カテゴリー「おしらせ」の27件の記事

2018年3月15日 (木)

新刊案内と講演会! 自由学園最高学部長 渡辺憲司氏の紀行文が一冊に。

婦人之友社から出ている雑誌『明日の友』。

’04年春号から’10年早春号まで、歴史や文学とからめながら、

日本各地を紹介してきた渡辺憲司氏の紀行文、

「たまさか紀行」が一冊の単行本にまとまります。3月15日発売!

B2799348x512

「いのりの海へ 出会いと発見 大人の旅
四六判232ページ。巻頭カラー6ページ。1500円+税
この書籍をご希望の方はこちらまで→
これを記念して、筆者とエッセイストの酒井順子さんによる、
「旅の醍醐味」を語る講演会を開催します。
託児はありませんが、お子さんをつれての入場もできます。
(会場後方の席をご案内いたします)
ご希望の方は下記詳細をお読みになって、お申し込みください。
●4月25日(水)池袋 自由学園明日館講堂
開場 13時 開演 13時半~15時 終了後サイン会。
会費 1000円(当日払い)
定員200人
トークテーマ 「旅の醍醐味」
渡辺憲司氏×酒井順子氏(エッセイスト)
渡辺憲司氏
自由学園最高学部長。立教大学名誉教授。
東日本大震災時に立教新座高校の卒業生に向けたメッセージ
『時に海を見よ』は、幅広い年代に感動を与え、書籍化されベストセラーに。
酒井順子氏
『負け犬の遠吠え』で講談社エッセイ賞と婦人公論文芸賞受賞。
旅行好きで、電車や甘味など、様々なテーマでの紀行文を出されています。
シャープで丁寧な筆致のエッセイのファンはたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。
★申し込み方法 
tomomail@fujinnotomo.co.jp
まで、お名前、ご住所、お電話番号、参加人数、を明記し、
件名に「4月25日講演会申し込み」とお書きください。
FAXの方は 03-3982-8958 に、上記と同じ項目をお書きの上、お送りください。
4月7日までにお返事をお送りいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 8日 (木)

山﨑美津江さん宅オープンハウス! 今年も開催します♪

人気連載「家の整理は心の整理」の山﨑美津江さんが、 『かぞくのじかん』の読者の方を対象に、ご自宅を開放してくださる、オープンハウス。今年で9回目になります。
 日時は、2018年4月5日(木)10:00〜14:00

Img_3642_2

家の中すべて、げた箱、掃除道具、食品ストック、冷蔵庫、クローゼット、主婦スペースなどの棚やひき出し、どこを見てもOK。収納の工夫と、使いやすさの知恵がいっぱいです。

Dsc_1030

Dsc_1086

そして一昨年からは、参加者の「自分の家の片づけたいところ」の写真を、プロジェクターで大きく写しだして、その場で山﨑さんのアドバイスをいただく時間をつくっています(これがまたおもしろい!のです)。

毎回、「今すぐに片づけたい‼︎ 」という、やる気みなぎるお顔に大変身して、帰路につく参加者のみなさん。ぜひ、今年はそのおひとりになってみませんか?
参加ご希望の方は、本誌43号(春号)の最後についている、読者はがきに必要事項をご記入の上、お送りください。締め切りは、3月26日(月)必着です。
ご参加、お待ちしています!
最新号(43号/春)をお求めの方は、こちら  まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 6日 (水)

創刊10周年●SNSもみてくださいね。

書店に最新号の42号が並んで2日が経ちました!

お手にとっていただけたでしょうか?

42特集以外の内容をちらりとご紹介します。

Photo

「子どもをおおらかに育てたい」の中には、すでに子育てが落ち着いた5人の先輩お母さんからのメッセージ。

Photo_2

年末年始に役立つ、かたひじ張らないお客さま料理の紹介。どれもかんたんでおいしい!

Photo_3

甘い物をくるんでデザート。レタスやハムをはさめば軽食になるクレープです。

ひそかに人気の家事ごよみも、今号から復活ですし、映画監督の荻上直子さんのスペシャルインタビューもぜひお読みいただきたい!!

さらに、『かぞくのじかん』はフェイスブック、インスタグラムもしていますので、ご興味のある方はそちらもご覧くださいね。

20171206_155920

あと11人で「いいね!」が6000人になります。

そのときがいつになるか、、、どきどきしながら待ちたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月15日 (水)

大好評! 山﨑美津江さん宅オープンハウス、今年も開催します!

第8回目となる、山﨑美津江さんのオープンハウス、今年は4月5日(水)です!

Photo

連載「家の整理は心の整理」の山﨑美津江さんが、 『かぞくのじかん』の読者の方を対象に、ご自宅を開放してくださいます。部屋のすべて、げた箱、掃除道具、食品ストック、調理器具などの棚やひき出し、「どこでも開けて、見てくださいね」と、自宅を見せていただける貴重な機会

毎回、山﨑さんのお家で1日過ごして帰るころには、参加者の「今すぐにでも片づけたい‼︎ 」という熱気が感じられ、みなさんその後のモチベーションアップにつながっています



参加ご希望の方は、本誌39号(春号)の最後についている、読者はがきに必要事項をご記入の上、お送りください。締め切りは、3月27日(月)です。ご参加、お待ちしています!
最新号(39号/春)をお求めの方は、こちらまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 8日 (木)

来年は親子で日記をつけてみませんか?

