« ●実録・タイムテーブルを公開♪ 早起きの父、幼稚園児姉妹のいるファミリー編 | トップページ | ●布づくりワークショップ 作品紹介② »

2021年12月 9日 (木)

●布づくりワークショップ 作品紹介①

本誌のアートディレクションをしてくださっている、セキユリヲさんに教えていただいたワークショップ!

最新号に少しだけその様子を紹介しましたが、参加したみなさんが、ワークショップ後に完成した作品を送ってくださったので、少しずつ紹介していきますね。
Photo_20210913103201

消しゴムハンコの彫り方のコツ、スタンプするときのコツ、色選びのコツ、、、など、ちょっと知っていると作品のできばえがグッとよくなる小ワザを教えてもらいながら、セキさんご自身の暮らしや、家族のことなど、話題は尽きず♪の楽しい時間でした。

【R.Tさん 北海道から参加】

手を動かすことを苦手だと思っていましたが、ゴムはんこもつくりやすく、うまくはないけど、そこがかわいいような感じで、楽しくできました。セキさんから配色やコツなどをお聞きして、また別のはんこや色でもやってみたいと思っています。 

後半のセキさんの養子縁組のお話は、心に残りました。セキさんの「ひけめにおもう時代ではない、子どもたちの時代には普通になっているといい」というお話、ほんとうにそういう時代になってほしい、自分もそういう時代にするために何かしなくちゃいけないんだなと思いました。生まれてきたことを喜びあえる、子どもも大人も大切にできる社会にしたい、と考えさせられました。よい時間でした!

Photo_20211122112501
【A.Tさん 岡山県から参加】
ても素敵な時間を過ごせました。消しゴムハンコやマスクづくりの楽しみも広がり、ワークショップ後も嬉しい気持ちが続いています。そして子育てや家族のお話も「家族っていいなぁ」「共感できます!」と思うところもあり、ほっとしたり、元気をいただきました。
【R.Mさん 東京都から参加】
遠方に住んでいる友人と参加して、完成したものを二人で見せ合いました。布だけでなく、紙(箱)にも押してみました!!
Photo_20211122115002 Photo_20211122115001
【M.Mさん 京都府から参加】
 秋のイメージで落ち葉のハンコにしました!!手仕事をしながら話をしていると「思いがけず深いお話が出来ることがある」という望月さん(*かぞくのじかん編集長)のお話、手仕事をすると(お裁縫でもお料理でも)「自分のための時間が少しでもできたという満足感があり、つくったもので子どもや家族も喜んでくれるのがうれしい」というセキさんのお話に共感し、手仕事っていいなあ‥と改めて思いました。
 4年前vol.41のセキさんのインタビュー記事を読んだとき、わが家の子どもたちとちょうど同じ年頃のお子さまたちを新鮮な気持ちで生き生きと育てられている様子をみて、当時子育てに悩んでいた自分はハッとさせられたことを思い出しました。セキさんのように、私も子どもたちとの暮らしを楽しんでいきたいと、励みになりました。
Photo_20211122112302

最新号では、かぎ針で編むマスクストラップの編み方をご紹介しています。

ネックレスにもなるかわいいストラップ、この冬の手仕事時間にいかがでしょうか。

すぐに編みはじめられる「毛糸キット」もご用意しています。詳しくは58号(冬)をご覧くださいね。

20211203-140832

●婦人之友社からのご購入はこちら 

(1冊送料100円 年間購読送料220円/年)

*vol.58から定期購読をお申し込みいただいた方には、オリジナルふせん2種をプレゼント!

Amazonからのご購入はこちら

楽天ブックスからのご購入はこちら

Fujisanからのご購入はこちら

●バックナンバー

こちらからお申し込みください

フェイスブックインスタグラム もお楽しみください。

 

 

 

|

« ●実録・タイムテーブルを公開♪ 早起きの父、幼稚園児姉妹のいるファミリー編 | トップページ | ●布づくりワークショップ 作品紹介② »

楽しく勉強」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ●実録・タイムテーブルを公開♪ 早起きの父、幼稚園児姉妹のいるファミリー編 | トップページ | ●布づくりワークショップ 作品紹介② »