カテゴリー「おしらせ」の47件の記事

2021年9月21日 (火)

●読者モニター募集中! 赤ちゃんから小学生のいるご家庭が対象です。

『かぞくのじかん』ではモニターさんを随時募集中です。

登録はとってもかんたん

voice-kazokunojikan@fujinnotomo.co.jp まで、下記の応募要項をご記入の上、メールを送るだけです。

本誌57号のP.91もご参照ください。

20210921-154403_20210921154701

1年に4回、発売号に関するアンケートにお答えいただきます。アンケートはメールでお送りしています。

お答えいただいた、記事ひとつひとつの感想や、子育て世代へのさまざまな質問の回答を、誌面の中に掲載したり、グラフなどの資料として載せています。

イニシャルや仮名なので、どこの誰?はわからないように配慮していますので、どうぞご心配なく!!

20210913-141952

20210913-142034

また、送ってくださる正直な悩みごとなどから、本誌の企画に結びつくこともあるので、編集部ではモニターさんのアンケートを毎回じっくりと読ませていただいています。

不備なくお答えいただいた方には、謝礼として1回につき500円の図書カードをお礼として進呈。

(ここだけの話、、、1年に2000円分の図書カードがゲットできるチャンスですヨ)。

アンケートへの記入には、少々時間とお手間をおかけいたしますが、多くの方の意見や感想が誌面づくりには欠かせないものと、編集部一同いつも感謝の気持ちでいっぱいです。

どうぞこの機会にご応募ください♪ お待ちしております。

 

| | コメント (0)

2021年9月16日 (木)

●『かぞくのじかんSNSからの“特別限定枠”企画』締め切り迫る!! セキユリヲさんのオンライン“布づくりワークショップ” 

『かぞくのじかん』のInstagram、Twitter、ブログを見てくださった方に、「ワークショップ特別限定応募枠」をつくりました。SNSを見て!と下記メールにメッセージをつけてご応募くださーい。

応募方法:info-time@fujinnotomo.co.jpに、どのSNSを見ての応募か、お名前とご住所を書いてお送りくださいね。

すぐに申し込みができて、そしてオリジナルキットもお送りしますので、準備はカッターとえんぴつだけです!(参加費はキットを受け取ってからのお振り込みでOK)

Photo_20210913103201 Photo_20210913103301

開催日:9月28日(火) 10:00スタート zoomを使います。

参加費:2000円 (オリジナルキット代込み、振り込み用紙をお送りいたします) 

   :プラス57号1冊の場合は、2840円

オリジナルキット:麻布、シーチング35cm角2枚、消しゴム2~3個、スタンプ台2色、マスク型紙

応募方法:info-time@fujinnotomo.co.jpに、どのSNSを見ての応募か、お名前とご住所をお送りください!!

応募締め切り:9月24日 12:00まで

・最新号で紹介した“スタンプをポンポンとおしてオリジナルの布”を作ります。★57号をお持ちでない場合は、キットと57号を一緒にお送りできます(送料込み2840円)。「57号を希望」とお書き添えください。

・セキユリヲさんは、本誌のアートディレクション(雑誌全体のデザイン)を担当してくださっています。今春、北海道に移住されました。二人のお子さんの子育てのことや『かぞくのじかん』制作についてのお話も聞ける時間にしたいと思っています。

みなさまのご参加、お待ちしております。

| | コメント (0)

2021年9月13日 (月)

●セキユリヲさんと!布づくりワークショップ 申し込み締め切りは24日!!

かんたんな形の消しゴムスタンプをつくって、麻布やシーチングにポンポンとスタンプをして、オリジナルの布を作るワークショプを開催します。

今春、北海道に移住されたセキユリヲさんとオンラインでつながって、一緒に手仕事のじかんを楽しみましょう。『かぞくのじかん』制作話も聞けるチャンスですよ。

Photo_20210913103201Photo_20210913103301

「何か準備しないとだめ?そんな時間はないんだけど・・・」と思ってしまった方に朗報

今回はオリジナルキットが参加費の中に含まれているので、オンライン当日までにご用意いただくものは、えんぴつとカッターがあれば、大丈夫です。

20210913-102846

キット内容(35cm角の麻布、シーチング1枚ずつ、消しゴム、スタンプ台2色、マスクの型紙)

日時:9月28日(火)10:00〜 (オンライン会議システム[zoom] を使います)

参加費:2000円(キットを含む、料金は振替用紙をお送りします)

応募方法:『かぞくのじかん』57号(秋)の巻末はがきの、「布づくりワークショップの希望欄」にご記入の上、投函してください。

     9月24日必着。*定員30名。応募者多数の場合は抽選になります。

 

久しぶりの手仕事のワークショップです。奮ってご参加、お待ちしています。

いつも忙しくしている日々に、ちょっとだけ自分のための時間を!!

