« 春の陽気の中、自由学園幼児生活団の卒業式がおこなわれました。 | トップページ | お花見に、春休みの学童のおべんとうに、煮豚は便利です。 »

2014年3月27日 (木)

新学期を前に、子どもスペースの見直しを!

東京はさくらの開花宣言もすみ、暖かくなってきました。縮こまっていた体がぐーんと気持ちよくのびますね。

さて、お子さんが春休みのご家庭も多いことと思います。学期末に学校から持って帰ってきた、学用品や作品が部屋のすみに置きっぱなしになっていませんか?
「1週間そのまま置いてあると、それがふつうになる」とは、本誌でもおなじみの山﨑美津江さんの言葉。ふつうになる前に、場所を決めて片付けましょう!
写真は次号の特集「時間をかけない家事のこつ」のそうじ編のために、訪ねたお宅です。

Dsc_0049


お絵描き、作品づくりが大好きな元気な3人のお子さんがいるIさん。リビングの隅にある子どもスペースは、いつでも学校のもの、遊びのものがごちゃごちゃしてしまうとか。この場所を含め、時間をかけないでそうじをするには「何をどうすればいいのか」を考えながら、撮影をすすめているところです。
新しい学年を気持ちよく始められるように、親子で「整える時間」を持てたらいいですね。

品切れだったamazonでも、再びご購入いただけるようになりました。ご活用ください。

|

« 春の陽気の中、自由学園幼児生活団の卒業式がおこなわれました。 | トップページ | お花見に、春休みの学童のおべんとうに、煮豚は便利です。 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516598/59364613

この記事へのトラックバック一覧です: 新学期を前に、子どもスペースの見直しを!:

« 春の陽気の中、自由学園幼児生活団の卒業式がおこなわれました。 | トップページ | お花見に、春休みの学童のおべんとうに、煮豚は便利です。 »