カテゴリー「記事紹介」の17件の記事

2022年4月11日 (月)

●今日は何曜日? 特別付録もお見逃しなく!

本誌59号の特別付録は

「今日は何曜日?」です。

心に留めたいことが曜日ごとに書かれているので、毎月4回、同じことを繰り返します。

この「毎日ちがうけれど、繰り返す」のが、本当にちょうどよい感じです。

Img_9674

西 淑さんのオシャレなイラストが表紙。表紙を開くとクルクルっと四つ折りになっています。

 

今日は4月の月曜日。メッセージは

「週のはじまり。いつもより少し早めの行動を心がけて」。

今からの時間、ちょっとだけ「早め」を心がけてみるのはどうでしょう。

もしかしたら、いつもよりゆっくりご飯が食べられるかもしれない、

もしかしたら、少し早く寝られるかもしれない、

もしかしたら、かぞくと話す時間が増えるかもしれない、、、。

やってみたいと思ったときが、はじめどきですね♪

Img_9673-2

 

綴じ込み付録の入っている、『かぞくのじかん』59号は絶賛発売中です。

ご購入はこちらからどうぞ!

 

 

 

 

| | コメント (0)

2021年12月14日 (火)

●必見!第2特集「子どもをよく見て」って言われても……。

冬号の第2特集は「子どもを”よく見る”って、どんなこと?」です。

単純なのに、案外むずかしい”よく見る”。できていますか?

20211214-162446

自分の子どもなのに、理解できないこと、困ること、「どうして?」と悩むことってありますよね。

一人でもんもんと考え込むだけでなく、ほかの見方、考え方を知ることで、少し落ち着けるといいなと思います。書いてあることは、ちょっと時間が経ってから、また読み返すことができます。インターネットの流れていく情報とはちがう良さのひとつです! 心に響いた言葉に線を引いたり、ふせんをつけたり、、、。

気になることQ&Aは、小さな子どもだけでなく、少し大きくなった思春期の子どもをもつおとなにも必要な心持ちがいっぱいです。最後は、子どもを理解しようと努力する家庭の手記2編は読み応えがあります。ぜひお手にとってご覧くださいね。
20211214-162433

●婦人之友社からのご購入はこちら 

(1冊送料100円 年間購読送料220円/年)

*vol.58から定期購読をお申し込みいただいた方には、オリジナルふせん2種をプレゼント!

Amazonからのご購入はこちら

楽天ブックスからのご購入はこちら

Fujisanからのご購入はこちら

●バックナンバー

こちらからお申し込みください

フェイスブックインスタグラム もお楽しみください。

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年9月24日 (木)

●53号リボンちゃん、キャップくんはここにいるよ!〜p72「7つのまちがいどこだ?」〜

7つのまちがい、探せましたか?

にぎやかな宇宙空間に、リボンちゃんも、キャップくんもたのしそー。

ウォッチさんは「宇宙ってサイコー!」って言っていますしね。

宇宙の空間を想像しながら、秋の夜長に空をながめてみましょう♪

20200924-160105

| | コメント (0)

2020年6月10日 (水)

●臨時掲載 vol.52みんなのじかん 投稿テーマは「最近あった、わが家のトホホなできごと」その1

『かぞくのじかん』には、毎号読者のみなさんに送っていただく「テーマ投稿」ページがあります。全国(いやっ世界も!!)の子育て家庭の何気ないエピソードに、クスッとしたり、へぇ〜と感心したり、ふんふんと共感したり。

Img5412

最新号のvol.52では、まさにそのときだった新型コロナの影響で「休園、休校中の生活について」急遽とりあげたので、春号で募集した「最近あった、わが家のトホホなできごと」を、ここに特別公開します! 

【誰にだってあるある!?】編。

●無意識ってこわい!

どんなに探しても、ラップが無い……どこに行ったのやら。しばらく経ってから、お茶を飲もうとした長男が、「冷蔵庫にラップが入ってるよ、なんで??」。(Hさん/福岡県)

 

●壊れるものじゃなくて、よかった

お店の棚の商品をさわって、倒さないように子どもに注意していたら、コートで着ぶくれた私のお尻が、後ろの棚に当たってガラガラと商品を倒してしまいました。子どもばかりに気をとられすぎました。(Tさん/兵庫県)

 

●指さし確認必要です

子どもたちを車に乗せて出発! ふと車のバックミラーを見たら、自宅の玄関ドアが全開なまま。あわててUターンしてドアを閉めにもどりました。(Tさん/愛知県)

 

●プンプンプン

息子の希望で、去年から小さいフグを飼いはじめましたが、意外と暴れん坊で困っています。餌やり後、うっかりふたを閉め忘れて水槽から飛び出してしまったことも数回。自分から飛び出したくせに、怒ってミートボールみたいに膨らんでトゲまで出したりします。トホホなのですが笑っちゃう事件です。(Nさん/神奈川県)

 

●よろこんでくれてよかったけれど…

幼稚園におべんとうを持っていきます。その日は寝坊してしまい、かなり手抜きでしたが、なんとかおべんとうをもたせることができました。ところが、そんなおべんとうが幼稚園のブログにバッチリ掲載されていて、子どもが満面の笑みだっただけに、よけいに恥ずかしかったです。(Kさん/千葉県)

 

●どこでまちがえた?

