カテゴリー「食生活」の23件の記事

2022年6月 2日 (木)

●合言葉は「あまからすっぱ」P.13レシピ

おかずの味を3つに分けて考えてみると、今日の主菜に合う副菜が見つかりやすくなります。

つくりやすいものを岡﨑さんに教えてもらいました。

20220602-102406

今回紹介する3品はどれも冷蔵庫で数日保存可能です。

◉甘いおかず◉

【金時豆の甘煮】つくりやすい分量

金時豆(乾)500g 

塩 小さじ2/3

砂糖 300g

1.豆を洗い、塩を加えてたっぷりの水に一晩つける。

2.そのまま火にかける。煮立ったらザルにあけ、ゆでこぼす。

3.豆を鍋にもどし、新しい水をたっぷり入れて、柔らかくなるまで煮る。

4.砂糖を加えて、よく混ぜ、そのまま粗熱をとる。

 

◉からい(しょっぱい)おかず◉

【 小松菜と油あげの炒め煮】つくりやすい分量

小松菜 250g  

油あげ 2枚  

サラダ油 大さじ1 

しょう油 大さじ2 

みりん 大さじ2


1.小松菜は洗って3cmの長さに切る。油あげは熱湯で油を落として、縦半分に切ってから2cm幅に切る。

2.フライパンか鍋に油を入れてあたため、小松菜と油あげを炒める。炒まったところに調味料を加えて炒め合わせる。
   

◉すっぱいおかず◉

【野菜のピクルス】つくりやすい分量
きゅうり、セロリ・かぶ、パプリカ(赤、黄)、人参、しめじなど合わせて 1kg 

(好みで)にんにく、レモン、赤唐辛子、ローリエ 適量

★合わせ酢★ 酢 50ml/サラダ油 大さじ3/砂糖 大さじ4/塩 小さじ3

1.材料の野菜を2.5cm長さの棒状に切り、しめじは小房にして熱湯に通す。

2.合わせ酢の材料を容器にいれて、野菜を全部漬け込む。1日たつと野菜からの水分が出て味がなじみおいしくなる。

*合わせ酢を煮立たせてから野菜の上から注いでもよい。

| | コメント (0)

2021年12月22日 (水)

●今夜は炊き込みごはん♪「ワタナベマキさんのおいしい近道」

週の真ん中、水曜日。そして今日は冬至、皆さんの地域ではどんなことをする日でしょうか?

今晩の献立が決まらない、ちょっとつくる元気が出ない、今日もお迎え遅くなりそう、、、そんなときは「炊き込みごはんと具だくさん汁もの」をおすすめします。品数が少なくても、温かいご飯と汁ものがあれば、お腹は心地よく満たされますから。

和風、洋風、中華風炊き込みごはんを紹介している、58号(冬)の「ワタナベマキさんのおいしい近道」をぜひ参考にしてください。この時期に手に入りやすい食材でつくるレシピです。中華風なら「じゃことさつまいも、ちくわ」。家にこの3つがある人も多いのでは?? まずは基本レシピで作ってから、好きな食材でアレンジしてみてくださいね。

20211216-162027

「食べ慣れない味は子どもの食が進まない」と言う声も聞きますが、おいしく食べている大人の顔を見せるのを忘れずに! 「食べてごらん」と怖い顔で迫っては逆効果のようです。おにぎりにしてお皿に並べるとよろこぶ子もいます!  

****************

書店で好評発売中の『かぞくのじかん』、本社直接でも、ネット書店でもお買い求めいただけます。

●婦人之友社からのご購入はこちら 

(1冊送料100円 年間購読送料220円/年)

*vol.58から定期購読をお申し込みいただいた方には、オリジナルふせん2種をプレゼント!

Amazonからのご購入はこちら

楽天ブックスからのご購入はこちら

Fujisanからのご購入はこちら

●バックナンバー

こちらからお申し込みください

フェイスブックインスタグラム もお楽しみください。

 

 

| | コメント (0)

2021年9月28日 (火)

●食欲の秋、到来! 今日の主菜はこれで決まり。

秋は芋類、きのこ、新米、くり、、、など、この時期に楽しみたい食材がいっぱいですね。

ふだん手に入りやすい野菜と、今が旬の野菜を上手にとり入れて、がんばりすぎず、でもおいしい食卓がととのうといいなーと思います。

最新号の57号には、そのヒントが満載。テーマは「材料2つ、いくらでも食べられる野菜のレシピ」。材料2つ??と心配になりますよね。でもご安心を。ほんとうにおいしくて、シンプルなつくり方の主菜と副菜を紹介しています。

Photo_20210928141302Photo_20210928141301

いま、さつま芋があれば、今晩にでも作ってもらいたいとおすすめするのは、『さつま芋の肉巻き』。からめるたれにちょっとだけ入る黒酢が味を引きしめてくれて、ご飯が進むおかずになっています。

そのほか、キャベツ、じゃが芋、大根、青菜も主菜、副菜を6つずつ紹介しています。人参、れんこん、もやしの副菜、便利でおすすめのドレッシングのレシピも。

献立に困ったとき、あと1品欲しいとき、にもご活用いただけますよ。

 

57号のご注文はこちらからどうぞ。

| | コメント (0)

2020年3月 4日 (水)

●3月限定。こどもがつくるごはん「おにぎらず」ダウンロードはこちらから↓

**ダウンロード期間は終了しました**

お休み中の子どもたち、どんな毎日でしょう。

心身ともに健康に、次の登校日までの時間を過ごしてほしいと願います。

48号で掲載した「こどもがつくるごはん」の記事の一部をご紹介します。用意するおべんとうのヒントに、子どもが自分でつくりたい!ときのレシピに、ぜひご活用ください。記事は3月いっぱいダウンロードできます。

Img_6533

教えてくれた人 岡﨑直子さん(鎌倉友の会)/教えてもらった人 鎌倉友の会の子どもたち/撮影 永禮賢

 

 

 

| | コメント (0)

2019年12月16日 (月)

● このレシピがあれば、のりこえられる!

月曜日ですね。

週末にゆっくり休んで元気いっぱいな人、いろんな予定をこなしてふだんより疲れが残っている人……。

どんな状況でも、夕食時間はあと半日たつと、やってきます♪ 

「どうしようかな〜」と思ったら、「のりこえレシピ50」を眺めてみることをおすすめします!

501_20191216110201

ごはんもの、汁もの、おかず、野菜の1皿のテーマで全部で50個のレシピがたっぷりのっている上に、なんといってもかんたんでおいしい。それもそのはず! 教えてくださった先輩の家庭で、何度も何度もくり返しつくられて人気メニューの中からの選りすぐりが、この1冊にまとまっているんですから。

主菜が決まらなければ、おかず編を。

ごはん炊きだけタイマーをかけているなら、汁もの編を。

週末にあるていど用意してある!なら、野菜の1皿編を。

もうほんとうに何んにも考えられていない!なら、ごはん編を。

502_20191216110201

今日の私に合わせて、レシピの組み合わせを考えてみてくださいね。

とにかく「人参、じゃが芋、玉ねぎ、肉(魚)、わが家で使いやすい(食べやすい)野菜はきらさない」。師走のなにかと気忙しく、体調管理がむずかしい、この時期をなんとかのりこえていきましょう〜♪

20191126-100145

 

●婦人之友社からのご購入はこちら すぐに発送いたします♪

(1冊送料100円 年間購読送料220円/年)

Amazonからのご購入はこちら

楽天ブックスからのご購入はこちら  

Fujisanからのご購入はこちら

●バックナンバー

こちらからお申し込みください

 

フェイスブックインスタグラム もお楽しみください。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

今だけ特典

Amazonでご購入の方には、かわいいポストカード付きです!!

502

 

| | コメント (0)

2018年12月 5日 (水)

p.43  野菜たっぷりの食事“冬の満点炊き込みごはん”のレシピ

薬師寺さんのおうちでも大人気な炊き込みごはんです。
大豆、しらす、ひじき、青菜、人参がはいる、
栄養満点のレシピ!ぜひ、お試しください。
●冬の満点炊き込みごはん
子どもたちに食べて欲しい青菜もいっしょに炊き込みました。
[材料と分量]6人分
米ともち米…合わせて3カップ
(米…2と1/2カップ、もち米1/2カップなど好みの割合で)
人参60g
ゆで大豆40g
しらす干し30g
ひじき(戻して)35g
小松菜3株(250g)
みりん・酒大さじ2弱
しょうゆ大さじ4弱
[つくり方]
1 米、もち米を研ぎ、ふつうの水加減をする。
2 人参は細切り、小松菜は1cm長さに切り、1の中に入れる。
3 残りの材料と調味料をすべて入れて、ふつうに炊く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

p.55 にんじんケーキのレシピ

柳橋さんがよくつくっている「にんじんケーキ」のつくり方です。スパイシーなシナモンの香りもよく、しっとり焼き上がります。

●にんじんケーキ

材料と分量(カップケーキ型15個分)

薄力粉 200g

ベーキングパウダー 小さじ1と1/2

塩 小さじ1/2

シナモンパウダー 小さじ1

卵 小3個

きび糖(三温糖) 120g

米油 2/3カップ

人参 150g

レーズン 50g

つくりかた

1.人参はすりおろす。レーズンはぬるま湯で洗って粗みじん切りにする。

2.粉、ベーキングパウダー、塩、シナモンを合わせてふるっておく。

3.ボウルに砂糖と卵を入れ、ぽったりとするまで泡立ててから、油を加える。

4.1の人参とレーズンを加えてまぜ合わせ、2の粉を入れたらさっくりとまぜる。

5.カップケーキ型(パウンド型などでも)に、4の生地を入れる。

6.180℃のオーブンで約25分焼く。

婦人之友社刊『お母さんが選んだ 軽食とおやつ』より。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月30日 (月)

食費の計算をしてみませんか?

週末ごとに雨が振る東京。運動会をはじめ、秋の行事が中止になったり、延期になったり、編集部の家庭でもやきもきすることが続いています、、、。

来年の食費を計算する白表はこちらからどうぞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 9日 (金)

vol.40特集  おいしい、便利などっしりおかずレシピ その1(P.26)

特集の暮らし上手さんのおひとり、佐藤尚子さんがよく作るおかずの中から、誌上にのせられなかった、『鮭の南蛮漬け』のレシピをご紹介します。

どうぞお試しください。

Fullsizerender

●鮭の南蛮漬け  分量(4人分)

生鮭切り身 4切れ

  塩、こしょう、薄力粉 少々

  揚げ油

玉ねぎ 1個

人参 1/3本

セロリ 1/2本

パプリカ(黄、赤)各1/3個

ピーマン 2個

(あれば)柚子の皮 少々

★つけ汁

薄口しょう油、砂糖 各大さじ4(60ml)

酢 大さじ6(90ml)(あればその内の大さじ2を柚子のしぼり汁に)

塩 少々

だし 1カップ

【つくり方】

1 バットにつけ汁の材料をあわせておく。

2 玉ねぎはうす切り、その他の野菜はたんざく切りか細切りにする。

3 鮭は1切れを3つくらいに切り、塩こしょうをして、粉をつける。中温の油(170℃くらい)で鮭に火が通るまで揚げる。

4 3の油をきって、揚げたてを1のつけ汁に入れる。野菜も加えてしばらくおき、味をなじませる。

5 冷蔵庫に入れて保存し、2〜3日で食べきる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月14日 (水)

手づくりおやつ“じゃが芋だんご”のレシピ

vol.37のP.63で紹介している「じゃが芋だんご」のレシピを、特別に掲載します!

おやつにはもちろん、おかずとしてもおいしい「じゃが芋だんご」の材料は、なんと2つだけ!! 覚えやすくて、すぐできるレシピです。
●じゃが芋だんご
材料と分量(1単位)
じゃが芋……600g(中4〜5個)
片栗粉……200g
(多めに入れるとコシが強くなる)
つくり方
1、じゃが芋は皮をむいて、5mm厚さの輪切りにして、ひたひたの水で水分がなくなるまで煮る。
2、1が冷めたら(ここがコツ)、鍋の中でつぶし、片栗粉を加えて、粘りが出て手につかなくなるまで練り合わせる。
3、直径3〜4cmの棒状にまとめ、ラップでくるんで冷蔵庫で休ませる。
4、5mm厚さの輪切りにして、たっぷりの湯でゆがき、みたらしやごまだれ、きな粉などをかける。
★ラップに包んだまま、冷蔵庫で3〜4日保存が可能。
★焼くときは、フライパンにサラダ油を熱して、香りづけにバターを落とすとおいしい。

この「じゃが芋だんご」をはじめ、素朴な手づくりおやつのレシピが多数掲載されているのは、弊社のロングセラーのひとつでもある『お母さんがえらんだ 軽食とおやつ』です。

Photo_4

甘いお菓子だけではない「軽食」がいっぱいです。
お求めは弊社ホームページからどうぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)