« コメント募集!「一人っ子ママと三人の娘」 | トップページ | つづけて大募集!「わが家のシンプルライフ化計画大賞」 »

2008年9月 8日 (月)

コメント募集!「ワークからライフへシフトしたいけれど・・・・・・」

「かぞくのじかん」5号(P.108)でご紹介した

読者の「?」にあなたが答えてみませんか?

001

●Q:ワークからライフにシフトしたい!けれど・・・・・・。

 二人目の育児休暇に入って、今まで上の子と接する時間がなんて少なかったんだろうと、唖然としています。フルタイムでの職場復帰を、はたしてすべきかどうか・・・・・・。

「フルタイム勤務からパートへ」など、あえて働き方を変えてハッピーでいる方にお話を伺いたいです。職場で自分だけ早く帰ることの割り切りはどうやって保つか、お給料が減ることへの割り切りなど・・・・・・。

子どもが一番親を必要とする乳児~小学校期に、収入のためにフルタイムで働くと、一緒にいられる時間が少なくなって後悔するような気がしています。実際どうなのかしら?もう子どもが大きい先輩ママに、ぜひ聞きたいです。(M.M.・愛知県)

「私だったらこうするな」といったアイデアや、「そうそう」といった共感の声などを、ぜひ、コメントでお寄せください。お待ちしております!

|

« コメント募集!「一人っ子ママと三人の娘」 | トップページ | つづけて大募集!「わが家のシンプルライフ化計画大賞」 »

3みんなの知恵袋/コメント募集」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!私は、結婚前は保育士として働いていて結婚して辞めてどっぷり専業主婦をしていましたpaper今、子どもは4年生・1年生の男の子です。保育士時代に感じたのは「朝一番から、夜まで子どもを見ている私達の方がこの子達の事を分かってるsign01」と言う事です。だって、お母さんは晩御飯食べさせて寝かすそして朝食べさせて送るだけ・・・。それが大変なのでしょうが、初めて寝返りしたのも歩いたのも保育園だったりするんですものsign01そんな寂しい事って・・・weep家庭によって事情は色々かと思いますが、出来たら幼稚園の間だけでもゆったりと子どもと触れ合ってあげる方がいいと私は思う派です。今、ベビーマッサージ教室をしていますが特に保育士時代の経験がベビマにつながったんだと思います。子どもが小さい間は、ママも子どもから愛情をもらう時期であり自分を磨いたり勉強する時期なので、そう思って少し充電してはいかがかと思います。でも、それは家族で決めないとダメですけどね~?家族あっての子育てですからnoteこんなに、色々書きましたが私もまだまだ「ひよっこママ」ですけど、何とか頑張って育児に趣味に仕事を楽しんでますhappy01

投稿: manahimu | 2008年9月 9日 (火) 09時43分

小2.年長の2人の子供をもつママです(゚ー゚)
私は結局フルタイム勤務をやめず、働くママを選択しました。とにかく大変でした・・・(。>0<。)

下の子が5ヶ月の時に職場復帰し子供も慣れない保育所生活、私も仕事と家事育児に追われイッパイイッパイの状態でした。おまけに上の子は赤ちゃん返りで反抗期。

帰宅の遅い夫には、朝の家事や子供の支度などを協力してもらいなんとか乗り越えた感じです。
子供の成長を見ることや、一緒に過ごす時間で大切なのは、長さではなくて中身の濃さだと思っています。

実際、子供と過ごす時間は帰宅してから子供は眠るまでの3~4時間程度です。その間に夕食、お風呂を済ませないといけません。でも夕食をとりながら色んな話をすることができますし、お風呂で一緒に遊ぶこともできます。10分や20分眠るのが遅くなってもいい。と必ず絵本を1冊ずつ読み聞かせをし、少しゆったり構えています。

