« かぞくのじかんvol.11 春号 発売しました! | トップページ | vol.11「家事ごよみ」の枠は、こちらからダウンロードできます。 »

2010年3月 1日 (月)

コメント募集!「夫婦の会話時間、どれくらい?」vol.11

★「かぞくのじかん」11号、“みんなのじかん”ページ(P.107)でご紹介した「みんなどうしてるの?」コメントに、あなたも答えてみませんか?

Dsc_0131

●子育て世代の夫婦の会話時間って、1日何分くらいなのでしょう? わが家は諸連絡をふくめて10分くらいです。多忙な夫は週末も出勤することがあり、「しばらくしゃべっていないなあ」と思うことも。10分でもしょうがないのでしょうか? みなさんは、どれくらいですか?
(Y・O/群馬県)

|

« かぞくのじかんvol.11 春号 発売しました! | トップページ | vol.11「家事ごよみ」の枠は、こちらからダウンロードできます。 »

3みんなの知恵袋/コメント募集」カテゴリの記事

コメント

★わが家は主人が週替わりのシフト勤務で、家族もそのシフトに合わせて生活しています。会話できる時間も週によって変わります。

私も以前は働いていて、その頃はすれ違いになることも多く全く会話できない日もありました。

専業主婦をしている今は子供のこと、その日の出来事、ニュースのことなど、子供が眠った後や、朝、出勤前など週によって変わりますが、平日でも長ければ1・2時間は会話ができていると思います。


投稿: りん | 2010年3月 3日 (水) 12時21分

★こんにちは、初めまして。
《かぞくのじかん 春》号を拝見し、コメントさせていただきました。

私の家庭は専業農家なので、特に今の時期はほとんどいつも一緒に仕事をしております。

仕事の話、子供の話、趣味の話などなどで相当長い時間会話をしています。その上、子供たちが寝たあとも一緒に仕事をしながらや、あるいはコーヒーを飲みながらいろいろ話をします。

農繁期・農閑期にもよりますが
だいたい時間にして5~6時間は話をしているのではないでしょうか…ちょっと話しすぎかもしれません。(笑)

ご家庭や家族の状況はいろいろです。
時間ではなく、その10分の内容が本当は一番重要なのかもしれないですね。

暖かく気持ちのある会話なら、きっと10分でも
夫婦をつなぐ大切な架け橋になるのではないでしょうか(^^)

投稿: あつみ屋 | 2010年3月 5日 (金) 21時51分

★この話を真面目に旦那に聞いてみました
すると、「わからないなあ」という返答が返ってきました。

旦那にいわせると、夫婦の会話ってなんだろうかというのです。

雑談をするって意味なら、子どもがいても会話してるし、真面目に家計のことや子どものこと、将来のことなどを話し合うという意味で考えると10分どころか、何日も話せてないねえと・・・

家事といっしょで、夫婦もただの会話をしようと思えばどれだけでも話はできるのかもしれなけど、大事なことって意外と流してて、直面してあわてるってことが多いと思うこのごろです。

投稿: てん | 2010年3月 7日 (日) 21時38分

★いつも「かぞくのじかん」を楽しみにしています。

我が家は共働きで小さい子供が2人います。夫婦の会話は朝はお弁当や朝食作り、お互いが身支度、子供のお世話でバタバタしているので最低限の必要事項を伝える程度です。

夜は子供たちが決めた時間に2人で寝てくれるようになってからは30分~1時間はテレビを見ながらだったり、用事をしながらだったりはしますが会話する時間が出来ました。

それぞれの仕事のこと、子供たちのことなどからニュースの話題、グチだったり・・・少しの時間でも会話は大事だなと思うこの頃です。

子供たちが小さい間はなかなか難しいのかも知れませんが、小さな時間の積み重ねが夫婦の絆を強めてくれる気がします。

投稿: bibi | 2010年3月15日 (月) 18時34分

★我が家は0歳の娘がいるため、今は夫が仕事を調整して早目(8時頃)に帰ってきています。ご飯・お風呂・娘の寝かしつけをすませて10時から12時くらいまでが夫婦の時間になります。

