« コメント募集!「靴選びが苦痛です」 | トップページ | 金子由紀子さんの「散らかりリスト」「身につけたい習慣リスト」で、片づけ習慣を身につけませんか? »

2011年6月 3日 (金)

コメント募集!「非常グッズどうしていますか?」

「みんな、どうしているんだろう?」お母さんが抱く暮らしの疑問にあなたが答えてみませんか? ぜひコメントをお寄せ下さい!

16dsc_0481

●この度の大震災を受けて、地震発生時にどう行動したらいいのか、何を備えておけばよいのか知りたいです。 連絡方法や避難場所等、家族で話しあっておかなければならないこと。また、被災者の方に何ができるのか……。とりあえずは募金かな、と思っていますが……
(M・I/ 愛知県)

|

« コメント募集!「靴選びが苦痛です」 | トップページ | 金子由紀子さんの「散らかりリスト」「身につけたい習慣リスト」で、片づけ習慣を身につけませんか? »

3みんなの知恵袋/コメント募集」カテゴリの記事

コメント

★この度の震災後、常備するようにしたもの。(うちは神奈川県ですが)

・ペットボトルの水ひと箱
・家族の人数分の3日分の食糧(缶入りパン(5年ぐらいもつ)、アルファ米、カップめん、チンするごはん、レトルト食品、こどものレトルト離乳食、おかずになる缶詰、デザート缶詰など、お菓子(チョコ菓子、クッキーなど)
・たためる給水パック
・カセットコンロとカセットボンベ
・ティッシュなどの紙類のストック(5箱あれば十分)
・ラップ、ホイル

これらは家具の倒れてこない場所に段ボールに入れて置いている。

非常持ち出し袋にも1日分ぐらいの食糧と、応急処置セット、マスク、小銭、懐中電灯と電池を入れてその横に。
貴重品はひとまとめにしている。

また、空きペットボトル3本に、少なくとも寝る前には水道水を入れておく。翌朝洗濯に。浄水ポットを使っているので、水が出なくなったら飲み水にできるので。

風呂場に水をはるのは、大地震がくると、その水は全部こぼれるのであまり意味がないかと。もちろん残り湯を置いてるのであればよいが…
そんな感じです。ご参考まで。

投稿: OS | 2011年6月13日 (月) 00時53分

★宮城県在住です。
今回の震災で役立ったものを書きます

1.ラジオ
2.懐中電灯(マグライト)
2.携帯の簡易充電器、乾電池
3.ポリタンク、ペットボトル
3.アルミ箔、ラップ、ビニール袋
4.割り箸、紙皿、紙コップ
4.非常用レトルト食、水の買置き
4.ホッカイロ
5.ホットプレート

電気→水→ガスの順に復旧します
電子レンジだけの調理などを覚えておくと食事の幅が広がります。

うちのトイレは一回4ℓ流れます
皆さんもトイレの水の容量を知っておられますと、給水計画が立てられます
(ペットボトルのストックの数なんか検討つきます)
お勧めします

連絡方法は携帯のメールのみでした
(災害掲示板は使えない、というのが感想です
電話が使えないと何にもわからないので)

電話はほとんど通じないので携帯の簡易充電器と乾電池が必須です。
ラジオの分と乾電池をストックしました
あと救急用品、便利でした

投稿: T | 2011年6月17日 (金) 00時34分

★電子レンジ調理なんて、かぞくのじかん読者の方には駄目でしたか、ね。。

ガスボンベもなかなか買えなかったし、コッヘルでしのいだ後は電気調理が家の中の安全にもよかったですが。
失礼しました。。。

投稿: T | 2011年6月17日 (金) 00時42分

★仙台市沿岸部在住より。
参考になれば幸いです。

●車のシガーソケットで充電できる携帯電話の充電器
直後は安否確認が最重要になります。家に帰れず避難所へも行けず、車の中で役立ちました。

●家の鍵などいつも持ち歩くものにLEDライトをつけておく。
家に帰ることができなかったため停電したコンビニのトイレを利用した際にペンタイプのLEDライトが便利でした。

●投げ込み式ヒーターでお風呂のお湯を沸かす。
電気水道は二週間ほどで復旧しましたが都市ガスが一ヶ月以上使えなかったため、卓上コンロや電気ポットでお湯を沸かして子供を入浴させていました。大人がお湯使うころには水になっていて、おいしい食事が取れないことより温かいお湯に浸かれないことにストレスを感じます。投げ込み式ヒーターはお湯が沸くまで相当時間がかかるけれど銭湯などへ並ばずに自宅で温かいお風呂に入れて心から満足しました。

●ガソリンの目盛りは常に半分より上にしておくと安心
長時間並ぶ労力を減らし、車で移動する際にガス欠にならないようにする。余裕があれば携行缶を用意する。

----

「庭の水道の水をご自由にお使いください」と門の前に看板を立ててくれたお宅がありました。そのお宅の場所まで連れて行ってくださった方がいました。
汲んできた水を七輪で沸かしたお湯と交換してくださった方がいました。みんな初対面の方ばかりです。自分が用意した避難グッズを惜しまず他人に渡してあげられる気持ちが緊急時には本当に本当に一番大切です。生きていればなんとかなります。

投稿: kayo | 2011年7月29日 (金) 01時15分

★3月11日の震災で被災し、家が全壊しました。(岩手県沿岸在住)

避難時は、冷静に考えられず、いつも持ち歩くバックしか持っていきませんでした。普段からの備え、そしてなにより早く逃げることに尽きると思いました。

後から持っていけばと後悔したものは…

・ホッカイロ
・子供の着替え
・子供のおやつ(食べるもの)
・ラジオ
・懐中電灯
・マスク
・飲料水
・貴重品
・薬手帳、母子手帳
などです。

ライフラインが戻るまでは
・反射式ストーブ
・カセットコンロ
・缶詰
などが役にたちました。

沿岸に住む人はとにかく、早く高台に逃げることを身に染みて感じました。


まず、それぞれが自分の命を守ることだと思います。

投稿: そうちゃんママ | 2011年8月16日 (火) 13時29分

★どの方の書き込みをみてもあの日から過ごした毎日が今、起きているかのように思い出されます。

また同じ日が訪れず、平和な毎日を皆が過ごせるようになりたいです

投稿: T | 2012年2月10日 (金) 00時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516598/51843951

この記事へのトラックバック一覧です: コメント募集!「非常グッズどうしていますか?」:

« コメント募集!「靴選びが苦痛です」 | トップページ | 金子由紀子さんの「散らかりリスト」「身につけたい習慣リスト」で、片づけ習慣を身につけませんか? »