« 2009年3月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月29日 (金)

インフルエンザ対策は“ホームフリージング”

(『かぞくのじかん』読者の宮田早織さんから、vol.07号のお弁当特集が、思わぬところで役に立ったというお手紙を頂きました。ちょっと長いのですが、インフルエンザ休園を見事に切り抜けられたようすがよくわかるので、掲載させていただきました。 編集部)

■□□
創刊号からとても奥深いテーマと、すぐにかつ又長く役立つ記事の数々、毎号興味深く拝見させて頂いております。

息子が4月から幼稚園に毎日通うようになったのを機に「もっとよりよい毎日を!」と、婦人之友社の家計簿とVOL.07のp.P43に紹介されていた「いそがしいあなたのホームフリージング 」を購入しました。

「やろう!」と決意した時点で、目標の半分はクリアしているのだ!!なんて勝手に思いながら、なかなか両方ともスッキリかかれない日々が過ぎていた頃、日本(神戸)に新型インフルエンザが上陸!神戸市にある息子の幼稚園は1週間の休園となりました。

インフルエンザの第一報を聞いたのは、土曜日の朝。幼稚園から休園の連絡はまだありませんでしたが、このような中、幼い子どもを連れて外出するのは難しいだろうと、急いで1週間分ほどの食料と日用品などをスーパーで買いだめしました。
(月曜日には幼稚園の先生が各家庭のポストに「外出はさけ、おうちで静かに過ごしましょう」のおたよりと、健康や手洗い・うがい、外出先などのチェック表と、塗り絵のプリントなどをお届け下さいました。)
何はともあれ、1週間くらいは外出しないでいいように…1週間分の献立を立て、買いだめした野菜やお肉を小分けにして、フリージング。「わあ!思いがけないところで早速本が役に立ったなあ!!!しかも、ずっと気になっていた冷凍庫の整理が(整理しないと入らないから)この機会にできてしまったぞ!!!」などと(こんな時なのに)ちょっと嬉しい気分になってしましました。しかし、お陰で食べ物に関しては安心して、それどころか平常より経済的、調理も効率的に過ごす事ができました。

親にとっては長い長い1週間が明け、息子が幼稚園に行った今日、私一人の簡単な昼食も、夫と息子のお弁当の残りのご飯に冷凍庫のきのこ類や、ほうれん草、たまご、シーチキン等で温かい物があっという間に出来ました。もぐもぐと一人で食べながら「私がフリージング術を制覇して、息子にうまく伝授できたら、大きくなって一人暮らしを始めたときに(料理上手な彼女を見つけられなくても)、コンビニ弁当やレトルトに頼らなくていいかも…。」などと思ったり…。

ホームフリージングだけに限らず、「いいな!やってみたいな!」と思いながら、日々の雑事に追われなかなかとりかかれなかったりする事も多い(家計簿はまだ全然できておりません~~~)ですが、自分の暮らしに合う生活術のヒント(ヒントな所がまたイイと思っております。本年度、息子も幼児生活団の通信教育に参加させて頂き始めましたが、こちらもかなり完成度が高いながらも、我が家で工夫する余地を残して下さっているところがとても素晴らしいな…と思います。)が『かぞくのじかん』には満載なので、少しずつ自分のものにしていきたいと思っております。

今回のフリージングも、日々の知恵が緊急時にも役立つ事を証明してくれたようでした。インフルエンザはまだまだ終わった事ではないので、この機にうがい・手洗いの習慣付けも徹底せねば…などと、課題は山積みですが…)。

色々な雑誌や教育関係の本もありますが『かぞくのじかん』が本当の意味で一番役に立ち、読みやすいのに読み応えがあります。(郷の母が長年、婦人之友を購読しており、私も時折拝見させていただいていたのですが、グータラな私にはちょっと厳しい? なので、『かぞくのじかん』には、「できることからコツコツと…」的なお手柔らかさもお願い致します。)これからも期待しております!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年5月24日 (日)

かぞくのじかん vol.08 シンプルライフ特集 発売!

『かぞくのじかん』は創刊106年の月刊誌
『婦人之友』から生まれたファミリーマガジンです。
子育て、家事、仕事、地域活動、自分磨き......
忙しいながらも人生を豊かに生きたい、と願う
お父さんお母さんと、新しい暮らしの知恵や
スタイルを創り出していきます。

08_2

09/06/05発売のVol.08(季刊)は、毎回大人気のシンプルライフ特集。モノは増えるし片付けられない性格だから...とあきらめていた人も、なぜか「変われる」1冊です!

