« 新しいロゴです! | トップページ | 辰巳渚さん 明日館講座 第5回 »

2008年8月20日 (水)

かぞくのじかん5号 発売しました!

9/5発売のVol.05は、
子育て世代にとって負担感の大きい
「教育費」を取り上げました。

周囲に惑わされず、その子なりの
「生きる力」を育てるには? 
教育費の山を乗り越えた先輩からのアドバイスが、
心に響く1冊です。

Photo_2
婦人之友社特約書店


本社からのご購入はこちら
 

 (定価800円/年間購読4冊分の送料は200円/1冊注文は100円です)


amazonから注文はこちら

fujisanから注文はこちら


・・・・・・・・・・05号目次・・・・・・・・・・・・・

●特集 「教育費の山」であわてない家計術
○家計相談・1
  子育て始めの、家計簿はじめ。
  その後の暮らしが大きく変わります 
○家計相談・・・2
  3人の分の教育費、将来どれだけ必要? 何を準備?       051_3  
  アドバイス/畠中雅子さん(ファイナンシャルプランナー)
○わが家″の教育費 4家庭の実際″
○増え続ける教育費どう準備? 當舎 緑(ファイナンシャルプランナー)
○投書から 教育費・わが家の場合 
○家計簿のある暮らし
 1)大学・高校受験&入学。年間教育費は423万円!
 2)3人同時に大学へ入学!家族でのり越えた「教育費の山」 
 3)家計簿は子どもたちの未来を支える道案内でした。   
○おこづかいと金銭教育 小学生で身につけたいこと
 「こづかいちょう」知っていますか?
 私の使ったお金、かかったお金 親子で見直して
○品格のあるお金の使い方を 伊藤宏一

●わが家のシンプルライフ化計画  みんなで使う 文房具
●新・まほう使いの台所 ごはんがすすむ、わが家のおかず 牧野直子Photo_5
●ミセスシロカワのキッチンノート Vol.1
  甘美なひとときも、お忘れなく 城川 朝 
●まぜて、焼くだけ かぼちゃのケーキ 橋本宣之 美香

●読みもの・エッセイ
 夫婦のすがお 池辺晋一郎 
 知の原点 「格好いい」父 ピーター・フランクル
 子育て 私の大切なもの 安藤哲也さん
 お父さんミーティング 
●大きくなあれ
○「一緒に生きるための」美術教育 野中真理子(映画監督)
○ハト飛ばしからはじまった地図づくり
              自由学園幼児生活団幼稚園
●tupera tupera とぷかぷかお船をつくろう!! 
●語らいの子育て5 寺内定夫
●肩・腰・イライラに効くとっておきのツボ 
             鵜沼 宏樹
●海外子育て中! --デンマーク-- 

|

« 新しいロゴです! | トップページ | 辰巳渚さん 明日館講座 第5回 »

1発売情報」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

コメント

はじめまして!いつも、楽しみに読ませていただいていますpaper
来月の発売も楽しみにしていますsign01
モニター&サポーターに応募してみようかなあ~bleah

投稿: manahimu | 2008年8月26日 (火) 09時58分

コメントを有難うございました!
モニターやサポーターになると、さらに誌面での気づきが深まって、
同じ1冊が2倍活用できますし、参加する楽しさも感じられると思います。
ぜひ、エントリーしてください。

投稿: 編集部 | 2008年8月27日 (水) 13時33分

かぞくのじかん5号楽しみにしています。
ブログを読んで早速予約のメールを送ったのですが、本社直販係の方から予約確認のメールは送っていただけるのでしょうか?
予約できているのか心配ですので教えてください。

投稿: | 2008年8月29日 (金) 06時06分

ご予約有難うございました!
メールでお申し込み頂いたときは、担当者が受付のメールを返送することになっています。お返事が遅れてたいへん申し訳ありませんでした。

Vol.05 秋号が書店に並ぶのは9月5日ですが、本社直送の方には昨日(9月1日)に発送となりました。もうお手元に届いているでしょうか?

投稿: 編集部 | 2008年9月 2日 (火) 18時54分

今、読んでますnotes
いつも思うんですが、すっきりしたレイアウトで読みやすいです~sign01
私は、じっくり読む派なので忙しい時にサラッと読みたくないんで、お風呂上りに続きを読みますpaper

投稿: manahimu | 2008年9月 6日 (土) 22時57分

創刊号から読ませていただいています。
お片づけから考えると雑誌は捨てる部分に
入りますが「かぞくのじかん」は捨てては
いません。シンプルで読みやすいし、
特集が大変ためになります。読者としては
長く発行されることを願っています。

投稿: どなママ | 2008年9月 8日 (月) 12時50分

発売日を心待ちにしていました。
「かぞくのじかん」は興味深い記事が多くて好きなのですが、それと同じくらい好きなのが写真です。とても雰囲気がいいです。
特に小宮山桂さんと有賀傑さんの写真が好きです。
今後機会がありましたら取材風景をブログにアップして頂けないでしょうか?どんなカメラを使っているのか、どんなコンセプトで撮影しているのか、非常に気になります。

投稿: まつてん | 2008年9月 9日 (火) 23時35分

>まつてんさん
コメントありがとうございます。内容としては地道な日々の生活を取りあげる一方で、雑誌全体の雰囲気も大切にしたいと思い、写真撮影では、毎号カメラマンさんたちにもがんばっていただいています。
お書きいただいたカメラマンさんは、創刊から「かぞくのじかん」を支えてくださっているおふたり。今後は、取材風景などもおさえてブログでもご紹介しますので、どうぞお楽しみに!

