここだけの話、、、1年に2000円分の図書カードがゲットできるチャンスですヨ)。

アンケートへの記入には、少々時間とお手間をおかけいたしますが、多くの方の意見や感想が誌面づくりには欠かせないものと、編集部一同いつも感謝の気持ちでいっぱいです。

どうぞこの機会にご応募ください♪ お待ちしております。

 

| | コメント (0)

2021年9月16日 (木)

●『かぞくのじかんSNSからの“特別限定枠”企画』締め切り迫る!! セキユリヲさんのオンライン“布づくりワークショップ” 

『かぞくのじかん』のInstagram、Twitter、ブログを見てくださった方に、「ワークショップ特別限定応募枠」をつくりました。SNSを見て!と下記メールにメッセージをつけてご応募くださーい。

応募方法:info-time@fujinnotomo.co.jpに、どのSNSを見ての応募か、お名前とご住所を書いてお送りくださいね。

すぐに申し込みができて、そしてオリジナルキットもお送りしますので、準備はカッターとえんぴつだけです!(参加費はキットを受け取ってからのお振り込みでOK)

Photo_20210913103201 Photo_20210913103301

開催日:9月28日(火) 10:00スタート zoomを使います。

参加費:2000円 (オリジナルキット代込み、振り込み用紙をお送りいたします) 

   :プラス57号1冊の場合は、2840円

オリジナルキット:麻布、シーチング35cm角2枚、消しゴム2~3個、スタンプ台2色、マスク型紙

応募方法:info-time@fujinnotomo.co.jpに、どのSNSを見ての応募か、お名前とご住所をお送りください!!

応募締め切り:9月24日 12:00まで

・最新号で紹介した“スタンプをポンポンとおしてオリジナルの布”を作ります。★57号をお持ちでない場合は、キットと57号を一緒にお送りできます(送料込み2840円)。「57号を希望」とお書き添えください。

・セキユリヲさんは、本誌のアートディレクション(雑誌全体のデザイン)を担当してくださっています。今春、北海道に移住されました。二人のお子さんの子育てのことや『かぞくのじかん』制作についてのお話も聞ける時間にしたいと思っています。

みなさまのご参加、お待ちしております。

| | コメント (0)

2021年9月13日 (月)

●セキユリヲさんと!布づくりワークショップ 申し込み締め切りは24日!!

かんたんな形の消しゴムスタンプをつくって、麻布やシーチングにポンポンとスタンプをして、オリジナルの布を作るワークショプを開催します。

今春、北海道に移住されたセキユリヲさんとオンラインでつながって、一緒に手仕事のじかんを楽しみましょう。『かぞくのじかん』制作話も聞けるチャンスですよ。

Photo_20210913103201Photo_20210913103301

「何か準備しないとだめ?そんな時間はないんだけど・・・」と思ってしまった方に朗報

今回はオリジナルキットが参加費の中に含まれているので、オンライン当日までにご用意いただくものは、えんぴつとカッターがあれば、大丈夫です。

20210913-102846

キット内容(35cm角の麻布、シーチング1枚ずつ、消しゴム、スタンプ台2色、マスクの型紙)

日時:9月28日(火)10:00〜 (オンライン会議システム[zoom] を使います)

参加費:2000円(キットを含む、料金は振替用紙をお送りします)

応募方法:『かぞくのじかん』57号(秋)の巻末はがきの、「布づくりワークショップの希望欄」にご記入の上、投函してください。

     9月24日必着。*定員30名。応募者多数の場合は抽選になります。

 

久しぶりの手仕事のワークショップです。奮ってご参加、お待ちしています。

いつも忙しくしている日々に、ちょっとだけ自分のための時間を!!

 

 

| | コメント (0)

2021年9月 2日 (木)

●vol.57 P.30-31 食費の計算のダウンロードはこちらから

何年かこの表を書いている人はきっと感じたことがあるはず。

子どもの年齢が上がり、食べる目安の量が増える年がありますよね。

その分、予算もアップするけれど、「大きくなった!」とちょっとうれしい気持ちにもなります。

 

いまのわが家の食費予算、ぜひ計算してみてください。

 

ダウンロードはこちらから.pdf

 

 

 

 

| | コメント (0)

●vol.57 P20 キャッシュレス!手元を通らないお金を「見える化」 のダウンロードはこちらから

どんどんキャッシュレス社会になっていますね。

便利なものを上手に、スッキリと使えるようになれますように!

20210902-111315

キャッシュレスの「見える化」のサポートに、お使いくださいね。

ダウンロード - p20.png

 

| | コメント (0)

●vol.57 P.14-15 「見える化」スタート のダウンロードはこちらから

「お金」のわからないところを、少しずつ解きほぐしていけるといいですね。

いつからはじめても早すぎでもないし、遅すぎでもないですよ♪

20210902-110051

 

★見える化スタートは、とにもかくにも、この表に書き込むところから!!