全国の「婦人之友社特約書店」はこちらです。


婦人之友社からのご購入(1冊送料100円 年間購読送料200円)

バックナンバー Vol.03 Vol.05 Vol.07 

Amazonからの購入はこちら

Fujisanからの購入はこちら

楽天ブックスからの購入はこちら

【特集】
■ひき出しひとつからはじめるシンプルライフ
・ Lesson_1 子育て中でも心地よく住みこなす。"流れ"のある暮らし
 訪ねるお宅/益子昭子さん お母さんレポーター/川辺尚子さん
・Lesson_2 「なんでだろうゲーム」からはじめる、わが家のすっきり計画
アドバイス/土井けいこさん 教わる人/藤田佳奈さん
・ 辰巳渚さんと学んだ「まわる暮らしの気もちよさ」
  辰巳渚+読者3人の座談会
・わたしのシンプルライフ
CASE1 豊かな時間が生まれる持たない、小さな生活 橋本宣之さん 美香さん 
CASE2 空間にも時間にもゆとりを生み出す、阿部さんの棚づかい  阿部昌子さん
CASE3 「ものの指定席を決める」この心地よさ! 窪川洋子さん
■持ちもの数えをしてみましょう!
 ・鍋、いくつ持っていますか? 9人のレポート
 ・不用品が見えてくる、"持ち数チェックリスト"
 ・増えがちなモノの量アンケート

【暮らしの実用】
■新・まほう使いの台所
 野菜たっぷり、わが家の味  オズボーン未奈子
■ミセスシロカワのキッチンノート 最終回
 もうひと足早く、お家に。 城川 朝
■ころころ、もちもち。おだんごのおやつ   アレンジいろいろ 小岩里佳
■お父さんミーティング 参上! ビストロパパ 滝村雅晴/7人のお父さん
■家計レッスン 毎月の決算で家計の軌道修正
 相談する人/広瀬美紀さん アドバイス/ 望月伸子さん

【読みもの・エッセイ】
■お父さんインタビュー 俳優・小日向文世さんの「かぞくのじかん」
■わたしの大切なもの 田中律子さん
■夫婦のすがお 演じること楽しむ夫婦 平田オリザ
■知の原点 双子のDNA 奥本大三郎
■WLBウォッチング シングルファザーにも笑顔を! 安藤哲也
■大きくなあれ トトロの森で遊ぼうよ
 東京都東村山市立第八保育園
■語らいの子育て8 自閉症の心に共感する 寺内定夫
■海外子育て中!/お母さんレポート
   ニュージーランド 渡辺由紀子/タイ Soison知子

■夏休み!家族でわくわく発見勉強
・力をぬいて五感をひらく夏の自然遊び 岡田淳さん・直子さん
・ペットボトルを買わないで過ごした夏休み 広瀬美紀さん
・ハートの葉っぱをさがしてみよう 佐々木順子さん
・パクパクワニーニをつくろう tupera tupera さん

■みんなのじかん
わが家のブーム/かぞくのタイムテーブル/おたよりほか
■いつからでも新しく/羽仁もと子のことば[置き場所のきまった家人生の朝の中に (羽仁もと子選集) より

102  みんなの掲示板 友の会・講演会と講習会/夏休みのイベントほか
085 『ワニーニのぼうけん』絵本原画展のお知らせ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月11日 (月)

小日向文世さんの「かぞくのじかん」

次号『かぞくのじかん』VOL.08[夏]は6月5日発売。
「父の日」企画の「お父さんインタビュー」に、
俳優の小日向文世さんが登場されます。

41歳で長男が生まれて、間もなく所属劇団が解散。
昼間から何してるんだろう……といぶかしがられながらも
毎日子供と通った公園では、お母さんたちに大人気!
そのわけは?

これから公園デビューするお父さんたちにも、
きっと参考になるお話です。

小日向さんのメッセージは
「誠実であれ。」(写真)

Dsc_0004_5

5月23日から全国公開の映画
『重力ピエロ』(伊坂幸太郎原作)では、
そのことば通り、血のつながらない息子にも愛情を注ぎ、
自身に誠実に生きる父親を演じられています。

1_
息子役の春(岡田将生・左)と泉水(加瀬亮)。

Sub3_large
母親(鈴木京香)が事故死をとげ、残された父と息子は……。
(中央・小日向文世さん)

重力ピエロの公式ホームページ

現在出演中のTVドラマ(婚カツ!)

>●こひなたふみよ プロフィール
1954年生まれ。北海道出身。'77年に串田和美主宰のオンシアター自由劇場に入団し活躍。
'96年の解散後、三谷幸喜作・演出の舞台『オケピ!』、ドラマ『HERO』の検察事務官役で注目され活動の幅を広げる。主演ドラマに『あしたの、喜多善男』、映画近作に『ALWAYS三丁目の夕日』(続編とも)『ザ・マジックアワー』『20世紀少年』など多数。今秋『サイドウェイズ』が公開に。実生活では中学生、小学生の息子さんと妻の4人家族。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年6月 »