« どのくらい食べたらいいの? 適正予算は? | トップページ | 「かぞくのタイムテーブル」で1日を見直しませんか? »

2009年2月17日 (火)

09年春(07号) 「おべんとう」特集、発売中!

『かぞくのじかん』は創刊106年の月刊誌
『婦人之友』から生まれたファミリーマガジンです。
子育て、家事、仕事、地域活動、自分磨き......
忙しいながらも人生を豊かに生きたい、と願う
お父さんお母さんと、新しい暮らしの知恵や
スタイルを創り出していきます。

 09/03/05発売のVol.07(季刊)の特集は「おべんとう」。幼稚園入園や学童保育でおべんとうデビューする親子はもちろん、食費を見直したい人にも役立つ、むだなくおいしいレシピと実例が満載です。
                              
2009/春/vol.07 立ち読みはこちら by magabon

Kazokuvol7_s

全国の「婦人之友社特約書店」はこちらです。

婦人之友社からのご購入(送料1冊100円 年間購読送料200円)

携帯電話の方はこちらから購入できます

amazonからのご注文

Fujisanからのご注文

【特集】
◆「おべんとう」いつもの食卓も豊かになるくりまわし Photo_2
・今日の晩ご飯もいっしょにできる
・おべんとうのきほん
つくる人/内田有加さん アドバイス/岡崎直子さん
・幼稚園・学童保育・通勤・ピクニック
シチュエーション別おべんとうづくりの知恵 上田淳子
・晩ご飯にも、おべんとうにも。家族に人気のおかず。野口真紀
・みんなのおべんとうのたね!
・冷凍と冷凍食品 安心して使うためにできることPhoto_3
◆わが家はやっぱりおべんとう
◆健康にもお財布にも。家族にやさしいおべんとう生活 石沢寛子さん
◆食卓も人の輪も豊かになった。40年のおべんとう 加藤美恵子さん
◆手縫いでできるおべんとうつつみ 菊地裕子

◆お父さんミーティング
家族もうれしい!?おべんとうパパ/5人のお父さん

【暮らしの実用】
◆わが家のシンプルライフ化計画 vol.07
・持ちすぎていませんか? 保存容器
・“ちょうどよい数”で、清潔にコンパクトに 由里尚子さんPhoto_4
・種類は少なく。使いやすく整理整とん ワタナベマキさん
・小さなシンプルライフ化計画 お便り編

●ミセスシロカワのキッチンノート vol.3
天使が夢見てる間に 城川 朝
●春のフルーツマリネ
アレンジいろいろ ワタナベマキ
●家計レッスン 家計簿記帳 わかってくるとおもしろい
相談する人/佐藤素子さん
アドバイス/佐々木順子さん 望月伸子さん

【読みもの・エッセイ】
●わたしの大切なもの 日登美さん
●夫婦のすがお 練習を重ねる夫、歌ってしまう私 渡辺 都(一保堂茶舗)
●知の原点 縁側の風景 角野栄子
●WLBウォッチング
働き盛りの父親ももっと地域参加を! 渥美由喜

◆おうちでべんきょうするところをきめました。
自由学園初等部の家庭訪問]
1 帰宅後の順番を表にして1年生でもスムーズに 土肥さん
2 ランドセルもノートも場所をきめて姉弟の机はいつもスッキリ 浅原さん
◆手を使って、つくる、遊ぶ、考える。
薬師寺一家の手仕事のある楽しい毎日
◆大きくなあれ 小坊主修業
埼玉県狭山市・NPO法人けやの森自然塾
自由学園幼児生活団・通信グループ/お母さんレポート
「よく生活する」がわかってきた1年 真柳智子
◆語らいの子育て7 家族の暖かさが生む空想 寺内定夫
◆海外子育て中! お母さんレポート
アメリカ clausenめぐみ/イスラエル Azar中島 直美
◆みんなのじかん
子どもの習いごと、どうしてますか?/かぞくのタイムテーブル/おたよりほか
◆いつからでも新しく/羽仁もと子のことば[おさなごを発見せよ ]より

Photo_7

◆「おべんとうつつみキット」申し込み方法
◆「かぞくのそうじカード」申し込み方法
◆ みんなの掲示板 友の会・春の生活講習会
『ワニーニの ぼうけん』原画展のお知らせ

|

« どのくらい食べたらいいの? 適正予算は? | トップページ | 「かぞくのタイムテーブル」で1日を見直しませんか? »