 忙しい時はお互いパソコンに向かい仕事をしながらですが、時にはゆっくりお茶を飲みながら、その日のできごとや、育児のこと、今後のライフプランなど話します。

 こういった時間があると、自分の息抜きにもなりますし、夫との育児の協力関係もスムーズになる気がします。

投稿: poi | 2010年4月10日 (土) 06時32分

★我が家では共働きで朝しか全員がそろいません。しかも、夫の帰りは遅く、朝もギリギリまで寝ているため、ほとんど話もせず挨拶と伝達事項のみです。

夜は、子供と寝てしまうので、私の努力不足もありあえません。起きていても、夫は疲れているので話しかけて欲しくないようです。

週末にドライブでも行けば、車の中での会話が唯一の夫婦の会話となりますね。

ちょっと寂しく思います。

投稿: ゆうまま | 2010年4月14日 (水) 15時38分

★第1号から愛読している、小学生の女の子ふたりの母です。

長女が生まれてから数年間は夫の仕事は激務で、毎日帰宅は3時4時の午前様。会話どころではなく、疲れきっている夫に話しかけることもできない日々でした。

夜泣きのおさまらない長女を抱いて、ぐるぐる部屋を歩きながら、泣きたいのはこっちよweepと、どこにも気持ちをぶつけるところがなかった毎日を思い出します。

でも、そんな時ふと思いつきで、毎晩その日にあったこと、子どもの様子を小さなメモに書いてテーブルの上に置いておくことを始めました。
ひとこと、今日はよく笑ったよ、とかイラストを添えて。

すると、朝の短い時間に夫の方からいろいろ聞いてくるようになりました。

とっても夫婦共に辛かったあの頃、メモのおかげでちょっと救われました。あらたまって話さなくても心を通わせる方法ってあるんじゃないかな、て思います。

投稿: こつぶママ | 2010年4月28日 (水) 00時13分

★編集部です!
みなさん、たくさんの投稿ありがとうございます。

ほんとうに子育てと仕事と、夫婦がとても忙しい中で、ほんのわずかでもコミュニケーションがとれるように、工夫されているのだなと知り、あたたかな気持ちになりました。

「うちはあまりうまくいってないな」「どうしたらよかったんだっけ?」と感じた方、ぜひ、下記引用をはじめ、みなさんのの投書の文面、参考にしてみてください!

>暖かく気持ちのある会話なら、きっと10分でも
>夫婦をつなぐ大切な架け橋になるのではないでしょう>か(^^)


>メモのおかげでちょっと救われました。あらたまって
>話さなくても心を通わせる方法ってあるんじゃない
>かな、て思います。

投稿: 「かぞくのじかん」編集部 | 2010年4月28日 (水) 05時12分

★はじめまして。
Vol11を先日読み直していて、
生活時間調べのためのソフトがダウンロード出来ることを知りました。

気付いたのが遅かったのか、友の会からのダウンロードが出来なくなっているようで、非常に残念です!

記入用紙が欲しい時は編集部までとありましたが、こちらもページを開けないようです。

記入用紙(できればエクセルでのダウンロードで)いただくことはできませんか?
よろしくお願いします。

投稿: 田中 | 2011年6月23日 (木) 06時30分

★田中さま
コメントありがとうございます。
友の会のHPは、管理が違うため、ページがなくなってしまっているようです。

追って、田中さまのアドレスへ記入用紙のファイルをお送しますので、どうぞ御確認ください。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。
(編集部)

投稿: 「かぞくのじかん」編集部 | 2011年6月23日 (木) 13時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516598/47695837

この記事へのトラックバック一覧です: コメント募集!「夫婦の会話時間、どれくらい?」vol.11:

« かぞくのじかんvol.11 春号 発売しました! | トップページ | vol.11「家事ごよみ」の枠は、こちらからダウンロードできます。 »