カテゴリー「おしらせ」の31件の記事

2019年6月 7日 (金)

「こどもがつくるごはん」つくってみよう♪

そろそろ関東も梅雨入りしそうです。雨が降っていると家の中で過ごす時間が増えますね。今日は何しよ〜と思ったら、お昼ごはんを親子でつくってみては?

最新号の第2特集は「お母さんが働くということ」。その中に「ぼく、わたしがつくったごはんを、家族に食べてもらいたい!」と思った子どもたちに役立つ、「こどもがつくるごはん」の記事があります。

最初から最後まで子どもだけでできるようになるには、何回もいっしょに台所に立つ経験が必要です。でも、いろいろ言いすぎると、せっかくのやる気がしぼんでしまうので、ほどほどに!!

この記事の撮影に協力してくれたお友達は小学2年生と3年生でした(3月時点)。撮影中も「お母さんが料理しているの、よく見るよ」「野菜切ってみた〜い!!、これもう切ってもいい?」と、とても楽しそうで、積極的。大きな包丁を右手でもち、左手はネコのように指を丸めて、でも野菜はしっかりおさえて、、、と、切るだけでもいろいろと気をつけることがありましたが、けがもなく、無事に撮影終了。

自分でつくった嬉しさで食欲倍増の子どもたちは、おにぎらずも、ロールサンドも山のようにできたはずなのに、気づけばきれいにからっぽになるほどぱくぱく食べていました。いちばん人気は、「レタス&ハム&チーズ」。

_o0a7152 

撮影後、「もう一度同じものをつくる!」と、家に帰ってからすぐ復習していたのは、男の子でした! お母さんも同じ材料を用意してくださり、「こうして、こうして」とロールサンドの手順を思い出しながらしていた、とのこと。くり返しつくって覚えたことはきっとわすませんね。

こんなふうに料理を楽しめる子どもたちが増えるといいな!と思っています。「こどもがつくるごはん」の記事は全てのページによみがながついています。

Image001

●婦人之友社からのご購入はこちら すぐに発送いたします♪

(1冊送料100円 年間購読送料220円/年)

 

 

 

| | コメント (0)

2019年5月23日 (木)

48号校了しました♪ 定期購読プレゼント実施中です!!

夏号となる『かぞくのじかん』vol.48が校了し、あとはできあがりを待つばかり♪ となりました。

間違いなく進んでいるのか、手元に届くまで、どきどきする期間です。

今号も生活の工夫から、お料理、お菓子、手仕事、働くお母さんの気持ちやお父さんのおこづかい事情まで、いろいろな記事があります! 詳細は順次お知らせしていきますね。

Img_1667

そして!! 

いま、定期購読を新規、継続でお申込みの方には、

“生活がみるみるよくなる「かぞくミーティングシート」をプレゼント中”です。(上の写真の右下が記入例)

1週間に1度、決まっている予定を確認したり、したいことを言う時間を家族でもって、このシートに書き込むだけ。そうすると、実行するために何ができるかを考えたり、そうだったそうだった!と、忘れていたことを思い出せたりと、日々の充実度がぐんぐんあがる「不思議なシート」になっています。

使い方も含めて、最新48号にも紹介していますので、ぜひこの機会に定期購読をご検討ください。

定期購読のお申し込みはコチラまで

 

| | コメント (0)

2019年3月 8日 (金)

ウェブモニター募集! いっしょに誌面をつくりませんか?

多くの方にご参加いただいているウェブモニターを、このたび拡大募集いたします♪
『かぞくのじかん』の読者で、赤ちゃんから小学生のお子さんがいらっしゃる方! 
ぜひ、本誌についての感想、ご意見が編集部に直接届けられるモニターをしてみませんか?   毎号、記事の中に、モニターさんアンケートの結果から見えてくる話題や、問題などを取り上げています。
*モニターさんにしていただくこと
・毎号、専用アンケート(メール配信)への記入(全員参加)。

Fullsizer_1

・体験モニターとして記事のテーマを実践。そのレポートを提出(任意参加)。

Fullsizer

以上のことを、しっかりとしていただいた方に、御礼として図書カードをお送りしています。
登録はかんたん。
以下のメールアドレスに、必要項目を記入の上、メールをお送りください。
time@fujinnotomo.co.jp
・氏名
・年齢
・家族構成(家族の年齢)
・職業(あれば)
・郵便番号
・住所
・電話番号
・メールアドレス
・本誌購読方法(本社直接読者、または書店名)
・購読の動機
*注意 モニターアンケートは一斉送信メールにてお送りします。ご契約のキャリア、プロバイダーの関係などで受け取れない環境の方がいらっしゃるようです。その場合は受け取れるメールアドレスを再登録ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 6日 (水)

