« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月25日 (水)

かぞくのじかん vol.16 夏号(6/5発売)の特集は、「散らかっても片づく家―子どもとおとなの生活習慣―」です。

*東日本大震災により被災された皆さまに、心よりお見舞いを申し上げます*
『かぞくのじかん』は創刊108年の月刊誌『婦人之友』から生まれたファミリーマガジンです。おかげさまで、今号で満4年を迎えました。子育て、家事、仕事、地域活動、自分磨き......忙しいながらも人生を豊かに生きたい、と願うお父さんお母さんと、新しい暮らしの知恵やスタイルを創り出していきます。

Hyoushi

親にとって、散らかる部屋は、
手間がかかるばかりの“頭痛の種”と、とらえがち。
でも大いに遊び、散らかすことは
子どもと家族の“成長の足あと”でもあるのです。
「片づけやすい家」と「片づけ習慣」を
とり入れて、親子に笑顔をーー。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
全国の「婦人之友社特約書店」はこちらです。
婦人之友社からのご購入 (1冊送料100円 年間購読送料200円)
●バックナンバー [vol.07][vol.12][vol.13][vol.14][vol.15]
Amazonからの購入はこちら
fujisanからの購入はこちら
楽天ブックスからの購入はこちら
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

暮らす、育てる、働く。
2011/spring/vol.16

●『かぞくのじかん」の言葉

●東日本大震災によせて
 そのとき、どんな会話をしましたか。

●特 集 子どもとおとなの生活習慣
 散らかっても片づく家

●片づく家の共通点

●レッスン 1
 わが家の方針がみつかる持ちもの数えと片づけ方
 暮らしが変わる小さな習慣 ◎ 山﨑美津江さん

●レッスン 2
 親子で身につく片づけ習慣5つのコツ
 はじめはハードルを低く設定 ほか ◎ 金子由紀子さん

●子どもの片づけとはげみ表
 自分のことが、自分でできたよ!
 3家庭の実例と自由学園幼児生活団幼稚園

●イライラしない ガミガミ言わない声がけのポイント

●“自分でしまえる”片づけバッグ
 手さげ型・きんちゃく型 ◎園田明子

続きを読む "かぞくのじかん vol.16 夏号(6/5発売)の特集は、「散らかっても片づく家―子どもとおとなの生活習慣―」です。"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »