« 夏のイベントのお知らせです。      「日仏教育実践交流会 〜自分をつくるのは子ども自身〜」 | トップページ | 冷蔵庫の開閉時間を短くするには・・・? »

2014年6月24日 (火)

「変わらないといけない時期が、人にはあるんです」最新号特集より

特集のLesson1「パターンを決めて、きれいをキープ」の記事内では、家のようすをありのまま見せてくださった石飛さん。

20140623_155628
Before いままでの、いつもの室内

「長女はきっちりできるタイプ、次女はそうでもないかな」と話しながら、掃除の撮影をする数日前に「家の整とん」をしました。アドバイザーの久間さんは「子どものいるもの、いらないもの、分類の仕方は、おとなが思うところと違うことがありますから、『いる、いらない』『どうわける』かは、子どもといっしょにするといいですよ」と。
すべてのモノを出して、持ち主をはっきりさせながら「いる、いらない」をしていたところ、どうやら石飛さんの予想とはちょっと違った子どもたちの一面をみることができました。「モノを手元にずっと置いておきたいタイプ」の長女、次女は「おとなが心配になるくらいの潔さで分別できるタイプ」だったのです。3歳の弟もお姉さんたちがすることをみながら、「大事なもの」を選びだしていました。

20140623_155556
After 整とん後の室内。夜、寝る前はこの状態に。

結果、数カ月経った今も、Beforeの状態にはなっていないそうです。「今度は衣類にも取り組んでみます!」と家を整える意欲いっぱい!!
「変わらないといけない時期が人にはあるんです」の久間さんの言葉通り、この時期が石飛さんの「変わらないといけない時期」だったようです。
さて、みなさんの「変わらないといけない時期」はいつなのでしょうか?
最新号をご希望の方は本社、もしくはAmazonなどからご購入ください。



おまけ。。。婦人之友社の近くに咲く、カシワバアジサイ。
ソフトクリームのような花型も愛らしい、まっしろなアジサイです。

Photo

|

« 夏のイベントのお知らせです。      「日仏教育実践交流会 〜自分をつくるのは子ども自身〜」 | トップページ | 冷蔵庫の開閉時間を短くするには・・・? »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516598/59864382

この記事へのトラックバック一覧です: 「変わらないといけない時期が、人にはあるんです」最新号特集より:

« 夏のイベントのお知らせです。      「日仏教育実践交流会 〜自分をつくるのは子ども自身〜」 | トップページ | 冷蔵庫の開閉時間を短くするには・・・? »