第10回山﨑美津江さん宅オープンハウス! 今年も開催♪

本誌の人気連載「家の整理は心の整理」筆者・山﨑美津江さんが、今年も『かぞくのじかん』読者の方限定で、ご自宅を開放するオープンハウスを開催します♪ 
なんと今回で10回目! 参加者10名と共に、山﨑さんの収納の考え方、それを実践している暮らしぶりを、家のすみからすみまで拝見できます。こんな機会はめったにありません!!
 日時は、2019年4月4日(木)10:00〜14:00 神奈川県相模原市

Fullsizer_2

家の中すべて、げた箱、掃除道具、食品ストック、冷蔵庫、クローゼット、主婦スペースなどの棚やひき出し、思い出の残し方など、どこを見てもOK。

Dsc_0064

Fullsizer

Fullsizer_1_2

参加ご希望の方は、本誌47号(春号)の最後についている、読者はがきに必要事項をご記入の上、お送りください。締め切りは、3月25日(月)必着です。

最新号(47号/春)をお求めの方は、こちらまで。

見学後は参加者の「自分の家の片づけたいところ」を、プロジェクターで大きく写しだして、その場で山﨑さんのアドバイスをいただく時間もあります(毎回切実な悩みに共感したり、山﨑さんの的確なアドバイスに納得したり、とっても楽しい時間です♪)。
春、新しいことにチャレンジする最初の1歩に、こんな時間をぜひご一緒に!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月15日 (木)

新刊案内と講演会! 自由学園最高学部長 渡辺憲司氏の紀行文が一冊に。

婦人之友社から出ている雑誌『明日の友』。

’04年春号から’10年早春号まで、歴史や文学とからめながら、

日本各地を紹介してきた渡辺憲司氏の紀行文、

「たまさか紀行」が一冊の単行本にまとまります。3月15日発売!

B2799348x512

「いのりの海へ 出会いと発見 大人の旅
四六判232ページ。巻頭カラー6ページ。1500円+税
この書籍をご希望の方はこちらまで→
これを記念して、筆者とエッセイストの酒井順子さんによる、
「旅の醍醐味」を語る講演会を開催します。
託児はありませんが、お子さんをつれての入場もできます。
(会場後方の席をご案内いたします)
ご希望の方は下記詳細をお読みになって、お申し込みください。
●4月25日(水)池袋 自由学園明日館講堂
開場 13時 開演 13時半~15時 終了後サイン会。
会費 1000円(当日払い)
定員200人
トークテーマ 「旅の醍醐味」
渡辺憲司氏×酒井順子氏(エッセイスト)
渡辺憲司氏
自由学園最高学部長。立教大学名誉教授。
東日本大震災時に立教新座高校の卒業生に向けたメッセージ
『時に海を見よ』は、幅広い年代に感動を与え、書籍化されベストセラーに。
酒井順子氏
『負け犬の遠吠え』で講談社エッセイ賞と婦人公論文芸賞受賞。
旅行好きで、電車や甘味など、様々なテーマでの紀行文を出されています。
シャープで丁寧な筆致のエッセイのファンはたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。
★申し込み方法 
tomomail@fujinnotomo.co.jp
まで、お名前、ご住所、お電話番号、参加人数、を明記し、
件名に「4月25日講演会申し込み」とお書きください。
FAXの方は 03-3982-8958 に、上記と同じ項目をお書きの上、お送りください。
4月7日までにお返事をお送りいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 8日 (木)

山﨑美津江さん宅オープンハウス! 今年も開催します♪

人気連載「家の整理は心の整理」の山﨑美津江さんが、 『かぞくのじかん』の読者の方を対象に、ご自宅を開放してくださる、オープンハウス。今年で9回目になります。
 日時は、2018年4月5日(木)10:00〜14:00

Img_3642_2

家の中すべて、げた箱、掃除道具、食品ストック、冷蔵庫、クローゼット、主婦スペースなどの棚やひき出し、どこを見てもOK。収納の工夫と、使いやすさの知恵がいっぱいです。

Dsc_1030

Dsc_1086

そして一昨年からは、参加者の「自分の家の片づけたいところ」の写真を、プロジェクターで大きく写しだして、その場で山﨑さんのアドバイスをいただく時間をつくっています(これがまたおもしろい!のです)。

毎回、「今すぐに片づけたい‼︎ 」という、やる気みなぎるお顔に大変身して、帰路につく参加者のみなさん。ぜひ、今年はそのおひとりになってみませんか?
参加ご希望の方は、本誌43号(春号)の最後についている、読者はがきに必要事項をご記入の上、お送りください。締め切りは、3月26日(月)必着です。
ご参加、お待ちしています!
最新号(43号/春)をお求めの方は、こちら  まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 6日 (水)

創刊10周年●SNSもみてくださいね。

書店に最新号の42号が並んで2日が経ちました!

お手にとっていただけたでしょうか?

42特集以外の内容をちらりとご紹介します。

Photo

「子どもをおおらかに育てたい」の中には、すでに子育てが落ち着いた5人の先輩お母さんからのメッセージ。

Photo_2

年末年始に役立つ、かたひじ張らないお客さま料理の紹介。どれもかんたんでおいしい!

Photo_3

甘い物をくるんでデザート。レタスやハムをはさめば軽食になるクレープです。

ひそかに人気の家事ごよみも、今号から復活ですし、映画監督の荻上直子さんのスペシャルインタビューもぜひお読みいただきたい!!

さらに、『かぞくのじかん』はフェイスブック、インスタグラムもしていますので、ご興味のある方はそちらもご覧くださいね。

20171206_155920

あと11人で「いいね!」が6000人になります。

そのときがいつになるか、、、どきどきしながら待ちたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月15日 (水)

大好評! 山﨑美津江さん宅オープンハウス、今年も開催します!

第8回目となる、山﨑美津江さんのオープンハウス、今年は4月5日(水)です!

Photo

連載「家の整理は心の整理」の山﨑美津江さんが、 『かぞくのじかん』の読者の方を対象に、ご自宅を開放してくださいます。部屋のすべて、げた箱、掃除道具、食品ストック、調理器具などの棚やひき出し、「どこでも開けて、見てくださいね」と、自宅を見せていただける貴重な機会

毎回、山﨑さんのお家で1日過ごして帰るころには、参加者の「今すぐにでも片づけたい‼︎ 」という熱気が感じられ、みなさんその後のモチベーションアップにつながっています



参加ご希望の方は、本誌39号(春号)の最後についている、読者はがきに必要事項をご記入の上、お送りください。締め切りは、3月27日(月)です。ご参加、お待ちしています!
最新号(39号/春)をお求めの方は、こちらまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 8日 (木)

来年は親子で日記をつけてみませんか?

12月にしては暖かく過ごしやすい日が続いていましたが、ここ数日、北風が冷たく感じます。
クリスマス、年末を前に慌ただしい12月がはじまりましたね。
あれもこれもしつつ、来年の手帳や日記、カレンダーも用意する季節です!
最新号の『かぞくのじかん』vol.38でも、婦人之友社の『主婦日記』『小学生の生活日記』の使い方を紹介しています。
『主婦日記』は、少し先を見通して予定生活ができるようになる日記です。

Photo

365日毎日書いた『小学生の生活日記』を見せてくれたのは、小学3年の田中かんなさん。

Photo_2

1年の成長が一目瞭然! ぜひ来年は、親子で“日記”をつけてみませんか?
さっそく、本誌に目を通してくださった方からの愛読者はがきが届きはじめています。愛読者はがきから書籍の注文もできますので、ぜひお送りください。お待ちしています。ホームページからもどうぞ♪ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月21日 (水)

創刊10年企画 お友達紹介キャンペーン♪

Photo

『かぞくのじかん』は今発売の号で、創刊10年になりました♪
それを記念して、1人でも多くの方に読んでいただけたらと思い、「お友だち紹介キャンペーン」を実施しています。
『かぞくのじかん』を勧めたいお友だちがまわりにいらしたら、ぜひこの機会にお声をかけていただけるとうれしいです。ご紹介くださった方とそのお友だちに、婦人之友社特製のクリアファイルをプレゼントいたします。

Photo_2

Photo_3
大きさはA5判変形で、三つ折りタイプ。竹久夢二の絵もかわいい、シンプルなファイルです。
ポストにいれたい手紙やはがき、支払いをわすれたくない振り込み用紙などをいれるのに、ぴったり。

詳しくは、本誌vol.37 P111、または婦人之友社HPをご覧ください。

これまで10年間、読者のみなさまに支えていただいてきたことを心にとめ、今後もよりいっそう、多くの方たちの暮らしに寄り添って、共に歩んでいきたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