投稿: 編集部 | 2008年9月10日 (水) 01時08分

Vol.5のまぜて焼くだけかぼちゃのケーキ作りました。子どもにアレルギーがあるので、牛乳を豆乳に、バターをなたね油にしてみました。まぜるだけなので全て3歳の娘に任せ、私は焼くだけ。楽ちんでとても美味しかったです。今日はまた娘にあずきのケーキを作ってもらいました。今冷ましているところ。どんな味か楽しみです。

橋本さんもはなちゃんがやって来たからこそ、こういう途中で手を止めても出来るケーキを考え付いてくださったのでしょう。今後も子育て世代が気軽に楽しめ、体に優しく、そして飛び切り美味しいおやつを紹介してください。ありがとう、橋本さんご夫妻とはなちゃん、そしてかぞくのじかんに感謝。

投稿: うに | 2008年9月14日 (日) 12時55分

教育費・・今回実感させられました。でもみなさん子供たちとちゃんと向き合ってるのに感心しました。子供は一番上が小学2年。3人の子供を連れて習い事に追われる日々。夕方から寝るまでのバタバタです。
Vol05の30ページ泉 久美子さんが「親が採点する方式の通信教材」をされてるとの事。参考までにどこの教材されてるのか教えてほしいのです!
神様から与えてもらった子供との時間。大切にしたいなあ・・と思える1冊でした

投稿: かおり | 2008年9月17日 (水) 23時22分

★みなさんコメントをいただき、ありがとうございます!
vol.5が出て10日ほど経ったこの時期は、ブログや読者ハガキなどで届くみなさんの感想に、ドキドキしながら目を通す日々。一つ一つにお応えすることがなかなかできず心苦しいですが、どれもたいへん参考になるご意見ばかりで、感謝でいっぱいです。
引き続き「かぞくのじかん」への声をお待ちしております!

>9月17日かおりさん
泉さん宅でされている教材は、「ポピー」だそうです。どんな教材でも同じと思いますが、親が添削などをしてやることはたいへんでも、子どもの理解力だけでなく、親子のコミュニケーションを深める効果もあるのだなと感じました。

投稿: 編集部 | 2008年9月18日 (木) 19時07分

はじめまして。
今回教育費のことで目が止まり、購入し、内容の濃さに驚きました。
広告がないことや、体験を通じての詳細な記録がとてもよかったです。
すぐに、バックナンバーを書店で申し込みました。
もっと早く手に取ればよかったと、後悔していますが、
バックナンバーが手元に届くのを楽しみにしています。
充実した「かぞくのじかん」に出会えたことに、感謝します。

投稿: まあ | 2008年9月19日 (金) 14時21分

アメリカ在住です。今回の特集はとても参考になりました。このまま高等教育費が値上がりを続けた場合、子供たちをこちらで大学進学させると、その頃には公立大学で年間400万円近く、一流私立大学で3000万円以上かかるそうです。

婦人之友社の書物を参考に家計管理を頑張るなら出来そうな気がしますが、当地での進学となると余りに大変そうで考えたくなくなります。

投稿: おふち | 2008年10月 2日 (木) 02時37分

「かぞくのじかん」様
先日は私のブログへのコメントをありがとうございました。
5号も内容充実で大満足です。教育費は家庭の方針によって差がでる費目ですね。
次号も楽しみにしております。

http://feelingmyway.jugem.jp/?eid=280


*(↑「かぞくのじかん」をご紹介いただいた、"くらげさん"のブログです。ありがとうございます! 下記URLでもご紹介いただいています。編集部)
http://feelingmyway.jugem.jp/?cid=16

投稿: くらげ | 2008年10月 2日 (木) 14時13分

ごめんなさい。先日の書き込みに誤りがありました。私立大学の場合、年間費用は1000万弱です。3000万円というのは4年間の合計費用でした。

投稿: おふち’ | 2008年10月 6日 (月) 22時08分

 実は、最近になってかぞくのじかんの存在を知りました。でも、婦人之友は幼稚園位から友の会や母が購読していたのでずっと身近な存在でありました。今パートで働きつつ小学生の親となった今、家計簿の継続の大切さを痛感している毎日です。
 今年こそ!と思い、2ヶ月版を応募しますが、まだ間に合うのか不安です。

 

投稿: 羊 | 2008年10月16日 (木) 21時47分

羊さん、2カ月版家計簿、お申し込み有難うございます。まだ在庫はあるそうなので大丈夫です。年末に向けて、さっそくつけてみてください。
12月5日発売の冬号(Vol.06)では、予算の立て方についても詳しくご紹介します。2カ月分のデータがあると、より楽しく予算が立てられると思いますよ!

2カ月版家計簿・当座帳 入手法
http://kazokunojikan.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/post-5550.html

投稿: 編集部 | 2008年10月17日 (金) 19時16分

はじめまして♪
かぞくのじかん、創刊から読んでいます。
すぐに取り組める内容満載でいろいろと参考にさせていただいています。
転勤のため、一年しか通えなかった生活団でしたが記事を読んで懐かしいなと感じ、また、改めて今の時代だからこそ必要とされる場所と思いました。
東京の地図・・素晴らしいですね。
誕生日のカードも・・素敵。。

私もブログで紹介させてもらって良いでしょうか? たくさんの人に読んでもらいたいです。 ロゴも変わって、とても親しみやすくなった気がします。

次回、お弁当特集ですよね? 
すごーーーく楽しみです♪

投稿: ゆぷいちろう | 2008年10月22日 (水) 21時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516598/42222830

この記事へのトラックバック一覧です: かぞくのじかん5号 発売しました!:

« 新しいロゴです! | トップページ | 辰巳渚さん 明日館講座 第5回 »