« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月28日 (月)

コメント募集!「実家への仕送り。どうやりくり?」

★今回は実家への特別費のことで、みなさんのご意見をうかがいたいと思って、メールいたしました。
わたしは海外在住で、日本へ毎年、子どもたちといっしょに一時帰国して、母親や兄弟に会います。その費用が約40万円。

また、先日、父親が亡くなり、これから年金をもらう母親が一人暮らしになるため、年間30万円程度の仕送りをしようと思っています。頻繁に会えるわけではないので、せめてお小遣い程度は援助したいという気持ちからです。

また、一方で夫の実家の改修工事のローンを支払っています。これまで10年近く支払ってきて、年間50万円程度で、あと5年残っています。

夫の収入は比較的恵まれており、私も在宅で仕事をしているので、なんとかこれらの費用を捻出していますが、娯楽や衣服の支出を削っており、他の方の家計やグラフを見ると、つい落ち込むこともあります。

実家へ援助されている方のご意見、家計のやりくりを聞かせていただけるとうれしいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月 7日 (月)

山﨑美津江さんが「生活ほっとモーニング」に出演!

「かぞくのじかん」vol.04,06でご登場いただき、すでにおなじみの山﨑美津江さんが、本日放映された、NHK「生活ほっとモーニング」にご出演されました。
「かぞくのじかん」ブログの検索フレーズランキングへの反応も大きく、編集部も驚いております!

山﨑さんは、相模友の会※会員として活動されながら、ご自宅で行う日々の整理収納や掃除の方法を、徹底的に研究されてきました。
さらにオープンハウスをひらいて、物の置き場を決めることの大切さや、日々少しの手間を合理的に重ねることで、心地よい生活空間が保てることを、訪問する数多くの女性に伝えています。

その工夫や知恵は、『かぞくのじかん』や『婦人之友』をはじめ、小社の出版物で、たびたびご紹介させていただいております。
※「相模友の会」は「全国友の会」の一組織です。

Dsc_0006

上は、vol.04 わが家のシンプルライフ化計画
「気持ちよく使えていますか? 食品ストックと調味料」から。

Dsc_0009_2

Dsc_0011

vol.06「エコ掃除 気になる場所もこれですっきり」から

本誌のほか、こちらもご好評いただいている小社書籍『シンプルライフをめざす整理 収納 インテリア―すっきりが「持続」します』では、山崎さんの自宅収納の全容を、
41d3f3b7hal_ss500_


Dsc_0001

『シンプルライフをめざす基本のそうじ+住まいの手入れ』でも、山崎さんの、目からうろこの掃除法を詳しく紹介。どうぞお手にとってみてください。

51ykc7qp2pl_ss500_


「かぞくのじかん」vol.06からは、山﨑美津江さんと編集部で制作した「おそうじカード」もお分けしております。
ご希望の際は、本社直販部tel:03-3971-0102まで、どうぞお電話ください!
税込価格400円+送料80円でお送りします。
(※重曹やクエン酸などを使った用剤の配合やお掃除の方法を、A4サイズ2枚の厚紙に印刷。切り分けると写真のような18枚の単語カード形式で、お使いいただけます)※詳細はこちらへ

Img_1181

ブログ内記事「ぶくぶく排水口そうじ」もどうぞご覧ください!

★婦人之友社の直販サイトへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月 3日 (木)

コメント募集!「40代の母が着る服は?」vol.09

「かぞくのじかん」9号(P.103)でご紹介した
「みんなどうしてるの?」コメントに、あなたも答えてみませんか?

Dsc_0002a

●4人の子の母です。一番下が年長になり少し落ち着いた今、気になってきたのが服装。今までは、ジーンズとTシャツ、トレーナーといった子どもと遊びやすい服装でしたが、気づけば私も40歳。これから、どういう服を着ればいいのか……。みなさんは、どんな工夫をされていますか?
(N・T/秋田県)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

コメント募集!「自分で自分をどう癒す?」vol.09

「かぞくのじかん」9号(P.103)でご紹介した
「みんなどうしてるの?」コメントに、あなたも答えてみませんか?