ダウンロード - p14.png

ダウンロード - p15.png

 

 

 

| | コメント (0)

2021年8月31日 (火)

●『かぞくのじかん』vol.57(9月3日発売)● 家計特集は“いちばんわかりやすい お金の「見える化」”。

20210830-102920

●婦人之友社からのご購入はこちら 

(1冊送料100円 年間購読送料220円/年)

*vol.57から定期購読をお申し込みいただいた方には、オリジナルふせん2種をプレゼント!

Amazonからのご購入はこちら

楽天ブックスからのご購入はこちら

Fujisanからのご購入はこちら

●バックナンバー

こちらからお申し込みください

フェイスブックインスタグラム もお楽しみください。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 
くらす、そだてる、はたらく、わたしらしく
     2021/Autumn/vol.57 婦人之友社
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 
かぞくのじかんの言葉
6
家計特集 
いちばんわかりやすい お金の「見える化」
8
わが家の見える化・進行中
実例 ”分かりやすい”と暮らしがスッキリまわる
小さなパターンがあるとラク/お金と暮らしはつながっている
12
あなたの家計 “いま”どうなっている?診断 15の質問
いまの私の状況診断/書き込み式「見える化」シート
18
キャッシュレス!
手元を通らないお金を「見える化」しよう
お金はこんな動きをしています/わが家のさいふはいくつ?
22
材料2つ
いくらでも食べられる野菜のレシピ39
主菜2品と副菜4品
キャベツ、じゃが芋、さつま芋、大根、青菜、人参、れんこん、もやし
ドレッシング・たれ
●料理=佐藤尚子さん、薬師寺祥子さん
32
貯まらない時代のお金の貯め方、増やし方!
何もわからない私に投資について教えてください!
●教えてくれる人=足立有希子さん 
 
40 
『羽仁もと子案 家計簿・家計当座帳』3カ月版『かぞくのかけいぼ』 
41
頭と気持ちをスッキリ ヨガ・木のポーズ
 
【暮らしの実用】
42
山﨑美津江さんの Power Up!「家の整理は心の整理」
today's key  子育て家族。住まい方の旬は?
44
ポンポン ペタンペタン 
スタンプを使って オリジナルの布をつくろう!
●セキユリヲ
48
まぜるだけシリーズ うれしいおやつ
クリームスコーン アレンジ3種
高吉洋江
52
ワタナベマキさんのおいしい近道
7回 基本の鮭ストック
56
第2特集
「コロナ」が子どもとその家族に与えた影響はーー
子どもと子育て家族の日々/汐見稔幸先生のお話
82
かぞくのじかん×童話館 が考える
どうして「本」を読むといいの?
ーーーーーーーー
ワイワイガヤガヤのページ
67
まんが「ワニーニのぼうけん」その6●tupera tupera
71
キラーン! ピカーン! ガッテンだ!
72
7つのまちがいどこだ? なかがきゆたか
74
子育て悩み中 
7回トンネルからぬけられますように大平一枝
76
木陰の物語
「学校カースト」「些細なこと」団 士郎
83
世界って広いね! お母さんレポート  フランス前田陽子
85
みんなのじかん
こんな習慣って、私たちだけ?/おたよりのじかん/お知らせ ほか
Vol.56「性のこと」を読んで 4人のお母さんの“正直トーク”
92 
いつからでも新しく 羽仁もと子の言葉 「まちがいを恐れずに」
44  オンライン講座・布づくりワークショップのお知らせ
80  団士郎先生のオンライン講座のお知らせ・参加者の声
82 みんなのページ(全国友の会、自由学園)
90 誌上マーケット(オリジナル商品、キットの販売)
97 定期購読のご案内
98 次回予告
特別付録 季節を楽しむ家事ごよみ(秋)

| | コメント (0)

2021年6月25日 (金)

●クラウド家計簿 kakei+(カケイプラス)“ありがとう1周年記念「2カ月お得キャンペーン」実施中”

いつでもどこでも記帳できる! クラウド家計簿  kakei+(カケイプラス)

C774384d811347cdafdc01bcb04af59d

サービス開始から、おかげさまで1年が経ちました。

「スマホやタブレットだと、すきま時間にさっとつけられる」「家族もいっしょにできてうれしい」などの声も聞こえています。

 

ますます多くの方にご利用いただきたいと思い、6月30日までにご登録いただいた方には、

通常12カ月の利用期間を、14カ月に延長!

の「2カ月お得キャンペーン」でお使いいただけます。

 

今年の残り半年、家計簿をつける暮らしを、ちょっとお得にはじめてみませんか?

 

クラウド家計簿kakei+の「登録」とキャンペーン詳細は、こちらからどうぞ。

 

 

| | コメント (0)

«●56号、Amazon家庭教育雑誌カテゴリーで1位!!