« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月12日 (火)

山中現氏の個展が福島で開催です。

Dsc_0007_4  『かぞくのじかん』巻末の「羽仁もとこのことば」に繊細で温かい版画を添えてくださっている、山中現氏の個展が福島で開かれます。

Dsc_0018_3

原点である初期のモノクロ木版画から、近年の水彩、油彩、オブジェなど、多彩な作品を、じっくりと味わうことができる貴重な機会です。

ぜひお出かけ下さい。

山中現展 「夢の領域」

2010年2月13日(土)~3月22日(月・祝)

●主催:福島県立美術館
●開館時間:9時30分~17時(最終入館は16時30分)
●休館日:毎週月曜(ただし3月22日は開館)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 6日 (水)

おすすめの新作映画「ユキとニナ」 

子どもの目線を大切にした
小さいけれど、深い映画「ユキとニナ」をご紹介します。

(★追記 2010.6.5発売の夏号に、諏訪敦彦監督の「お父さんインタビュー」を掲載。秋にDVD発売の予定です)。

「『かぞくのじかん』の読者にぴったりの映画、ぜひ見てください!」と配給宣伝のOさんのご推薦で、試写をさっそく見てきました。9歳の女の子ユキが、突然ふりかかった両親の離婚という厳しい現実に直面して、戸惑いながらも子どもなりに必死で受け容れていく姿を描いた作品です。

70_main

70_sub3_small

(C) Yoshi OMORI

フィクションなのですが、ノンフィクションかと錯覚するような、子どもたちのハッとするような自然な反応(演技とあえて呼びたくないほど自然)が、ていねいにフィルムに掬いとられ

続きを読む "おすすめの新作映画「ユキとニナ」 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »