« 2009年5月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年6月24日 (水)

「片づけたい! 片づけます!」 『かぞくのじかん』Vol.08の感想から

Kazoku08t_2 『かぞくのじかん』Vol.08の反響が、編集部に続々と届いています。

特集「ひき出しひとつからはじめるシンプルライフ」をきっかけに、「あきらめていたごちゃごちゃ」に立ち向かう人多数!

ブログをご覧になっている皆さんも、ちょっとした実践や決心を、ぜひコメントでご報告ください!

●シンプルライフにあこがれながらも、子供の数とともにどんどん物が増える生活。7月からゴミの有料化で、あわてて家の中を整理しようと思ったら、チリもつもってなんとやら……思い出もゴミも見分けがつかぬ始末。Vol.08を読んで、本当に必要な物、大切なものを考えながら、心地よく住めるように、私のシンプルライフを始めます!! M.U. 36歳

●益子さんのくらしぶりをみて、さっそくちょこちょこ片づけしてます。他のCASEでも、家の間取り図も一緒に掲載してくれているので、参考になります。それと、キッチンの道具の数……あらためて考えさせられました。ありがとうございます。  N.S. 36

●子供が小さいし、3人もいてちっとも片づかない部屋(特にダイニングテーブルが物置状態)を見て、毎日後悔しています。でもこの雑誌を読んで、少しずつやっていこう、頭の中も整理したいと思いました。 M.M. 35

●衣類の整理整頓がうまくできず、引き出しの中がごちゃごちゃ。今回、丁寧にひとつひとつ写真で片づけのプロセスが追えるので、参考に片づけたいです。窪川さんの「装いの持ち数」の表も作りたいです。  M.S. 40歳

●私は今まで子どもたちに“あたえすぎて”いたことを実感し、今生活をあらためて見直しています。食、衣、おでかけ……彼女たちは物に満たされているけれど、心は満たされているだろうか。時間とか、手間とか、そういった目に見えない宝物を大切にしていきたいと感じています。  I.Y. 36歳

●8月までに育休が終わり、仕事復帰予定です。家族の時間がとれなくなるのは目に見えているため、今のうちに家の中を「整える」ことをしています。どのようにしたら「物をためないシステム」ができるのか、深く考えさせられました。H.W. 32歳

●フルタイムで働きながらの子育て。ゆったりした時間はなかなか持てませんが、唯一の趣味が雑誌を読むこと。何度読んでも心が安らぐ雑誌ですね。私も素敵な暮らしを実践してみたいです。 T.M. 33歳

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月16日 (火)

表参道ヒルズで自由学園工芸研究所が記念イベント開催!

婦人之友社の関連団体である自由学園工芸研究所が、創立77周年を迎え、2009年7月3〜8日までの一週間、表参道ヒルズで記念イベント「プラネテとでかけよう。」を開催します。

縞模様のオリジナルテキスタイル、「プラネテ」の新色を使った限定バッグやぬいぐるみなどの販売や、77周年にちなんで、7月7日にお買い物をした先着77名には記念品の贈呈も。

Bag

毎年新色を発表している縞模様のプラネテ(Le plein étéフランス語で「真夏」の意)は、1933年から制作を始めた、工芸研究所の顔ともいえる伝統のテキスタイルです。

研究所では糸を染め、手織りでデザイン・研究・開発し、確かな技術のある工場に染色と織りを発注した後、商品はすべて工芸研究所のスタッフがデザインして国内で縫製しています。各柄ともバッグ、エプロン、スリッパなどのシリーズによる商品を展開しています。

Dog


このほか幼児の情操教育を考慮して考案されたコルクの積木などの玩具は、皇室の方々にもご愛用いただいている工芸研究所の人気商品です。


「プラネテとでかけよう。」について
日時:2009年7月3〜8日 午前11時30分−18時30分
   (最終日は17時30分まで)
場所:表参道ヒルズ ギャラリーコーワ
   渋谷区神宮前4−12−10  


