« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月24日 (火)

掃除名人・前みちさんと東京第一友の会がテレビに。12月7日(月)放映されました。

そろそろ年末の大掃除が気になる頃。くもったガラス、たまった汚れに、よし!と向き合い、気分よくお正月を迎えたいですね。

ところで、「年末掃除はしません」と口を揃えるのは「東京第一友の会」住グループの皆さん。1週間、1カ月、1年……と予定を立て、季節と自分の忙しさに合わせてお掃除をすすめているので、年末はゆったり。『婦人之友』『友の会』が古くから勧める“いちばんラクにきれいをキープできる掃除”の考え方なのです。

そんな住グループの活動が、「NHK生活ほっとモーニング」で取り上げられることになり、今日はお隣の「第一友の家」の実習室でも撮影がありました。

Img_2796_2 Img_2783_3

さまざまなはたきを持ち寄り、使い方や作り方の検討中。

  Maeimg_2792

中央が前みちさん。「若い人の講習会」で長年お掃除の講師をつとめていらっしゃいます。

Img_2800_2

番組中で前さんが「直伝」された掃除機のかけ方をはじめ、ポリばたきやナイロンネット、すきまモップの作り方は、婦人之友社刊『シンプルライフをめざす基本のそうじ』に、詳しく載っています。大掃除のいらない「家事ごよみ」もぜひ参考にしてください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月23日 (月)

かぞくのじかんvol.10 記念号 発売しました!

『かぞくのじかん』は創刊107年の月刊誌『婦人之友』から生まれたファミリーマガジンです。子育て、家事、仕事、地域活動、自分磨き......忙しいながらも人生を豊かに生きたい、と願うお父さんお母さんと、新しい暮らしの知恵やスタイルを創り出していきます。                             
 

Kazokuvol10 09/12/05発売の冬号は、10号記念号。特集では「全国友の会」で家事講師を務め、NHKの「生活ほっとモーニング」でも大反響の“スーパー主婦”こと山﨑美津江さんが再登場。3LDKのご自宅の整理収納、掃除洗濯、書類やゴミの流れまで、まとめてご紹介します。家事の基礎力を身につけたい人に、保存版の一冊です。


全国の「婦人之友社特約書店」はこちらです

婦人之友社からのご購入 (1冊送料100円 年間購読送料200円)

バックナンバー Vol.03  Vol.07  Vol.08   Vol.09

Amazonからの購入はこちら(品切れ中)

Fujisanからの購入はこちら

楽天ブックスからの購入はこちら(品切れ中)

2010/冬/vol.10 目次

【特集】
いま、身につけたい!テキパキ家事のこつ
◎のろのろさんから、テキパキさんへ lesson1
毎日のごはんづくり
手早く、楽に、きちんとできる
・買いもの後、調理、後片づけ、道具など
・3:2:1:1のクイック調味料 照り焼きのたれ・八方だし
・朝つくる晩ごはん、帰宅後35分でつくる煮もの
アドバイスする人/青山恵美さん・上里明子さん  教えてもらう人/五味良さん

◎のろのろさんから、テキパキさんへ lesson2
山﨑美津江さんの整理収納&掃除術
・「置き場所」と「家事の流れ」7つのポイントとは?
・テキパキさんになるための毎日の訓練空間
・手袋掃除で細かいところもサササーッと!
アドバイスする人/山崎美津江さん 教えてもらう人/龍宮暁子さん・石川奈緒子さん

続きを読む "かぞくのじかんvol.10 記念号 発売しました!"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年11月20日 (金)

細谷亮太先生の「かぞくのじかん」

09/12/05発売の『かぞくのじかん』vol.10の「お父さんインタビュー」に、小児科医で聖路加国際病院副院長の細谷亮太先生が登場します。

Dsc_0010_2
小児がんの専門医として多忙だった細谷先生。4人の子供たちとのレジャーは出勤前におにぎり持参で近所の公園に行くことだったそうです。そんな先生が小学生の頃、医師だった父親に打ち明けた悩みとは……? 細谷少年の優しさの一端にふれるエピソードです。

Photo_3 細谷先生の最新刊『優しさはどこから』」が11月中旬、婦人之友社から発刊となり、早くも好評を頂いています。
子供との時間。仕事の責任。矛盾の中で、父としてどう家族との暮らしを営むか。そして病気や死に向き合う子どもたちの、かけがえのないメッセージ。15編の短いエッセイ集ながら、何度も読み返したくなる一冊です。

定価1260円/96ページ/B6判変型

出版記念講演会も開かれます。ぜひご参加ください。

☆日時:12月10日(木) 開演午後1時半(開場午後1時)

☆場所:自由学園明日館講堂 
☆会費:500円
託児はありません(お子様との同席可。申し込み時にお伝えください)

当日著書を購入された方を対象に、サイン会を行います

□申し込み方法……完全予約制(自由席)
         電話:03-3971-0101 *受付時間9時~17時
         ファクス:03-3982-8958 *24時間受付可
         メール: tomomail@fujinnotomo.co.jp 
         ホームページ:http://www.fujinnotomo.co.jp/

□氏名、住所、電話番号、人数を明記のこと。
□会費は、当日受付にてお支払いください。    
     
定員になり次第締め切ります。

細谷亮太 ほそやりょうた プロフィール
小児科医、聖路加国際病院副院長。専門は、小児がん、小児のターミナルケア、育児学。小児がんの子どもや家族との関わり、自らの子育て経験を通して語る講演会、育児講座などが人気。毎週日曜日には、山形県の実家・細谷医院で診療を続ける。俳人としても活躍。1948年山形県生まれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月12日 (木)

家事家計講習会in町田

今年も全国約1000カ所で、全国友の会主催、婦人之友社後援の「家事家計講習会」が開かれています。今日は町田駅から徒歩5分の、町田市民フォーラム学習室で開かれた講習会に参加。お母さんが勉強中は、子どもたちは別室で預かってもらいます。

_mg_6944 _mg_6955

数字アレルギーだった……という32歳のSさんが、何度も挫折しながらとうとう「パソコン家計簿」で3ヶ月記帳に成功。把握していなかったお金の行方と金額の大きさを実感したお話。そして家計簿歴50年のUさんは、3万円の生活費から始まった激動の数字の記録を、大きなグラフに。「これまでにかかった食費は2700万円」のことばには、会場がどよめきました。

その後プリントを使っての食費の予算を立てる実習――

_mg_6936 _mg_6965

誰しも力が入ったことは言うまでもありません。ちなみに中学生ふたりのわが家の副食物費(おかず代)は、1日2000円、ひと月6万円の計算です。今年はそれ以外に夫や息子が「ちょこちょこ買い」するお菓子や軽食が予算を圧迫したので、手づくりお菓子で対抗(?)したいと思いました。

_mg_6975 

そんな決心を後押しするように、展示会場にはおいしそうな手づくりおやつの試食が!ひとつご紹介すると……

●さつまいも餅

1,さつまいも300gの皮を厚めにむき、2~3センチに切り、たっぷりの水でやわらかくなるまでゆでる。箸が通るくらいになったら、切り餅200gを入れ、さらに餅がやわらかくなるまで弱火でゆでる。

2,すりこぎでつくようにして、いもと餅をつぶす。

3,手水を使いながらまるめ、きな粉と砂糖と塩少々をまぜたものをまぶす。

そぼくな味わいで健康的。これからの季節にぴったりですね。

 各地でこんな楽しくてアットホームな講習会がまだまだ行われています。

 興味のある方は下記で日程をごらんください。 

  http://www2.ocn.ne.jp/~zentomo/topix.htm#kjika 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »