« 2022年5月 | トップページ

2022年6月10日 (金)

●第2特集の筆者の書籍(P.90でも紹介)のご案内。

【お詫びと訂正】

p90みんなのじかん 誤:鳥羽和彦さん 

正しくは鳥羽和久さんです。お詫びして訂正させていただきます。

Unnamed3

『親子の手帖』増補版(鳥影社)

鳥羽和久さん

 

第2特集『かぞくのじかん」と考える 生きること、育つこと。子育てを共にのりこえる に、登場された方のお話をもっと知りたい、読みたいと思った方へ。共感したり、納得したその瞬間、心にも体にもエネルギーがわく気がします。

Unnamed5
『9月1日母からのバトン』(ポプラ社)
内田也哉子さん
Unnamed6
『7歳までのお守りBOOK』(ジャパンマニシスト社)
西野博之さん
Unnamed4
『校則なくした中学校たったひとつの校長ルール』(小学館)
西郷孝彦さん
Unnamed2
『つきよのおんがくかい』(福音館書店)
柚木沙弥郎さん



 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2022年6月 2日 (木)

●合言葉は「あまからすっぱ」P.13レシピ

おかずの味を3つに分けて考えてみると、今日の主菜に合う副菜が見つかりやすくなります。

つくりやすいものを岡﨑さんに教えてもらいました。

20220602-102406

今回紹介する3品はどれも冷蔵庫で数日保存可能です。

◉甘いおかず◉

【金時豆の甘煮】つくりやすい分量

金時豆(乾)500g 

塩 小さじ2/3

砂糖 300g

1.豆を洗い、塩を加えてたっぷりの水に一晩つける。

2.そのまま火にかける。煮立ったらザルにあけ、ゆでこぼす。

3.豆を鍋にもどし、新しい水をたっぷり入れて、柔らかくなるまで煮る。

4.砂糖を加えて、よく混ぜ、そのまま粗熱をとる。

 

◉からい(しょっぱい)おかず◉

【 小松菜と油あげの炒め煮】つくりやすい分量

小松菜 250g  

油あげ 2枚  

サラダ油 大さじ1 

しょう油 大さじ2 

みりん 大さじ2


1.小松菜は洗って3cmの長さに切る。油あげは熱湯で油を落として、縦半分に切ってから2cm幅に切る。

2.フライパンか鍋に油を入れてあたため、小松菜と油あげを炒める。炒まったところに調味料を加えて炒め合わせる。
   

◉すっぱいおかず◉

【野菜のピクルス】つくりやすい分量
きゅうり、セロリ・かぶ、パプリカ(赤、黄)、人参、しめじなど合わせて 1kg 

(好みで)にんにく、レモン、赤唐辛子、ローリエ 適量

★合わせ酢★ 酢 50ml/サラダ油 大さじ3/砂糖 大さじ4/塩 小さじ3

1.材料の野菜を2.5cm長さの棒状に切り、しめじは小房にして熱湯に通す。

2.合わせ酢の材料を容器にいれて、野菜を全部漬け込む。1日たつと野菜からの水分が出て味がなじみおいしくなる。

*合わせ酢を煮立たせてから野菜の上から注いでもよい。

| | コメント (0)

2022年6月 1日 (水)

●『かぞくのじかん』vol.60(6月3日発売)● 特集は「暮らしの中の”ほんとうに”大切なこと」です。

●バックナンバー

こちらからお申し込みください

フェイスブックインスタグラム もお楽しみください。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 
くらす、そだてる、はたらく、わたしらしく
     2022/Summer/vol.60 婦人之友社
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 
3 かぞくのじかんの言葉


6 特集
今だから伝えたい。
暮らしの中の“ほんとうに”大切なこと3つ

8 私からの3つ
・予定のある生活●佐藤尚子さん
「いつでも60点は必ずとる」生活はそこから楽しくなる

・食べること●岡﨑直子さん
「時間と手間をかけすぎない」。どんなごはんだっていいから、いっしょに食べる

・住まう・整える●薬師寺祥子さん
上手くいかないときは悩んでないで変えてみたらいい

・お金のこと●望月伸子さん
お金の使い方は、その人の生き方そのもの「価値高く」使うということ

20 どんなときものりこえられる
味つけの配合 3つ
リズムで覚える、いつでもおいしい
「1:1」「4:1:1」「3:2:1:1」
甘辛味/めんつゆ/照り焼きのたれ/中華風合わせ酢 など

22 私がおくる3つのレシピ
家族のうれしい日はお家でできる カンタンごちそう●野口真紀

忙しい毎日、ふたをしたら15分!! 絶品おかず●サルボ恭子

どんぶりものでのりこえごはん●スズキエミ

30 暮らし訪問
家族は これからもつづく。
●八島正年・夕子

33
子育てを終えた先輩からーー
「今、思っていること」~180人のアンケートより
子どもとの日々に大切にしたいこと/夫婦の関係/自分らしくいられるように


【暮らしの実用】
38
山﨑美津江さんの
Power Up!「家の整理は心の整理」
today's key  話すことは、考えること。

40
ワタナベマキさんのおいしい近道
第10回 鶏のガーリック塩マリネ

44
まぜるだけシリーズ うれしいおやつ
シュークリーム アレンジ3種
●高吉洋江

48
第2特集
『かぞくのじかん』と考える
生きること、育つこと。
子育てを共にのりこえる。

子どもたちにお願い。どうか生きてほしい。死なないで。●内田也哉子さん
できないことに向き合うとき、子どもの心は豊かに成長する西野博之さん
変えるのはたいへんです。でも変えようとしなくちゃ●西郷孝彦さん
気づいてください。親が子に抱く不安は「私自身の不安」なんだと●鳥羽和久さん
これからを生きる子どもたちへ●柚木沙弥郎さん

60
スペシャル対談
伊原剛志さん(俳優)× 坂本美雨さん(ミュージシャン)
子育て世代は社会を変えられるのか?

66
子どもたちの「自分で考える力」に種をまこう
『小学生の生活日記』&『小学生のこづかいちょう』

ーーーーーーーー
ワイワイガヤガヤのページ

67
まんが「ワニーニのぼうけん」その9●tupera tupera

71
きいて、きいてー 明日、だれに話そうかな!

72
7つのまちがいどこだ? ●なかがきゆたか

74
こどもお茶教室
お茶淹れ名人になろう ●渡辺都さん(一保堂茶舗

76
子育て悩み中 
第10回トンネルからぬけられますように●大平一枝

78
木陰の物語
「331人の君へ」「口先、指先」●団 士郎

81
世界って広いね! お母さんレポート  フランス ●ヴァンダム宮内麻里

83
みんなのじかん
『かぞくのじかん』から実践したこと、身についたこと/おたよりのじかん/お知らせ ほか

92 
いつからでも新しく 羽仁もと子のことば 「唯今主義」


82 みんなのページ(全国友の会、自由学園)
89   家族を学ぼうオンライン講座〈第4回〉のお知らせ
91 誌上マーケット(オリジナル商品、キットの販売)
98 From editors

●特別付録 今日は何曜日? Summer is here!

| | コメント (0)

« 2022年5月 | トップページ