お風呂で覚えられたらいいな、と思い日本地図のポスターを購入。裏側を濡らしてお風呂の壁に貼ろうとしたら、なんとふつうの紙!! しわしわになって、見るも無惨。(Hさん/栃木県)

 

★どなたでもご応募いただける企画です。掲載された方には図書カードをお送りします。次号の投稿テーマは「コロナ離婚、頭をよぎりましたか?」。詳細はvol.52のみんなのじかんをご覧くださいね。

 

| | コメント (0)

2020年3月11日 (水)

●3月限定【はげみひょう】のダウンロードはこちらから。

**ダウンロード期間は終了しました**

 

家で過ごす日々、どんな毎日ですか?

いつもみたいにできないことがあっても、「できない、できない」と思いすぎないでいてほしいな〜、と思います。

何かひとつ自分できめたことが「できた♪」ら、この【はげみひょう】にシールをペタリ。

毎朝決めた時間に起きること、元気に「おはよう」って言う、家のまわりを散歩する、知らない漢字をひとつ覚えるなど、なんでもいいですよ。

Img_6658

できたことをかぞくみんなで喜べるといいですね。

子どもだけでなく、おとなもぜひ!

Img_6654

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年3月10日 (火)

●エコラップキット、大好評につき100セット完売!ですが……!!朗報あります。

エコラップ限定キット、たくさんのお申し込みをいただき、限定数(100セット)に達してしまいました。

ご希望の方が多く、もう少し増やすことにしましたが、数に限りがりありますので、できるだけ早めにお申し込みください。できる限りご用意したいと思い、準備を進めています。

そして、たくさんのご感想と共に、読者はがきでご注文いただいています。編集部でもとてもうれしく読んでいます。

●ミツロウは、写真のつつみの中に入っています。愛媛の藤田養蜂場から特別に購入したミツロウです。

Photo_20200310163301

| | コメント (0)

●51号ウォッチさん、リボンちゃん、キャップくんはここにいるよ!〜P68「7つのまちがいどこだ?」〜

ワイワイガヤガヤのじかん、「7つのまちがいどこだ?」。

ちゃんと7つ、見つけられましたか?

問題をよく読んだら、

「あれ? ウォッチさんたちのこたえがのってな〜い!!」と、きっと思いましたよね。

ここにこっそり、正解をのせておきますね♪

3

| | コメント (0)

2019年12月26日 (木)

● 小学生の「考える力、書く力がつく」日記帳をぜひ!! 

2019年もあと数日。

気になるところの片づけをして、さっぱりと年越ししたいですね。

******************************

本誌50号では、『小学生の生活日記』をドドーンと紹介しています。

絵日記として、お父さんお母さんとの交換日記、起床時間を記録したり、、、といろいろな方法で使っている子どもたちの日記帳を掲載しています。

「眠たいときはお父さんに書いてもらった!」そんなコメントもあり、親子で数年後、「あんな日もあったね」と笑い合えそうな微笑ましい光景ですよね。

今日あったことを振り返る時間は、子どもたちの心の整理にもなるようです。

 

 

2020年版『小学生の生活日記』は今、子どもむけ日記帳として大人気♪

なんとベストセラー1位★です。

Photo_20191226162601

ぜひお子さまに、お孫さんにお買い求めくださいね。

ご注文はこちらからどうぞ

| | コメント (0)

2019年9月25日 (水)

冷蔵庫の野菜室そうじは、野菜が少ないときがチャンス!

49号の「わが家のシンプルライフ化計画」のテーマは、“つめこまない!冷蔵庫の野菜室”。

野菜を使い忘れたり、ダメにしないためには、やはり全体的に見通しがよいことが大切です。。

Img3569

この記事を読んだ方々からは、

「まさに今、うちの野菜室もビフォーと同じ!」、反対に「こんなに野菜が入っていてびっくり。わが家はいつもスカスカです」という声も。

家庭によって、入っている野菜の種類や量はちがいますが、そうじは野菜が少ないときを見計らってできるといいですね。

たとえばまとめ買いの前日や、宅配野菜がくる前日、お給料日前など。

いいタイミングで中の野菜をすべて出して、水拭きをすれば、さっぱりします♪

20190823-104602_20190905165201 

フェイスブックインスタグラム もお楽しみください。

●婦人之友社からのご購入はこちら すぐに発送いたします♪

(1冊送料100円 年間購読送料220円/年)

Amazonからのご購入はこちら

楽天ブックスからのご購入はこちら

Fujisanからのご購入はこちら

●バックナンバー

こちらからお申し込みください

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年9月18日 (水)

子育ての悩み……わが家だけですか?Q&A

自分の子育てって、これでいいのかな〜と、ふとしたときに思うことがあります。

49号では、そんな悩みをお茶の水女子大学こども園園長の宮里暁美先生にお聞きして、

「子育てのギモンQ&A」という記事にまとめました。

1-2

 

「そうかもしれない」「このまま様子をみよう」「そうだったんだ!」など、

悩みや迷いが少しでも小さくなるといいな、と思っています。

2-2

 フェイスブックインスタグラム もお楽しみください。

●婦人之友社からのご購入はこちら すぐに発送いたします♪

(1冊送料100円 年間購読送料220円/年)

Amazonからのご購入はこちら

楽天ブックスからのご購入はこちら

Fujisanからのご購入はこちら

●バックナンバー

こちらからお申し込みください

| | コメント (0)