 

 

| | コメント (0)

2021年3月10日 (水)

●オンライン開催!! 山﨑美津江さん宅オープンハウス!!

毎年、応募者が多く、抽選で10名だけが参加できていた、大人気の「山﨑美津江さん宅のオープンハウス」。

今年は!! オンライン開催にして、参加人数が55名に!! そしてそして、参加費は無料!!

3月31日(水)10:00-12:00

いつもは「遠くて断念されていた方、小さな子がいてむずかしいと思っていた方」などのハードルがなくなり、より多くの方にご参加いただける企画になりましたー。

 

山﨑さんのおうちの収納をくまなく見てから、いくつかの参加者の実例を見ながら片づけのヒントをいただく予定です。

お申し込みは、本誌vol.55 の巻末はがきからのみの受付で、3月24日必着です。

まだまだ間に合うので、どうぞご検討くださいね(応募者多数の場合は抽選になります)。

オンライン会議システム「Zoom」を使います。

20210305-102608

『かぞくのじかんvol.55』をご購入の方はこちらから

 

 

| | コメント (0)

2021年3月 8日 (月)

●募集中・『かぞくのじかん』のモニターになって、一緒に誌面をつくりませんか?

『かぞくのじかん』は、毎号、たくさんのモニターさんのコメントやアンケート結果、感想が誌面の中に反映されています

20210308-132542

vol.55では、夫婦のコミュニケーションについてのアンケートや、片づけBefore&After の記事などにご協力いただきました。

モニターさんには、毎号の発売後にお読みいただいた記事の感想、日常のことについて、メールでアンケートをお願いしています。

このアンケートを受け取ってもいい、してみたい!という方は、下記応募要項をご確認の上、登録をお願いいたします。

みなさんの日々の生活の工夫や、感じていること社会に対して思っていることなどを、お寄せください

*詳細は下記、または、かぞくのじかん vol.55(3月5日発売)P.91をごらんください。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
[応募要項] 

・0歳から小学生のお子さんがいらっしゃる方
・「@fujinnotomo.co.jp」からのメールが受け取れる方

下記1〜9までをご記入の上、

voice-kazokunojikan@fujinnotomo.co.jp

までご応募ください。

1.氏名
2.年齢
3.家族構成・家族の年齢 
4.職業(あれば)
5.〒・住所
6.電話番号
7.メールアドレス 
8.本誌購読方法(本社直接読者または書店など)
9.購読の動機

*『かぞくのじかん』はご自身でご購入いただきます。
*アンケートのお礼には、図書カードを進呈します。回答状況にもよりますのでご了承ください。
*コメントなどは短くして掲載する場合もあります。

| | コメント (0)

2021年3月 6日 (土)

●vol.55からの特別付録は「とじ込み版・季節を楽しむ家事ごよみ・春」

『かぞくのじかん』vol.55(3月5日発売号)の特別付録は、

Af5c7ec3c7fb4dab8e190f11bc4b77c7

網中いづるさんのやわらかい春をイメージした挿絵がうれしい、「季節を楽しむ家事ごよみ・春」。

3・4・5月の春の衣食住、家計など、その月に何をすればいいのかがわかります。

55号にはさみ込んでお届けしますので、おうちの中に貼って、ぜひご活用くださいね。

これから1年、毎号その季節の家事ごよみがつきます! 買い逃しがないように、ご注意ください。

本社から直送の定期購読をお申し込みの方には、かわいい付箋をプレゼント中です。

20210306-151132

20210225-132256

定期購読をお申し込みの方はこちらから。

婦人之友社からvol.55をご購入はこちらから。

 

| | コメント (0)

2021年2月19日 (金)

●かぞくのじかんvol.54電子版、発売中です。

かぞくのじかん54号が、電子版になっています!!