ただ、子供が眠った後に食事の片付け、洗濯、翌日の準備などする事は沢山・・・食洗機や乾燥機にも助けてもらっています。

今でも後ろ髪を引かれる思いなのは、定時で仕事を残して切り上げる事。部署には子持ちは私一人、周りがどれだけ理解してくれているのかはハッキリ分かりません・・・

そんな時、直接の上司が「いつか同僚の誰かがそうゆう時がきたら、あなたが助けてあげればいい」と言ってくれました。今はこれでいいと割り切っています。
夫が家事や育児に参加してくれて、一緒に話し合いができる事も大きな利点です。

子供の成長と同時に時間的に余裕も出来、フルタイム勤務を続けた事に後悔はありません。

投稿: はちみつ | 2008年9月10日 (水) 23時30分

最近週4パートで仕事復帰しました。2歳の子供の母です。

最近、働くお母さんに伺った話です。
MMさんと同じように感じ(下のお子さん生まれるときの産休時期に上のお子さんが劇的に変化したそうです)、二人目のお子さんの育休復帰時から夕方に1時間の時短をとっておられるそうです。はじめは下のお子さんが3歳まででしたが、労働組合に交渉し会社にかけあってもらい小2まで(うろ覚えです)伸ばしてもらったそうです。
1時間の時短ですが、子供さんとの時間ができよかったそうです。
そろそろお子さんも大きくなってきたので、仕事にシフトしていきたいとおっしゃってました。

MMさんの会社にそのような制度はありませんか?
パートは正社員とほぼ同じ業務、時間で働いても給料は半分ぐらい、待遇も落ちます。そして、再び正社員でと思ったときに、正社員で再就職できるかといえば、難しいかもしれません。

パートで働いていて、4時に保育所に迎えにいけて、こどもとの時間もたっぷり取れる今の生活には満足もありますが、
今後のことを考えると、育休とれてさまざまな制度を使える正社員の方がうらやましく思えるときもあります。

パートで働いてるものの視点から、話させてもらいました。

投稿: ひーこ | 2008年9月13日 (土) 22時06分


♪昼間のパパは ちょっと違う 昼間のパパは男だぜ♪という歌があるのをご存じですか?

そこで、替え歌ママバージョンにして思ったんです。「昼間のママを見せてあげよう!」って。

私の仕事は中学校の音楽の教員です。平日の仕事を見せるわけにはいきませんが、土日などの部活で指導する時に、連れて行ったことがあります。

「お母さん、あの歌いいね!」「お母さん、お歌を教えているの?」「お母さんの学校に行きたい!」
その日から、「母の仕事」に興味・・というか理解を示し始めた娘でした。

M.M.さんと全く同じ事を考えたことがあります。いえ、今も時々考えることも・・。来年から小学校に入学する我が子。『学童は大丈夫?』『昼寝しなくて体力は?』『友達関係は?』等悩みは尽きず、『仕事してなければ、一緒に一杯過ごせるのに・・。』と何度も思いました。

近くに協力してくれる親戚や家族もないので、頼みはベビーシッターさん。旦那も当てにはできません。

「こんなにしてまで働くの?」と悩むことも。反面、やりがいのある仕事であることも感じたり。

でも最近二人の子供が言うんです。「お母さん、お仕事頑張ってね!」って。(自分たちは遊ぶのがお仕事なんですって(笑)!)

子供との関係は、「お母さんは、あなた達を愛してるのよ!ブッチュ&ムギュ」ですかね!!

悩んでイライラモンモンとする時間がもったいないので、前向きに明るく楽しく過ごせればと思います。ここに書きながらそう思いました。

M.M.さん、一度しかない人生。お互い後悔の無いように。色々な意見の中から、ご自分はどうするのか決断されてくださいね。それぞれの「かぞくのじかん」があるのだと思います。

投稿: ディスカバリー | 2008年9月15日 (月) 22時26分


 今春から、正規保育士として14年振りに復職した4児の母親です。子どもは小6から2年おきに年長までで、昨年までは自営業の夫の手伝いをしながら、ほぼ専業主婦状態でした。
 
 昨年経験者採用の募集があることを知り、どうしても挑戦してみたくなった私は夫の反対を押し切って受験、採用されてから現実の厳しさを日々実感しています。何故、あんなに正規職員になることにこだわったのか、何が自分を駆り立てたのだろうかと考えると、この機会を逃すと二度とこんなチャンスはない、もう一度自分の力を試してみたい、というような多分にわがままな思いだけだったようにも思います。

 自分の子ども達のことや家事を助けてくれる高齢の義母の体力や夫にかける負担などを考えると、時間的にも精神的にももう少し余裕のある働き方に変えたほうがいいのかもしれないと思ったりしますが、今社会の中で保育所に求められている役割を考えると、子育てに専念した経験がひょっとしたらこれからの保育の中で活かせるかもしれないという気持ちも捨て切れません。

 持ち帰り仕事も多く、ブランクの間に子どもを取り巻く情況もいろいろ変化して、以前の経験では通用しないこともたくさんあり、正直しんどいなあと思うことの多い毎日ですが、社会全体で子育て支援をしていく必要がある今、人として何が大切なのかを友の会で学ばせていただいたことが仕事にも活かせるかもしれないという思いも強くあります。

 仕事を始める時、子ども達はみんな反対しましたが、半年たって少しずつ意識が変化してきているように感じます。私自身がいろんなことに気づき、子どもとの関わり方も少しずつ変わってきました。子どもに任せて待つことの大切さを頭ではわかっていてもつい先回りしてやってしまっていたことが、(時間がないことも理由のひとつですが)子ども達に任せられるようになってきたこともそのひとつ。

 ほかにも、時間がいっぱいあったときはかえって子どものことを後回しにすることがあったけれど、今は意識して子どものことを優先して考えたり行動したりするようになったと思います。

 そして何より、自分にとって家族が一番大切だということに心から気づけて、今この瞬間を大切にしようと思えるようになったことで、仕事をすることが目的なのではなく、家族が幸せでいることが目的なんだとわかり、いつでも仕事を手放せると思えるようになりました。

 これからしばらくは、働くお母さんや子育てに不安を抱えるお母さん方を同じ働く母親の立場で支えていきながら、時には著作集を開いて自分の進むべき方向や保育士としての関わり方を誤りなく見据えていきたいと思っています。

投稿: ミリアム | 2008年9月16日 (火) 00時26分

この投稿を読んで、とっても分かる、とうんうんうなずいてしまいました。

わたしは2人目の育児休暇明けフルタイム復帰、その後上の子の小学校入学があり、時短勤務も残業のない配置換えもしてもらえず、このまま“おかあさん不足”のまま働き続けたら自分が後悔(子供たちは全然平気だったのです)しそうな気がして13年勤務した職場を退職しました。

当時家計簿もつけずお気楽共働きだったので生活が厳しくなりすぐに同業の残業のない職場(中小のところ)に勤務しました。

当然、お給料は下がり、有給休暇も取得できそうもなく、ただ定時に帰れるだけ、子供とゆっくりする時間が出来るようになってストレスは軽減しました。
 
不思議なことに、お金はもっとあると欲しい、って思うのと同じく、時間ももっと欲しいと思うようになったのです。今、家計簿をつけて家計を管理し、可能であれば働くことを辞める選択を考えています。

仕事で子供の音楽会や参観日にいけず、PTA活動もできず、いっしょにおやつを作る時間もなく…そして今の仕事が天職かといえば?なこともあります。
いったん自分の今後を考える時間として育児セミリタイアをとろうと思ってます。

もう30代半ばだし、下の子がまだ3歳と言うのを考えると、社会復帰は40歳過ぎで、正社員の道は厳しいと思います。働き続けていたほうがきっとお金は稼げると思います。

でも、(わたしは病院勤務なので)死の直前に思うのはきっともっと働いてお金を稼ぎたかったというよりも、もっと家族と一緒に過ごしたかったと思うのではないかなあ…とわたしは思うのです。

今後働くにしても、雇われる、という形にこだわらなければ、いくらでもチャンスはあると思うのです。甘いかもしれません。でもパートから社長になることだってあるし、その休業中になにか社会で生かせる働くヒントができるかもしれません。

MMさんの会社で育児時短勤務ができたりするのであればどんどん活用して、それから決断するのでも遅くないと思いますよ。

わたしはいったん働くことを辞めることを自分の答えとしてだしましたが、人それぞれの正解があります。

一般的な正解ではなく、このかぞくのじかんの読者のように、自分の正解をみつけることができるといいですね。

やっぱり自分の心がどうしたいかに従うのがいちばん。実はもうココロの中では決まっていて、それを誰かに後押しして欲しいだけかもしれませんね。

自分の人生ですもの、自分の正解をみつけて信じて生きていきましょう。そうしたら子供たちもそんな素敵な大人になりたいなあと思い、素敵な大人に成長してくれると信じてます。

投稿: はるのん | 2008年9月22日 (月) 06時23分

私は中1と1歳10ヶ月の子どもを育てています。今は専業主婦の私ですが、上の子が小学2年生の秋までフルタイムで働いていました。保育所時代を思い出すと、今となっては「一生懸命だったなー」というすがすがしい気持ちでいっぱいになります。

子どもは早朝から保育所に行き夜も遅くまで保育所で過ごしていました。
少しむかしなので、延長保育も近くの保育所ではやっていなくて、自転車で25分かけて送り迎えをしていました。
寒い日も暑い日も。

確かに子どもと接する時間は平日は2時間くらいだったように思います。
それでもがんばれました。なんでかな?
不思議なパワーがありました。子どもからもそのパワーはもらっていたと思うし、主人もできる限りの協力をしてくれたと思います。

そして、仕事がすきでした。
それが、私の支えだったのかもしれません。しかし、子どもが小学校に入ると、私のがんばりだけでは乗り越えられない壁が立ちはだかりやむなく退職しました。

その後、諦めていた第2子に恵まれ、今は専業で育児に励んでいます。
上の子の時には体験したことのない家での育児に日々発見の連続です。
時間もたっぷりあります。

では、MMさんはどうすればいいのか?
仕事が好きですか?
好きなら是非続けてください。
やめることはホントいつでもできますよ。

子どもとたくさんの時間を共有したいですか?
それなら、是非家庭での時間を増やしてください。きっと新しい発見がありますよ。
お金はなくてもね。

投稿: はせきょう | 2008年9月23日 (火) 13時22分

こんにちは。

私はMMさんとは逆で、7年間の専業主婦生活を卒業して、フルタイムで働くことを考えてます。
いろいろと制約はあるけど、子どもも成長するいいチャンスと思って、お仕事をはじめてみるつもりです。

7年間、子どもと一緒にいられたことは本当によかったと思ってるけど、お仕事されている方に対し、「羨ましい」という気持ちもありました。

が、2つの人生を選択することはできません。
私は7年間何をおいても子ども中心でいたので、もうそろそろ私の世界を広げたいと思うのです。
私の世界が広がることによって、子どもの世界も広がったらいいなーと思ってます。

お仕事しながらだと、子どもにかかわる時間が少なくなるかもしれないけど、1日10分でもゆっくり子どもの話を聞く時間がとれればそれでいいのではないかなぁ?と思います。
(何かしながらではなく、同じテーブルに座って一緒にお茶を飲みながら。)

MMさんも、ご家族みなさんにとっていい選択肢が見つかるといいですね。

皆さんのご意見も、楽しみにしています。

投稿: くらげ | 2008年10月 2日 (木) 14時24分

はじめて投稿します。
私は結婚したばかりで、まだ子供はいませんが、フルタイムで働いています。夫との会話も細切れでしかできないのに、子供を生んだらどうなるのだろう。と今からドキドキします。think皆さんのコメントはこれからの参考になります。happy01

投稿: hikari | 2008年10月 9日 (木) 14時04分

初めまして☆

私は今初めての出産、子育て真っ最中そして育児休暇中です。来年にはフルタイムで復帰予定ですが、内心パートで働こうかなと考えております。でもものすごくMMさんと同じように悩んでいます。


このご時世共働きが主流で、子供も大事だけど仕事も好きで働いている人、生活が困難で子供と離れたくないけど働かなくてはいけない人、贅沢できないけど子供と一緒にいたくてギリギリやりくりして専業主婦してる方等々、色んな方がいると思います。

ずっと一緒にいてあげなきゃ子供がかわいそうとか子供の為にとかって言うのは自分が思ってるだけかもしれまん。
仕事や育児、一生懸命やってる姿や子供に対して愛情を持って接していれば子供は案外理解してくれるかもしれませんよ。その時伝わらなくてもいつかきっと理解してくれると思います。

大事なのはMMさんの気持ちだと思います。毎日ほかほかの心でいられる、そんな選択をしてほしいです。
その選んだ答えが後悔だったと思うのかハッピーだったと思うのかは自分次第だと思いますよ。
『後悔!?いやいや、マイナス面が目立ってそう思ってるかもしれないし…良いことだってあったはず…あれ!?案外ハッピーだったかも!!』


プラスに考えることも結局は自分次第ですよね☆

私は経験談ではないですが自分にもそう言い聞かせて選択していこうと思っています。

投稿: ユナッチママ | 2008年11月 6日 (木) 00時01分

皆さんのお話、とても参考になります。
私は娘が1歳2ヶ月のとき、フルタイムで働き始め、5年後、長男を産んで専業主婦になりました。
娘のときを思い出すと、もっと一緒にいればよかったと思います。娘は1歳2ヶ月でも、保育園で同じ月例の子達と楽しんでいました。でも、私が今思うと母として寂しい気がします。
フルタイムで家計は少し余裕ができても、時間は取り戻せないし、今は、家計が苦しいけれど、1歳になる長男との時間を楽しんで、節約も楽しんでやっています。

投稿: めい | 2008年11月14日 (金) 19時34分

皆さんのそれぞれのコメントを読んで
どれにも、「そうそう」と思ったり、「そっか~そんな意見もあるのね」と思わず、心の中でつぶやいたりしました。

私は、長男(現在3さい)が1歳半で非常勤の仕事をして、去年第2子出産のため退職しました。

この春、4ヶ月の長女を預け、また非常勤で働くか迷いに迷い、結局長男の認可保育園が入れず、幼稚園に入れることに
専業主婦の道をとりました。

正直今まで子供を保育園に預けていたので
一日四六時中子供と一緒ですごすのがしんどいです。

正規だったら、時短や退職金も出るし
何より、上の子を預け、下の子を1歳まで家でゆっくり見れる。
そんな環境のママたちがうらやましいです。
非常勤だと、区役所でも、「あんたの働き方だと、認可保育園は、一生無理」

「職変えておいで」といわれたり
ずいぶん悔しい思いもしました。

なのでフルタイムの職を捨ててしまうのは、私からみると勿体ない気がします。

いつでも、手放せるけど、その立場に
何年後か戻れるか・・。
職種にもよると思いますが。

時短など使えるなら駆使してでも。

でも、ほかの方がおっしゃっていましたが、自分の心が楽な法をどうか選択されてくださいね。

投稿: うさぎ | 2009年3月31日 (火) 23時34分

私は現在1歳6ヶ月の子供がいます。
今の子供を妊娠する前は5年間、フルタイムで働いていました。私の場合、妊娠が分かってから退職し、今に至るのですが、妊娠したとわかったときは、仕事を続けて育休をとるか、それとも育児に専念するか迷いました。

そして、育児に専念する道を選びました。今この選択に後悔はしていません。

正直、夫は経済的な安定を考えると、仕事を続けて欲しかったようです。しかし、子供のいない共働きの時でさえ、私は家事を満足にこなせず、夫の協力もあてにならなかったので、家庭に関わる時間を私が増やさないと、家の中がめちゃくちゃに、家族もバラバラになるような気がして退職の道を選びました。

このご時世、子供を抱えて働きたいと話すママは大勢います。そのような話を聞くと、私は正規だったのに退職するなんて、もったいないことをしたのかなと後悔にも似た気持ちになることもあります。

この先の子供の教育費の事などを考えると、再就職しなければならない日がくるだろうし、働いていない自分に不安になることもあります。

でも今子供と一緒に過ごせる日々は幸せです。幸せの基準は人それぞれだと思うので、自分が笑顔でいられる道を選ぶ事が重要だと思います

投稿: kana | 2009年4月11日 (土) 23時49分

はじめまして。
6歳と2歳の女の子のママです。
私は結婚のため引っ越したので退職し、そのまま専業主婦になりました。

仕事をしたいなと思うことはありましたが、毎日の子どもの成長を見るのが楽しくて、子どもの手が離れてから職を探してもいいか、ぐらいに考えてました。

今の経済状況からみると、お気楽なことなのですが、正直ホンネです。ただ、子どもがいてもやりたいことはしたい!と思い、この春から子育て支援の活動を始めました。

収入はありませんが、出会いはたくさんあり、学ぶこともたくさん。子どもの都合で休むのはお互いさまで遠慮はいりません。

経済的な理由で働かなければならないのならいざ知らず、社会への窓を求めているのなら、こうした方法もあるということを知っておいてください。

出会いは何にも代えがたい宝物だと思います。

投稿: ぷーちゃん | 2009年6月 2日 (火) 14時22分

★こんばんは。
小学1年生と2歳児の母ちゃんをやっています。

私は、この4月に上の子が小学校入学するのを機に、12年間のフルタイム生活にピリオドを打ち、同じ職場でパートとして働いています。
理由は、朝「いってらっしゃい」がしたかったからです。

仕事が好きだったので、正直フルタイムをやめることに抵抗はありました。
主人の扶養の範囲内で働くので、収入は3分の1以下になることにも、とても不安がありました。

でも、結果的には、パートになって良かったかな?と思っています。

朝、「急いで~」って言わなくていいのは、親子揃ってストレス軽減になっていると思います。
あと、今までは18:30のお迎えだったのが、16:30になり、帰り道に子どもたちと散歩しながら帰れるのがシアワセだったりします。

子育ては、一緒にいる時間が長ければ良いってわけではないけれど(今でも、時間よりも中身だと思っています)、子どもの今の時期の子育ては今しか出来ない、仕事は、その気になればいつでも出来る、そう思うようになりました。

こんな経験談ですが、役に立ったら嬉しいです。

投稿: あさばー | 2009年6月 9日 (火) 22時25分

★7歳女・4歳男・2歳前女の三児の父です。
長男・次女の産休育休が連続し,4年間休んでいた妻が,4月から復帰,私が代わって育休をとっています。

私自身初めての育休で,楽しみにしていたのですが,期待以上に充実した毎日です。子どもが3歳になるまで育休は取れるのですが,1歳を過ぎてからは全くの無給,という制度なので,今は1馬力。

妻も私も公立高校教員なので,安定はしていますが,県財政悪化のため,給与カットがこの先も20年ぐらいは続くと思われます。また,学校現場も多忙で,昨年働いていた時は月の時間外勤務合計が80時間を超えていたこともありました。

当然,家事や育児に関わる時間は微々たるものです。来年度,5年ぶりのフルタイム共働きになった時のことを考えると,今から不安でいっぱいです。

1馬力でも何とかなるなら,どちらかが退職し,非常勤などで・・・などという話もかなり現実味を帯びています。

今年度思い切って妻復帰・夫育休という生活を選択したように,最低限の収入でも「人間的な生活」を送る方を優先したいな,というのが今の考えです。

投稿: 育休親父 | 2009年6月15日 (月) 23時18分

★上手く送れていなかったようなので、もう一度書きます。3月までは妻が第2子・第3子の産休・育休を連続して4年間とっていたのですが,4月から1年間私が育休をとっています。

予想以上に充実した日々で「人間的な生活」を送っているという実感があります。同時に,来年度自分が復帰し,二人ともフルタイム共働きになった時のことを考えると今から不安です。

妻も私も教員ですが,職場の現状から考えると,物理的に無理かとも思います。職場のフルタイム共働きの人たちは,夫婦どちらかの親にかなり依存している様子ですが,我々夫婦のポリシーとしては,「基本は自分たちで,無理な時,一時的に親などに頼む」というのがあります。

やはり,支出を切り詰める生活になっても,「人間的な生活」を優先すべきかな,というのが現在の意見です。どちらがやめるか(あるいは非常勤などになるか)は,まだ定かではありませんが。

投稿: 育休親父 | 2009年6月17日 (水) 23時17分

★子どもが、19歳と16歳の教員です。夏休みや冬休みが割とのんびりした時代に子育てをしたので、現在とはかなり状況が違うでしょうが、参考になればと思い投稿します。

保育所時代は、確かに忙しかった。子どもたちを9時、10時に寝かしつけるためにバタバタと夕食を作り、お風呂に入れて、絵本を読んで。洗濯と保育ノートは夫の仕事。

あの当時にヒットした曲は覚えが無く、TVドラマや映画もさっぱり記憶がない。(見る間はなかった。)

二人分の保育料は高く何のために働いているのだろうと思ったけれど、母に「仕事を続ければ、将来の収入が約束されている」と言われたのは、本当だった。

子どもたちともっとゆったりした時間を過ごしたいなと思ったが、大きくなった息子たちと話していると、保育所の行き帰りに寄った公園のことや、寝る前の絵本のことなどけっこう密度の濃い生活をしていたことがでてくる。

保育所仲間の親たちといろんな活動をしたのも、子どもたちによい影響を与えたようだ。

小学校高学年から、風呂掃除・朝のお茶碗洗い・夕飯のお米の用意・お弁当箱洗いと少しずつ家事担当できることが増えて、来春家を離れる予定の上の子はかなり自立できるようになった気がする。

中学時代に不登校になった下の子は、両親が家にいないことでかなり精神的には楽だったと思う。親の方も不安がありつつも、仕事を持っていることで助かった。

その下の子も、自分を生かせる高校に入れて、今は生き生きと学校に行っている。親が、ずっと家にいるなんて息が詰まるだろうなとつぶやく。

今は、定年まであと10年。子どもたちが小さかったときとは違い、責任のある立場で、仕事をしなければならず、保育所時代より、よっぽど時間がないと思う。

また、定年後も平均寿命から考えると20年以上も生きることになり、経済的なこと、生き甲斐を考えると、仕事をしてきてよかったと思うし、定年後にできることをスキルアップせねばと思う。

専業主婦、あるいは専業主夫と家計を稼ぐ人との組み合わせで、生計を立てるうちもあるだろうが、どちらにしても夫婦2人が生き甲斐を持って生きていける道を模索する必要があると思う。

育休中に友だちになった専業主婦から、「そんなにお金が欲しいの」と言われたことがあったが、経済的に豊かになるためにではなく、心豊かに暮らしていくためにどう生きたいか、人それぞれではないだろうか?

投稿: もうすぐ子育て終わり | 2009年11月15日 (日) 02時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516598/42417509

この記事へのトラックバック一覧です: コメント募集!「ワークからライフへシフトしたいけれど・・・・・・」:

« コメント募集!「一人っ子ママと三人の娘」 | トップページ | つづけて大募集!「わが家のシンプルライフ化計画大賞」 »