« ●あと2日! プチデジタルデトックス&ノーライト、12日土曜日に開催! | トップページ | ●満員御礼!『かぞくのじかん』読者のためのオンライン講座。 »

2020年12月11日 (金)

●いよいよ明日! プチデジタルデトックス&ノーライト で過ごしてみよう!

20201203-121237

雑誌を通して、またブログからこの企画を知った方と、いっしょにプチデジタルデトックス&ノーライトな夜を過ごしたいと思っています。

どうでしょう? なんだかちょっと面白そう!と感じませんか?

この企画に先立って、9月に実際に体験した家庭の中にも「子どもは「したい!」と言っていたけれど、夫はテレビが見たいと言って話に乗ってくれませんでした」「歳の差がある兄弟なので、中高生はなかなかむずかしいようです」など、いろんな声がありました。

便利な生活をしている中で、いつもとちがう状況を作りだすことはむずかしいこともあると思います。そんな中でも「してみたい」という気持ちがあったら、家族に話してみてください。満場一致にならなくても、お互いの妥協点を探してみたり、思いを聞き合うことで家族の意外な一面を知る機会になるかもしれません。

さて、今日は「ろうそく」のお話。おうちにろうそくはありますか? 

20201209-153551 写真・大沼ショージ『かぞくのじかん」vol.54

写真のろうそくはみつろうでできています。みつろうは、ミツバチが巣箱を作るときにお腹から分泌する蝋のこと。そのろうを精製して固まりにしたのが、こちら!

13181811774994

5キロほどでしょうか(本誌で紹介したエコラップをつくるキットのために、愛媛の藤田養蜂場から送っていただきました)。精製作業の人の手間ひまも大変なものですが、ミツバチの働きにも頭が下がります。

ろうそくになったり、エコラップになったり、手づくり化粧品の材料にもなるみつろう。大事に使いたい気持ちになりますね。これからろうそくを揃えたいと思っている方は、みつろうろうそくも候補のひとつにしてみてはどうでしょうか?

★★

プチデジタルデトックス&ノーライトの夜のために準備するものは、以下のチェックリストでご確認ください。火気の取り扱いには十分にご注意を。そして実施した感想をぜひお寄せください。time@fujinnotomo.co.jp まで! 明日できなくても、第2回目は来年の1月9日(土)を予定していますので、その時にチャレンジしてくださいね。

20201209-153321

 

|

« ●あと2日! プチデジタルデトックス&ノーライト、12日土曜日に開催! | トップページ | ●満員御礼!『かぞくのじかん』読者のためのオンライン講座。 »

おしらせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ●あと2日! プチデジタルデトックス&ノーライト、12日土曜日に開催! | トップページ | ●満員御礼!『かぞくのじかん』読者のためのオンライン講座。 »