Dsc_0003a

●自分で自分をどう癒す?
「あ〜疲れたな」と思っても、なかなか自分で自分を癒すことができません。夫は仕事の帰りが遅いので頼りにできず……。みなさんの癒し方を、教えてほしいです。ちなみに、音楽はよく聴いています。
(C・Y/兵庫県)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年9月 2日 (水)

「やってみました!小坊主修行」

今年も夏休みには「全国友の会」による小学生のお泊まり会が各地で催されました。『かぞくのじかん』vol.03に登場された羽場一恵さん(藤沢友の会)からの報告です。来年の参考に!

 8月20日から21日、蝉時雨のなか茅ヶ崎市のお寺にてお泊り勉強会を実施しました。参加者は小学生を中心に幼児から高校生の子どもが11人です。
 まず、7月末に小学生集会を行って「キャンプのしおり」作り。子どもたちが話し合って、キャンプの約束や係の分担などを決めました。会場のお寺にも出かけ、だいぶイメージが膨らんだようです。

Dscn0154_1_2

 さて、当日はお寺の近くのスーパーに集合。自分たちで作った買い物リストに従って、20人分の食材の買出しです。お肉を1200グラムになるまでがんばって暗算をしたり、「卵2パック」は6個いり?10個いり?などなど、ひとつひとつの課題を子どもたちだけで解決していきます。たっぷり1時間半もかかって、ようやくレジにたどりつきました。
「お金は足りるかな?」と心配しているのは、高学年、さっとお米をふた袋運んでいるのは、しっかり者の女の子、低学年は、わくわく顔です。買い物一つで、子どもたちはぐっと打ち解けました。エコバッグに食材を詰め込んで「重い、重い!」と運ぶのも、もちろん子どもたちの仕事です。
Dscn0177_1

 夕飯は「夏野菜カレー」。年齢に応じて役割を分担して、手際よく作りました。調理が終わったころ、部活が終わった高校生が来てくれたので、だっこしてもらって高いところの蝉採りをしたり、広い畳に寝転んだり、思い思いに過ごしていましたが、
「時間係」さんが夕飯6時を告げると、みんな食器を持って集まってきました。

食事のあとは、キャンプファイヤーです。幼児さんが作ったみたらし団子を長い串に刺してあぶったり、たくさんの花火をしたり。予定にはなかったのですが、子どもたちが「肝試し」を2回も行いました!なんだか、一日のうちにどんどんたくましくなっていくようです。

Dscn0197_1 

翌朝は、5時のお勤め(読経)がモーニングコールとなり、みんなすっきりと目覚めました。
正式な座禅の方法を教わり、静かに自分と向き合いました。お盆過ぎのお寺は、吹き渡る風も高原のようで、とてもすがすがしく感じます。
ご住職から、桜の落ち葉を集めることと、駆け回って小石がいっぱいになってしまった参道を掃き清めるよう、仕事を申し付かりました。広い境内、一時間かかって汗だくになってがんばりました。

Dscn0252_1_2

 終わった時、本堂横の睡蓮がきれいに咲いていて、ご褒美をもらったようでした。別れがたく、名残惜しく、遊んでいる子どもたちの様子を見ていると、同じ思いで集められた子どもたちが、このように一日をまるごといっしょに生活することは、ごまかしもきかず、それぞれのことをより深く知り合えるので、とても愛おしく思いました。子ども達に備わっている力を、異年齢の中で引き出すこともできました。年に一度の「夏のお楽しみ」として、来年も続けられればいいな、と思っています。

Dscn0258_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シルバーウィークに、家族のベストショットを撮りませんか!

もうすぐ、秋の大型連休。
心配されていたお天気も、おおむね良好のようで、
素敵な休日が期待できそうです。

秋の野山を散策したり、
近所の公園を家族で歩いてみたり
小さな秋を探しに行くのに、心地よい気候にもなってきました。

さて、そんな休日の思い出を、家族で写真におさめ
フォトコンテストに応募してみませんか?

「かぞくのじかん」でもおなじみの、(株)チヨダでは、
ただいま「バイオフィッター・ファミリーフォトコンテスト」を開催中。

Fw_cam_moji

秋の風を感じながら、家族のベストショットを撮影して、
ぜひご応募ください。

【応募締切り】
2009年10月23日(金) 
詳細は下記まで。

http://www.bio-fitter.jp/bsc-1.html

Img_180_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 1日 (火)

かぞくのじかん vol.09 家計特集号 発売しました!