12月にしては暖かく過ごしやすい日が続いていましたが、ここ数日、北風が冷たく感じます。
クリスマス、年末を前に慌ただしい12月がはじまりましたね。
あれもこれもしつつ、来年の手帳や日記、カレンダーも用意する季節です!
最新号の『かぞくのじかん』vol.38でも、婦人之友社の『主婦日記』『小学生の生活日記』の使い方を紹介しています。
『主婦日記』は、少し先を見通して予定生活ができるようになる日記です。

Photo

365日毎日書いた『小学生の生活日記』を見せてくれたのは、小学3年の田中かんなさん。

Photo_2

1年の成長が一目瞭然! ぜひ来年は、親子で“日記”をつけてみませんか?
さっそく、本誌に目を通してくださった方からの愛読者はがきが届きはじめています。愛読者はがきから書籍の注文もできますので、ぜひお送りください。お待ちしています。ホームページからもどうぞ♪ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月21日 (水)

創刊10年企画 お友達紹介キャンペーン♪

Photo

『かぞくのじかん』は今発売の号で、創刊10年になりました♪
それを記念して、1人でも多くの方に読んでいただけたらと思い、「お友だち紹介キャンペーン」を実施しています。
『かぞくのじかん』を勧めたいお友だちがまわりにいらしたら、ぜひこの機会にお声をかけていただけるとうれしいです。ご紹介くださった方とそのお友だちに、婦人之友社特製のクリアファイルをプレゼントいたします。

Photo_2

Photo_3
大きさはA5判変形で、三つ折りタイプ。竹久夢二の絵もかわいい、シンプルなファイルです。
ポストにいれたい手紙やはがき、支払いをわすれたくない振り込み用紙などをいれるのに、ぴったり。

詳しくは、本誌vol.37 P111、または婦人之友社HPをご覧ください。

これまで10年間、読者のみなさまに支えていただいてきたことを心にとめ、今後もよりいっそう、多くの方たちの暮らしに寄り添って、共に歩んでいきたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月14日 (火)

気になります! 子どもの留守番、放課後のすごし方

本誌36号では、働くお母さんと子どもの夏休みの過ごし方をテーマに、働くお母さんのアンケートをもとにした記事を掲載しています。夏休みのような長期休暇だけでなく、日々の留守番や放課後の過ごし方を考えるときにもご活用いただけますよ!

Img_7060

Img_7061

子どもが1人(もしくは兄弟だけで)で過ごす時間は、子どもにとっても、おとなにとっても不安がつきまといます。そんな中でも楽しく安全に過ごせるように、心がけておくとよいこと、トラブルや事故を未然に防ぐために各家庭でできる約束ごとの再確認のヒントなどをまとめました。

年齢や地域のサポート力のちがいもあることですが、この機会に「もし、●●のときは……」と家族で話す時間をもてるといいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月13日 (月)

3誌がそろって、「スッキリ」企画! 

6月と12月は、婦人之友社の雑誌『婦人之友』「明日の友』『かぞくのじかん』が3誌同時に発売されるとき。今年は3誌で、「スッキリ」企画! が特集テーマになっています。 

『かぞくのじかん』の特集は、「スッキリ減らしてためこまない生活」。

Img_7062

今までもっていたものを、“少なくしただけで上手くいく7つのうれしいこと”を目指して、玄関、台所、開かずの部屋、子ども部屋などの片づけをしました。また、“少ないものでも、案外暮らせる”実際の暮らしぶりも必見! です。「片づけたいけど時間がないし、片づかない……」の気持ちを、ぐんと押してもらえること、まちがいなし♪

Img_7106

各雑誌とも書店、弊社ホームページなどからご購入いただけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月12日 (火)

福島友の会主催 “楽しい子育てのワークショップ”がはじまります。

福島友の会主催で、子育て中の家族みんなで参加できるイベントが開かれます。
「子どもの今と向き合って 〜楽しい子育てのワークショップ〜」。

0026_001

子どもの「やってみよう!」の気持ちを育てるヒントが、きっとみつかります!
4月、5月、6月の月1回の土曜日、家族で新しいことを知るうれしさを味わってみてくださいね。お近くの方、お友だちも誘って、ぜひお気軽にご参加ください。

詳細が知りたい方や、申し込み希望のは下記までご連絡ください。

★福島友の家 電話/FAX 024-534-9210

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月24日 (木)

きんちゃく袋のキットを用意しました!

35号でつくり方を紹介している「きんちゃく袋」のキットを用意しています。

Photo

限定30個!!
「気に入った布が手元にない」
「布を選ぶ(買いにいく)時間がない」
「布選びに自信がない」
と、つくりたい気持ちはあるのになかなか準備が整わない方、ぜひお申し込みくださいね。キットの生地は裁断済みなので、届いたらミシンで縫うだけ。丸ひももついているので、ひとつ30分〜1時間あれば完成です。
お申し込みは最新号の愛読者はがきで。締切は4月末日です。

Oh20161

申込者多数の場合は抽選、5月上旬までに発送をもって発表にかえさせていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