※自由学園工芸研究所:1932(昭和7)年、ヨーロッパで学んだ自由学園の卒業生によって設立。バウハウスの教員であったヨハネス・イッテンから学んだ造形・色彩論を基礎とした手法を受け継ぎつつ、現在に至るまで、独自のテキスタイルや教育玩具をデザイン制作し続けています。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月12日 (金)

絵本『ワニーニのぼうけん』原画展にぜひ! その3*ワークショップ申し込みありがとうございました。

Dm00_5

ブログでもお知らせしています、
『ワニーニのぼうけん』原画展
7月4日に開かれる工作のワークショップの参加者を募集したところ、たくさんのご応募をいただき、ありがとうございました。

定員に達しましたので、参加希望を〆切らせていただきました。
原画展では、ポストカードのほかオリジナルグッズも準備しています。
ぜひご家族でお立ち寄り下さい。


【原画展情報】
日時:6月30日(火)〜7月4日(土)10:00〜18:00
場所:自由学園明日館*婦人之友社となり
入場無料(来場された際、原画展鑑賞と受付でお伝え下さい)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 9日 (火)

「ワニーニのぼうげん」原画展にぜひ!   その2*ワークショップ参加者募集!

Dm00_5


Image424_4ブログでお知らせしました、
『ワニーニのぼうけん』原画展では、
7月4日(土)に作者のtupera tuperaさんといっしょに、
”愛船、トリチピテ号をつくろう!”
という工作のワークショップが行われます。

こどもも、おとなも自分だけのオリジナルの船をつくって楽しんで下さい!
*写真は、かぞくのじかんvol.05より

10:30〜/13:30〜/15:30〜の予定で行われますが、
10:30〜は定員となり〆切りとさせていただきました。
13:30〜/15:30〜の回に参加したい! という方は、
お早めにお申し込みください。

参加費:500円 
参加者:幼児〜おとな
ご希望の時間、参加者のお名前、年齢、ご住所をお書きの上、
wanini.book@gmail.comへお申し込み下さい。

【原画展情報】
日時:6月30日(火)〜7月4日(土)10:00〜18:00
場所:自由学園明日館*婦人之友社となり
入場無料(来場された際、原画展鑑賞と受付でお伝え下さい)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 5日 (金)

今年の父の日は「パパエプロン」いかがですか?

今年の父の日、夫や、父親へのプレゼントは、お決まりですか?

本日発売(6月5日)の本誌「お父さんミーティング」でご紹介した、ビストロパパこと、滝村雅晴さんと、帆布バッグで有名な「一澤信三郎帆布」がコラボした「パパエプロン」が、つい先日リリースされました。


_mg_3486

滝村さんが10年来愛用し、「僕をビストロパパに育ててくれた!」、と言うほどの「一澤信三郎」製エプロン。丈夫な布地と、職人技の縫製で、一生ものになることまちがいなし。
さっそく、編集Yも購入。料理だけでなく、掃除や大工道具、庭仕事にもガンガン使えそうです。

B


Dsc_0003s

★身長175cmで、「大」サイズだと、こんな感じです。

Dsc_0009s

★「Bistro Papa」と「信三郎帆布」のロゴがカッコイイ!

本体と、紐の色の組み合わせなどを新たに、カラー8色、2サイズで、初回200枚限定とのこと。
夫の家事協力への感謝の印に、または、全くしてくれない夫の家事参加を促すためにも、父の日に、素敵なエプロンのプレゼントはいかがでしょう?

(※本誌vol.08 P.62「新三郎エプロン」は「一澤信三郎エプロン」の誤りです。お詫びして訂正いたします)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 4日 (木)

コメント募集!「ゲームと、どうつきあう?」

「かぞくのじかん」8号(P.105)でご紹介した
「みんなどうしてるの?」コメントに、あなたも答えてみませんか?