Amazon Kindle楽天KoboBookLive!hontoなど、主要電子書店から購入できます。

今日の晩ごはん、土日のおやつ、週末の過ごし方、何かヒントが欲しくなったら、

スマホやタブレットで、いつでもどこでも『かぞくのじかん』を開いてくださいね!!

20210219-131913

| | コメント (2)

2020年12月15日 (火)

●満員御礼!『かぞくのじかん』読者のためのオンライン講座。

Img6598

ホンブロックさんと共催の「団士郎さんと家族を学ぼう」オンライン講座は、

募集定員に達しましたので、受付を終了いたします。

ご検討中だった方もいらっしゃったのではないかと思います。

2021年4月以降に第2回目を開講予定ですので、ぜひご参加くださいね。

 

 

| | コメント (0)

2020年12月11日 (金)

●いよいよ明日! プチデジタルデトックス&ノーライト で過ごしてみよう!

20201203-121237

雑誌を通して、またブログからこの企画を知った方と、いっしょにプチデジタルデトックス&ノーライトな夜を過ごしたいと思っています。

どうでしょう? なんだかちょっと面白そう!と感じませんか?

この企画に先立って、9月に実際に体験した家庭の中にも「子どもは「したい!」と言っていたけれど、夫はテレビが見たいと言って話に乗ってくれませんでした」「歳の差がある兄弟なので、中高生はなかなかむずかしいようです」など、いろんな声がありました。

便利な生活をしている中で、いつもとちがう状況を作りだすことはむずかしいこともあると思います。そんな中でも「してみたい」という気持ちがあったら、家族に話してみてください。満場一致にならなくても、お互いの妥協点を探してみたり、思いを聞き合うことで家族の意外な一面を知る機会になるかもしれません。

さて、今日は「ろうそく」のお話。おうちにろうそくはありますか? 

20201209-153551 写真・大沼ショージ『かぞくのじかん」vol.54

写真のろうそくはみつろうでできています。みつろうは、ミツバチが巣箱を作るときにお腹から分泌する蝋のこと。そのろうを精製して固まりにしたのが、こちら!

13181811774994

5キロほどでしょうか(本誌で紹介したエコラップをつくるキットのために、愛媛の藤田養蜂場から送っていただきました)。精製作業の人の手間ひまも大変なものですが、ミツバチの働きにも頭が下がります。

ろうそくになったり、エコラップになったり、手づくり化粧品の材料にもなるみつろう。大事に使いたい気持ちになりますね。これからろうそくを揃えたいと思っている方は、みつろうろうそくも候補のひとつにしてみてはどうでしょうか?

★★

プチデジタルデトックス&ノーライトの夜のために準備するものは、以下のチェックリストでご確認ください。火気の取り扱いには十分にご注意を。そして実施した感想をぜひお寄せください。time@fujinnotomo.co.jp まで! 明日できなくても、第2回目は来年の1月9日(土)を予定していますので、その時にチャレンジしてくださいね。

20201209-153321

 

| | コメント (0)

2020年12月10日 (木)

●あと2日! プチデジタルデトックス&ノーライト、12日土曜日に開催!

20201203-121237

日が暮れるのが早くなってきました。関東も17時前には、部屋の電気をつけたくなります。

そんな便利で当たり前の明かりをつけず、またテレビやスマホ、携帯ゲームなどを使わない日を、『かぞくのじかん』読者と過ごしたいと思っています。方法などは、昨日のブログもご覧くださいね。

明かりを使わない夜、いったい家族はどんなことをしたり、話したりするのか想像がつきますか?

この話をしたときに、ある人が教えてくれました。「うちにあるライト、ひとつ買うと電気のない地域で、明かりが使える援助にもつながるって聞いて購入したんだよ」。世界には今も送電が整備されていない地域で暮らす人もいます。そんなことを話題にしたら、子どもはどんな反応をするのでしょう。*ライトの詳細は「リトルサン ソーラーライト」で検索してみてください。ろうそくのゆらめく炎をただただ眺めてみたり、光の陰影で遊んでみたり、、、。

いつもとちょっとちがう時間を過ごしてみる経験を、ぜひご一緒に。

自然災害、停電時のためにも、この機会に懐中電灯やランタン、手回しラジオなどのチェックを!

やってみたい!と思った人は、どうぞコメントを残してくださいね。

 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