« 2018年11月 | トップページ

2018年12月21日 (金)

もうすぐクリスマス♪

今年のクリスマス前は3連休なので、準備がゆっくりできてうれしい人、逆にでかける用事がいっぱいで慌ただしくて困る人、、、いろんな環境の人がいそうですね。

雪のようなシュガーパウダーをふりかけた、「アーモンドケーキ」をクリスマスのケーキにぜひ♡
シンプルなデコレーションも素敵ですし、家族で創意工夫してもたのしいですね。

Img0638

そのほかアレンジでは、パウンドケーキ型、マフィン型なども紹介しています。
つくり方をコマ写真で詳しく掲載していますので、お菓子づくり初心者でも、おつくりいただけますよ♪
最新本誌46号のお申し込みはこちらからどうぞ★
これを読んでくださる方々にとって、心温まるクリスマスになりますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月20日 (木)

家族だからわかる合言葉♪ ありますか?

「ほら、ほら、片づけて〜」

「これだれの?」

「出したらもどして〜」
「もうぜんぜん、きれいにならない!!」……。
何度言ってもダメ、、、とあきらめる前に、ちょっと視点を変えた言葉を使ってみるのはどうでしょうか? 
部屋をととのえるタイミングがとれなくて、ずっと片づかない状態になってしまうときは、『羽仁もと子著作集・家事家計編』の中の言葉。「寝る前の家」をおすすめします。
「寝る前には、すべてのものが置くべきところに置かれて、なにひとつ置き忘れてないようにするということです。おとなから子供まで、めいめいの着るものも履くものも、翌朝用のものは、必ずちゃんとそろえておくこと」
それが「寝る前の家」だと書いてあります。これができると、朝起きたときから気持ちよく生活できます。「夜、寝る前に一度片づける、リセットする」と、子どもや夫といっしょに時間を決めたら、このお話をして、
「寝る前の家にしよ〜♪」 を、家族の合言葉にしてくださいね!!

Img0627

みんなで家事をするときに合言葉になりそうな「ことば集」は、最新46号のp.32-33にあります!

最新本誌46号のお申し込みはこちらからどうぞ★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月19日 (水)

読者のページ「みんなのじかん」、46号のテーマは「ズバリ、いま幸せですか?」

Img0622

「みんなのじかん」は毎号テーマを決めて、読者の方の声を掲載しているページです。

46号では「ズバリ! いま幸せですか?」がテーマ。

双手をあげて「はい♪」という人もいれば、「幸せのはずだけれど、なんだかちょっとモヤモヤも……」と、正直な思いを寄せてくだる人も。今回は子どもに聞いたかわいらしい返答も出ています。

これまでのテーマもいろいろ。「これが私の不便自慢」「子どもとスマホ、タブレット」「夫婦の危機・すれちがい」「梅雨時期の洗濯事情」などなど。。。

人は人、自分は自分、と揺れない強い気持ちもだいじですが、一方で自分では気づけない他人の思いや考えも受け入れられる柔軟な気持ちももっていたいな、と編集しながら感じています。

次号は「子ども同士のトラブル&その後。親はどこまで介入する?」です。メール、はがきなどでお寄せください、お待ちしています!

Img0621

最新本誌46号のお申し込みはこちらからどうぞ★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月18日 (火)

今晩の夕食、決まりましたか?

みなさんの今晩のメニューは何でしょうか?

お昼すぎから「夕食、何にしよう……」と考える人が多い、と聞きます。

創刊時からつづく「新・まほう使いの台所」は、
一度に数回分の料理のもとをつくって、(←これが"まほうのたね”♪)アレンジを加えた料理のレシピを掲載しています。

Img0614

今号は人気料理家の中川たまさんが、「肉だんご」のレシピをご紹介くださいました。
ころころした形、ほわっとした食感、子どもが食べやすいのもうれしいですね。スプーンを使って肉だねを丸めるので、ふいに子どもに呼ばれたときにも、すぐ対応可能!!
肉だんごをつくり慣れている人も、いつもミートボールは買っている! という人も、このレシピで一度つくってみては、いかがでしょうか?

Img0615

まほうのたねのストックがたくさんあると、
今日はもちろん、明日、明後日がぐ〜んとラクになること、まちがいなし!

Img0613

最新本誌46号のお申し込みはこちらからどうぞ★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月17日 (月)

言い訳の口ぐせなんですか?

家の片づけをはじめる前に、最近の自分を思い出してみてください。

「これはあとで見たいカタログだから、ここに置いておく」 、
「かぞくがよく使うふりかけだから、食卓に出しておく」、
など、ある程度のしっかりした理由といっしょに
出しっ放しにしたものはありませんか?


"●●だから、●●している”。
一見すると、信念があってよさそうですが、
片づけを効率よく進めるときには、
この強い思い込みはやっかいものです。
思い込みが「単なる言い訳」になっていませんか?
Img0606
特集「時間の使い方を変えたい!」に掲載中のNGワード。
実はまだもうひとつ隠されていますので、
ぜひ46号で探してください。



年末にむけて、また新学年になる前に、
それぞれの家庭で、どういった片づけをしたいのか、
目指す部屋づくりはどんなものかを、
もういちど考えたいですね♪


最新本誌46号のお申し込みはこちらからどうぞ★ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月14日 (金)

スペシャルインタビューは秀島史香さん!

好評連載中のスペシャルインタビュー。
最新号では「誰でもきっと聞いたことがある声」の持ち主、ラジオDJの秀島史香さん!
幼少期のことから、仕事のこと、今の暮らしのことを語ってくださいました。
その中には、「育児でイラッとしたり、大きな声を出してしまったりもする」とも。
「最近では揺れ動く自分の感情の取扱い方がわかってきて……」と、
自身の気持ちを立て直す方法を具体的にお話されています。
「秀島さんの大事にしているモノ・コト」も見られますよ♪

最新号にはこんな記事も!

1_2

2_2

「子どもに対して怒り過ぎだと思いますか?」の質問に

70%のお母さんが「はい」。

「今より、怒る頻度を減らしたいと思いますか?」には、

79%のお母さんが「はい」と答えています(77人中)。

子どもを怒らないでいられたら、どんなにいいだろうと思うけれど、

いつでもいいお母さんでは、いられない、、、。

そんなとき、先輩お母さんたちからのアドバイスが、

きっと心に響くと思います。

最新本誌46号のお申し込みはこちらからどうぞ★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月11日 (火)

12月の家事予定は立っていますか?

クリスマスの雰囲気が高まって、あちこちにぎわっていますね。
一方で、新年にむけた準備もあって、ほんとうに忙しい師走。
本誌の「季節を楽しむ 家事ごよみ」には、
その月にしたいこと、できたらいいことを、
・今月のこと
・食のこと
・住のこと
・衣のこと
・家計のこと
・かぞくのこと
にわけて、紹介しています。
「何をしたらいいの?」 「今するのはどんなこと?」と、
困ったり、迷ったりしたら、ぜひ開いてもらいたいページです。

Img0526_1

そのほか、旬の食材や花などのリストもあるので、

今の季節を楽しんで過ごすヒントがいっぱいです。

1月も2月も、3カ月続けて使える便利な家事ごよみ、
どうぞご活用ください。
本誌46号をお申し込みはこちらからどうぞ★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 7日 (金)

はげみひょう+シールセット★こどもの生活力アップ講座

Hagemi2

第2特集/こどもの生活力アップ講座 

こどもたちもいっしょに取り組めることがいっぱい!です。


・自分で決めた時間におきる
・パジャマをぬぎっぱなしにしない
・身のまわりをかたづける
・ごはんの準備はみんなで
・時間管理
などを具体的な方法と、どうしたら上手くいく? チェックリストでレクチャーしています。

そして「できたらシールをはる」! 

その楽しみのために、がんばってみたり、やる気をだせる素直さが、子どもにはあります。

できないことを残念がるだけでなく、できたことを家族でよろこぶ♪

そんな時間のために、ぜひはげみひょう5枚シールセット」をご活用ください。

Hagemi1

巻末のはがきでお申し込みいただけます。先着50名!

Hagemi3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 5日 (水)

p.43  野菜たっぷりの食事“冬の満点炊き込みごはん”のレシピ

薬師寺さんのおうちでも大人気な炊き込みごはんです。
大豆、しらす、ひじき、青菜、人参がはいる、
栄養満点のレシピ!ぜひ、お試しください。
●冬の満点炊き込みごはん
子どもたちに食べて欲しい青菜もいっしょに炊き込みました。
[材料と分量]6人分
米ともち米…合わせて3カップ
(米…2と1/2カップ、もち米1/2カップなど好みの割合で)
人参60g
ゆで大豆40g
しらす干し30g
ひじき(戻して)35g
小松菜3株(250g)
みりん・酒大さじ2弱
しょうゆ大さじ4弱
[つくり方]
1 米、もち米を研ぎ、ふつうの水加減をする。
2 人参は細切り、小松菜は1cm長さに切り、1の中に入れる。
3 残りの材料と調味料をすべて入れて、ふつうに炊く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

p.55 にんじんケーキのレシピ

柳橋さんがよくつくっている「にんじんケーキ」のつくり方です。スパイシーなシナモンの香りもよく、しっとり焼き上がります。

●にんじんケーキ

材料と分量(カップケーキ型15個分)

薄力粉 200g

ベーキングパウダー 小さじ1と1/2

塩 小さじ1/2

シナモンパウダー 小さじ1

卵 小3個

きび糖(三温糖) 120g

米油 2/3カップ

人参 150g

レーズン 50g

つくりかた

1.人参はすりおろす。レーズンはぬるま湯で洗って粗みじん切りにする。

2.粉、ベーキングパウダー、塩、シナモンを合わせてふるっておく。

3.ボウルに砂糖と卵を入れ、ぽったりとするまで泡立ててから、油を加える。

4.1の人参とレーズンを加えてまぜ合わせ、2の粉を入れたらさっくりとまぜる。

5.カップケーキ型(パウンド型などでも)に、4の生地を入れる。

6.180℃のオーブンで約25分焼く。

婦人之友社刊『お母さんが選んだ 軽食とおやつ』より。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

vol.46 p.47 プロジェクトシートのダウンロードはこちらから!

今号からの新連載

「ビジネスから学ぶ 家事のマネージメント」はいかがでしたか?
プロジェクトシートを活用しながら、
家族で楽しく進めてみてくださいね。
わが家のこうなりたいプロジェクトシートの
ダウンロードはこちらから↓

「PS.pdf」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年11月 | トップページ