Dsc_0017_3


子どもとメディアの問題を切実に感じています。
最近ではゲームを持っていないと遊びに加われないと聞き憤慨しています。
みなさん、どう対処されていますか?
(Y・T/兵庫県)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

コメント募集!「モノの処分、どうしてますか?」08

「かぞくのじかん」8号(P.105)でご紹介した
「みんなどうしてるの?」コメントに、あなたも答えてみませんか?

Dsc_0017_2


●モノの処分、どうしていますか?
ネットオークションはトラブルが怖いし、フリーマーケットも同じ仲間がいないので、なかなかハードルが高くて……。この2つ以外で、気持ちよく処分できる方法があれば教えてほしいです。
(T・J/愛知県)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年6月 3日 (水)

絵本『ワニーニのぼうけん』の原画展にぜひ!

Dm00_5

6月30日(火)〜7月4日(土)まで、
自由学園明日館(東京・目白)http://www.jiyu.jp/で、
絵本『ワニーニのぼうけん』の原画展を開催します。
時間:6/30〜7/2…10:00〜18:00 7/3 .7/4…10:00〜20:00

『ワニーニのぼうけん』(婦人之友社刊)の作者は、
かぞくのじかんvol.08”パクパクワニーニをつくろう!”(P.84)の記事に登場して下さったtupera tupera(ツペラツペラ)さん。
http://www.tupera-tupera.com/

貼り絵の手法を使った、カラフルでダイナミックな原画30点が間近で見られるまたとない機会です。
家族と、お友だちと、ぜひご来場下さい。


Image408
原画のポストカード、
ワニーニ型のクッキーなど、オリジナルのワニーニグッズも販売予定です。
試作のようすなど、引き続きブログにアップしますので、どうぞお楽しみに。
*写真は試作中のクッキーです。


また、7月4日(土)にはワークショップ”ワニーニの愛船、トリチピテ号をつくろう!”があります。
時間 10:30〜/13:30〜/15:30〜 
参加費:500円 参加者:幼児〜
ご希望の時間、参加者のお名前、年齢、住所をお書きの上、
wanini.book@gmail.comへお申し込み下さい。

会期中は婦人之友社のbookフェアを同時開催します。
かぞくのじかん編集部のメンバーも会場にいますので、
お声がけ下さい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 1日 (月)

お弁当達人!加藤美恵子さん、NHK生活ほっとモーニングに出演!

vol.07特集「おべんとう」いつもの食卓も豊かになるくりまわし
でご登場の、加藤美恵子さん(鎌倉友の会)のお弁当のくりまわしのコツが、本日6月1日の、NHK「生活ほっとモーニング」で紹介されました。

Dsc_0010


加藤さんのオススメは、オーブンでつくる「巌鶏」。
鶏ひき肉と卵、玉ねぎ、などをまぜて、オーブンに入れて焼く
簡単なおかずの一品。


Dsc_0009


いちどに1Kgほどつくって焼き、
小分けにして冷凍しておけば、
お弁当にはもちろん忙しいときの晩ごはんにも使えて重宝です!

【材料】
鶏ひき肉…1kg
しょう油…大さじ6
みりん…大さじ4
砂糖…大さじ4
卵…2個
片栗粉…大さじ4
玉ねぎ…大さじ4
青のり…適宜

【つくりかた】
1)半量の鶏ひき肉を調味料で炒り煮する。
2)水けがとんだら、残りの材料とよくまぜ、型に入れる。
3)オーブンで火が通るようにちゃんと焼いてできあがり!
今晩のおかずに、食べやすく切って金属製バットにのせて冷凍すると
お弁当や、イザというときのおかずにぴったり。


Dsc_0011

青のりをふりかけると「苔むした岩」のようであることから
命名されたそうです。

Dsc_0015

加藤さんの、一家5人分のお弁当を1カ月分献立で掲載している
婦人之友社から発売中の、大ロングセラー本
『やっぱりお昼はおべんとう』も、ぜひ合わせてご覧ください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年8月 »