« 2017年2月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年3月15日 (水)

大好評! 山﨑美津江さん宅オープンハウス、今年も開催します!

第8回目となる、山﨑美津江さんのオープンハウス、今年は4月5日(水)です!

Photo

連載「家の整理は心の整理」の山﨑美津江さんが、 『かぞくのじかん』の読者の方を対象に、ご自宅を開放してくださいます。部屋のすべて、げた箱、掃除道具、食品ストック、調理器具などの棚やひき出し、「どこでも開けて、見てくださいね」と、自宅を見せていただける貴重な機会

毎回、山﨑さんのお家で1日過ごして帰るころには、参加者の「今すぐにでも片づけたい‼︎ 」という熱気が感じられ、みなさんその後のモチベーションアップにつながっています



参加ご希望の方は、本誌39号(春号)の最後についている、読者はがきに必要事項をご記入の上、お送りください。締め切りは、3月27日(月)です。ご参加、お待ちしています!
最新号(39号/春)をお求めの方は、こちらまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 7日 (火)

3月11日 新刊『三陸わかめと昆布 浜とまちのレシピ80』が発売です!

3月11日に、婦人之友社より、『三陸わかめと昆布 浜とまちのレシピ80』が発売になります。

20170307_103921

姉妹誌『婦人之友』では、創立者を同じくする「全国友の会」、「自由学園」とともに、東日本大震災以降、宮城県石巻市北上町十三浜のみなさんとの交流を続けています。誌上では「十三浜わかめクラブ」を連載。復興支援のひとつとして、塩蔵わかめや昆布を読者の方々にご購入いただいてきました。

そして、浜とまち(読者)の双方から、わかめや昆布を使った料理をもっと知りたいという声が広がり、レシピを募集したところ、各地から実に多彩な食べ方の工夫が集まり、この1冊に!!

80のレシピのほかに、わかめや昆布が海でどのように成長するのか、収穫して塩蔵するまでの様子、「十三浜わかめクラブ」の歴史などが、カラー写真で丁寧に説明されています。

食材としての海藻といえば、カットわかめや、だし昆布を思い浮かべる人が多いかと思いますが、シャキシャキした歯ごたえの昆布や、ふんわり海の香りのするわかめを、ぜひこの機会に食卓へ。

『かぞくのじかん』の最新号でも、紹介ページがあり、愛読者はがきでご注文いただくと、5月15日まで送料無料でお送りいたします。詳細は『かぞくのじかん』39号のp100、または婦人之友社のホームページをご覧くださいね。

新刊の巻末には、「出版記念セット」として、塩蔵わかめ、茎わかめ、こんぶセットをご購入いただけるページもついています♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年5月 »