1発売情報」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
昨年春より息子が中学生になり、毎朝のお弁当作りに追われています。

小学生時代の塾弁を含め、かなり慣れてきたはずなのに、相変わらず毎朝バタバタ・・
それでも楽しみながらお弁当作りを続けています。

今回初めて読ませていただいたのですが、興味のある記事ばかりで一気に読んでしまいました。*^m^*
次号も楽しみにしています。

投稿: meibasu* | 2009年3月 9日 (月) 00時07分

2人の子供も高校生と中学生になりましたが、「かぞくのじかん」はとても参考になっています。
今号のおべんとう特集も期待どおりの内容で、とても満足しています。

さて、お願いがあります。
本誌12ページの「わが家の献立1週間」のリスト表をダウンロードできるようにしていただけないでしょうか?
自分でエクセルなどで作れればいいのですが、なにせPCに疎くて・・・。
とてもいいリスト表なので、ぜひ、試してみたいのです。
お忙しいかとは思いますが、どうぞ、よろしくお願いします。

投稿: kimiko | 2009年3月30日 (月) 00時32分

連投すみません。
できれば、ダウンロードして書き込んで利用できるように、罫線のみの表をお願いしたいのですが。
わがPCのメーラー不調のため、こちらに書き込ませていただきました。

投稿: kimiko | 2009年4月10日 (金) 00時40分

昨年の8月から両親が同居し、7人家族になりました。
時節柄私も無職となり、ダンナのお給料頼みとなっております。
両親も年金をもらっていますがこれも当てにすることができず厳しい生活を強いられています。
適切な食料事情か・・と思っておりましたが、現実は厳しいのでどうしても節約している部分がありました。
それでいて両親がビール好きなため、削ることができないので泣く泣く支出しているところです・・・・
同じような悩みを抱えている方がいらっしゃいましたらいいアイディアを教えていただきたいと思っております。

ダンナと高校生2人のお弁当を毎日3人分作っています。
肉を食べられない長女がいるので代替に苦慮しつつこれからも工夫しながら作っていこうと思っています。
これからもお世話になります。

投稿: ぱたまま | 2009年5月19日 (火) 21時05分

5月11日に岡山県の玉野友の会十五周年記念愛読者会(田中周子さん講演)に参加しました。友の会会員である妻は当日仕事,長男を託児に預けて一人で参加した上,20歳以上(6歳以上?)男性は会場に私一人で,最初はスパイにでもなった気分でしたが,楽しい講演で充実した時間を過ごすことが出来ました。講演前の婦人之友社の望月さんのお話も,初めて友の会にふれた人などにもやさしく,わかりやすかったですよ。私自身は,そもそも私が幼い頃から母が会員で「身近な世界」ですが。
さて,講演については,私が子育ての中で,特に4月から育休生活に入って過ごしている中で感じた様々なことが,田中さんの言葉でつながって表現されていき,「納得」という印象でした。また,田中さんの話に,我が家の子育て方針や,私たち夫婦が生活の中で考えていることと似ている内容がでてきて,「安心」しました。
・・・ブログへの書き込みに慣れていないので,たくさん書きすぎました。具体的な感想はまたの機会にコメントします。

投稿: 藤原晋 | 2009年5月20日 (水) 10時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516598/44096918

この記事へのトラックバック一覧です: 09年春(07号) 「おべんとう」特集、発売中!:

» 雑誌「かぞくのじかん」 [Every Little Happiness]
今日の朝日新聞にも広告が載っていましたが、雑誌「かぞくのじかん」購入しました。 http%3a%2f%2fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2f%400_mall%2fbook%2fcabinet%2fjan_4910023%2f4910023330397.jp.. [続きを読む]

受信: 2009年3月 6日 (金) 11時26分

» おやつを作る。 [【読書&家事日記】o( ゜▽゜o)]
「かぞくのじかん」第3号(去年の春号)の 子どもでも簡単に作ることができるクッキーを ひーちゃんが作ってみました。 途中、ずいぶん省... [続きを読む]

受信: 2009年4月30日 (木) 17時24分

« どのくらい食べたらいいの? 適正予算は? | トップページ | 「かぞくのタイムテーブル」で1日を見直しませんか? »