『かぞくのじかん』は創刊106年の月刊誌
『婦人之友』から生まれたファミリーマガジンです。
子育て、家事、仕事、地域活動、自分磨き......
忙しいながらも人生を豊かに生きたい、と願う
お父さんお母さんと、新しい暮らしの知恵や
スタイルを創り出していきます。

L_5   
09/09/05発売のVol.09(季刊)は、長年家計簿をつけて、家族の歴史と共に数字と向き合ってきた方達が大勢登場。限られた収入の中で幸せに暮らす考え方と習慣は? 人生で本当に大切なものは何か。納得させられる言葉の数々、ぜひお読み下さい。


全国の「婦人之友社特約書店」はこちらです。

婦人之友社からのご購入(1冊送料100円 年間購読送料200円)

バックナンバー Vol.03  Vol.07  Vol.08

Amazonからの購入はこちら(品切れ中)

Fujisanからの購入はこちら

楽天ブックスからの購入はこちら(品切れ中)

【家計特集】 ■お金をかけずに豊かに暮らす50の習慣
・お金とはなんでしょうか? 豊かさとは? アンケートから
・子育て家族・食費 何をどのくらい食べたらいいの?
  アドバイス/山田真理子さん 教わる人/保科佳子さん・黒田祐子さん
・家計相談 アドバイス/望月伸子さん
 年収100万円減の中、住宅を購入。来年の予算は? ほか
◎生活上手さん1
  買わなくても案外暮らせる、わが家スタイル……井口智子さん
◎生活上手さん2
  家計簿が教えてくれた10の習慣……吉田章絵さん
◎生活上手さん3
  子育てはしぜんの力を借りながら。
  お金よりも手間をかけて……竹内亜紀さん
◎生活上手さん4
  ワークライフ&ソーシャルバランスで
  “豊かさの質”が変わりました……石川アミさん
◎生活上手さん5
  「もったいない」から生まれる暮らしの技術と
            生活の知恵……伊藤恭子さん ・読者の声から
  楽しいから癖になる。わが家の節約習慣。
・お金をかけずに豊かに暮らす50の習慣 Index
・家計簿のつけ方と予算立ての基本
 「いつも足りない」から「こんなに使える」へ
・「こづかい帳」は小さな自立の第一歩……石川 潤
・お父さんミーティング
 パソコン家計簿で男を上げろ!……樋下田眞利子さん/3人のお父さん
【暮らしの実用】
●今日1日が、笑顔になれる 子育て中の私のふだん着
 高吉洋江さん・佐々木秀子さん・園田明子さん・
 小林加奈子さん・西尾奈緒子さん
●わが家のシンプルライフ化計画
 いつも気持ちよく使えていますか? 衣類の収納【第1回】
 “何が、どこに”が、ひと目で分かる置き場所のルール
 今日から、自分で着替えができる 子どもの“おしたく箱”
●新・まほう使いの台所
 素材を生かした、ストック料理……ワタナベマキ
●はかりのいらない、ひと口パイ アレンジ3種……中川たま
【読みもの・エッセイ】
●わたしの大切なもの……西村知美さん
●夫婦のすがお 知らないおじさん……たかどのほうこ
●知の原点 嫌いなものとつき合える教育……本川達雄
●WLBウォッチング
 「授乳服」「子連れ出勤」で
     “大変そう”な育児を変えよう!……光畑由佳
●大きくなあれ“ヨコハマのばばばあちゃん”のおはなし会
 金澤和子さんと、その仲間たち
●語らいの子育て9 表現を深める母と子……寺内定夫
●海外子育て中! お母さんレポート
 カナダ……溝河Yoo愛/タイ……Soison知子
●みんなのじかん
 満足してますか? 妻と夫の家事分担
 『ワニーニのぼうけん』原画展報告/かぞくのタイムテーブル ほか
●いつからでも新しく 羽仁もと子のことば【金を使わずにものを使え】
●羽仁もと子案家計簿・家計当座帳 2カ月版「かぞくのかけいぼ」の紹介
 「家計簿をつけ通す同盟」へのお誘い/2009年「婦人之友」家計特集号予告
●みんなの掲示板
 全国友の会 家事家計講習会・生活講習会・講演会のお知らせ

*p26 1日にとりたい食品の量の表中、1,2歳児の野菜の総量120gは170gの誤りです。 p48家計報告の表中、全体・該当者のみの保健衛生費50,946円は職業費、公共費35,074円は自動車費の誤りです。以上、お詫びして訂正いたします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »